グッバイフジヤマのメンバーの年齢やプロフ!おすすめ曲も紹介!

グッバイフジヤマってアーティストさんをご存知ですか?

 

2017年6月28日にスピッツさんの名曲『チェリー』のカバーでメジャーデビューするんです!(^^)!

 

おめでとうございます!

 

そこで今回はグッバイフジヤマについて書いていこうと思います( `ー´)ノ

 

それでは、スタートです( `ー´)ノ

 

スポンサーリンク

グッバイフジヤマって?

出典元:音楽ナタリー

ボーカル兼ギターの中山卓哉さん、ベースの中澤健介さん、ギターの小島”lue”秀和さん、ドラムの高原星美さんの4名で活動しているバンドです!

2012年夏、東京都にてグッバイフジヤマとして活動開始。2014年に今の4人編成になる。全国のライブサーキットやフェスに出演しながら全国区に活動を広げる。
2014年「RO69JACK2014」に入賞、サマソニのオーディションでは寺岡呼人賞を勝ち取り「サマーソニック2014」に出演。その間出演したサーキットイベントでは入場規制も続出、ワンマンライブもソールドアウトとなる。
さらに2015年にはRISING SUN ROCK FESTIVALにも「RISING★STAR」に選出されて出演、9月にはLadder Recordsよりミニアルバム「スイートセブンティーン」をリリースする。リスナー&音楽業界関係者にも好評価を受けながら、バンドは日々精進中。

引用:グッバイフジヤマ公式 https://lumpennk.wixsite.com/goodbyefujiyama/profile

現在ではグッバイフジヤマとして活動していますが、もともとのグループ名は「ルンペンフジヤマ」だったんです。

現在のグッバイフジヤマになったのは、GEEKSTREEKSという音楽グループの河野泰之さんの影響なんだそう。

メンバー内では「ランニングマン」という名前にしようとしていたところ、そのことを河野さんに相談したら却下されてしまったとのこと。笑

それからなんやかんや「グッバイフジヤマ」に落ち着いたんだそうです(笑)

 

メンバーのプロフィール

中山卓哉:ボーカル兼ギター

なんとなくゲス川谷を思い出してしまうのは金ちゃんだけでしょうか?

いえ、きっとそう感じた方も少なくないはずです(笑)

 

 

中澤健介:ベース(画像左から2番目)

他の画像も見ていただければわかりますが、ショート丈のパンツが好きなようです。

似合っているかはまた別の話です…笑

 

 

小島”lue”秀和:ギター(画像一番右)

一人異色のオーラを放っているこの人。

うん、独特です。

 

 

高原星美:ドラム(画像一番左)

これだけほかのメンバーの個性が強いと、ツッコミどころがない…

 

 

彼らの情報があまりにも少なすぎて、詳細のプロフィールを紹介できるほど情報が集められませんでしたm(__)m

 

気になるメンバーの年齢についてですが、生年月日は不明なものの、メンバー全員がアラサーであることは間違いなさそうです。

 

今後彼らの情報を仕入れましたら、ここで更新していくこととします。

 

グッバイフジヤマのおすすめ曲

まずは『はっぴいえんど』という曲です。

こちらは2015年にリリースしたアルバム『スイートセブンティーン』に収録されています。

メロディが非常にポップで楽しいのですが、結果『はっぴいえんど』にはならないってところがまたいいですね(笑)

金ちゃんはサビ冒頭が頭からはなれません…笑

 

 

次に、『星めぐりのこどもたち』という曲です。

こちらは1st full album「この胸いっぱいの愛を」に収録されている曲です。

まずは歌詞が面白いと思ったのですが、歌詞とPVがやたらとはまってしまって、本来は泣くような歌ではないのかもしれませんが、金ちゃんの涙腺を刺激するには十分でした。

 

他にも『やまぐちみかこに騙された』や『ひばりくんの憂鬱』といったように、タイトルからなんか気になってしまう作品が多数あります。

また、なんかグッバイフジヤマの音楽って中毒性がありそうな感がスゴイですよね?

中山さんの声がなんか癖になってしまうのが、金ちゃんとしてはある意味でちょっと悔しいです(@_@)笑

 

スポンサーリンク

最後に

今回はグッバイフジヤマについて書いていきましたが、いかがでしたか?

 

金ちゃんの情報収集能力の欠如とそもそもの情報量の少なさもあり、あまりメンバーに関する詳細な情報が出てきませんでしたm(__)m

 

ただ、今回メジャーデビューしたことで、少しずつメンバーの情報も増えていくことでしょう。

 

その際には、ここで随時記事を更新させていただきたいと思います!

 

デビュー曲が『チェリー』ということもあり、話題性にも富んでいるのですが、ぜひオリジナルシングルもヒットさせてほしいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。