水原希子と妻夫木聡が映画でしたキスの回数は?【動画あり】

みなさん、どうもこんにちは!

坂道グループを愛してやまない金ちゃんです。

 

ちょっと金ちゃんはある映画がめちゃめちゃ気になっているんですよね。

その映画は…

 

 

 

 

 

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』ってやつ。

 

この映画には水原希子さんと妻夫木聡さんがW主演のような形で出演されているのですが、注目するべきはその内容。

なんでも、かなりセクシーなシーンが多いんですよね。

 

その中でも特に注目するべきはキスの回数です。

ちょっとその回数が他の映画と比べても多いように思われるので、今回はその点にフォーカスして調査していきたいと思っています。

それでは、スタートです!

スポンサーリンク

注目のキスシーン動画は?

今回の映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』の監督を務めているのは、過去に話題となった『モテキ』を監督した大根仁氏です。

金ちゃんもこの映画は見たことがあるのですが、まあまあセクシーな感じで、わりと刺激的だった記憶があります。

 

そしてびっくりなのが、大根監督曰く、

モテキよりも100倍エロい」のだそう。

 

 

…笑

 

モテキを知っている方は何となくお分かりいただけると思いますが、あのモテキの100倍ですよ?笑

これはかなり期待してしまっていいのではないでしょうか。

 

モテキなんて見たことね~わい!って方のために、一応予告編を載せておきますね!

はい、そんな中でまず気になるのが、そこまでセクシーに仕上がっている映画のキスシーンっていったいどんなもんよ!ってところです。

 

それでは、さっそくそのキスシーンとやらも含め、どんな感じの映画なのか確認していきましょう!

うん、まさにタイトル通りって感じですね。

 

水原希子さんがいい味出しています。

これは、大根監督が水原希子さんでなければこの映画はやらなかったと考えていたという意味が、素人ながらにちょっと分かったような気がします。

 

この雰囲気は水原希子でなきゃ無理だ!

とにかくエキゾチックな感じがたまらんのであります。

 

そんで、この映画ではかなり水原希子さんの下着姿を拝めるとのこと。

ってなわけで、世の男性諸君は心して映画館に臨むように!!!

 

そしてこの映画はセクシーなシーンが多いとのことなので、是非とも付き合いたてのカップルに見ていただきたいですね。

シーンによっては気まずくなること必至な気がするので。笑

 

そ~いや~金ちゃんと友達でテッド2を見に行った時には、そのお下劣さがあまりにもすさまじすぎたので、「付き合ってすぐのカップルが見たらヤバいなこれ!」なんて言っていたのが懐かしい限りですm(__)m

そんな要素が今回の映画にもある、そんな風に感じているのであります。

スポンサーリンク

水原希子と妻夫木聡の映画でのキスの回数は?

この映画のスペシャルイベントが8月29日に行われましたが、そこでの妻夫木さんと大根監督のお話が非常に興味深かったんですよね。

以下はそのやり取りです。

 

大根監督:「映画の中で何回キスさせたかな~?」

妻夫木:「あなたがさせたんでしょう!」

妻夫木:「台本にないところにまで(キスシーンを)作ったじゃないですか」

 

これは、大根監督有能過ぎません?笑

そして、あまりの回数の多さに妻夫木さんは朝から晩までチューしているような印象だったようです。

 

こうなってくると気になってくるのがそのキスの回数です。

ここまで出演者に言わしめるのだから相当多かったのでしょう。

 

現在はまだ映画公開前なので、その回数は定かではありませんが、金ちゃんがこの目でその回数を確かめてきてやろうと思います!

映画を見終わったらそのあまりに多い回数とやらをここでお伝えしていきますので、楽しみにしていてください!

それでは~

スポンサーリンク