伊達みきおが自腹をきったパチンコ番組名は何?負けは800万!?

みなさん、どうもこんにちは!

坂道グループを愛してやまない金ちゃんです。

 

サンドウィッチマンの伊達みきおさんに一般人の金ちゃんからしたら、ちょっと信じられないようなニュースがはいってきました。

それは、過去のパチンコ番組で800万円も負けてしまったということなんです!

 

まじか…

 

800万て、金ちゃんが欲しい車のマツダのロードスターおよそ二台分じゃん。笑

ちなみにロードスターってこんな車。

出典元:mazdacdn.com

ね?

かっこいいでしょ!

 

はい、話がそれましたm(__)m

ちょっとそのパチンコの番組がどんな感じのやつだったのかが気になるので、今回はその辺をサクッと調べていきたいと思います。

それでは、スタートです!

スポンサーリンク

伊達みきおが自腹をきったパチンコ番組名は?

いや~冒頭でも話しましたが、800万ってスゴイ額じゃないですか?

まあ、この金額は番組出演期間である6年間での総額のようですが、それでもその金額は大きすぎます。

 

さて、そんな伊達さんが自腹を切り続けていたパチンコ番組とは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜もドル箱』ってやつです!

 

これは、1998年から何度かリニューアルされながら現在まで続いている番組ですね。

そのたびに番組名はちょっとずつ変わっていって、

 

『今夜も千両箱』→『今夜もドル箱!!R』→『今夜もドル箱!!』→『今夜もドル箱S』→『今夜もドル箱V』→『激!今夜もドル箱』

 

といったように微々たる変更を繰り返しています。

 

そして、伊達みきおさんは相方の富澤たけしさんとともにサンドウィッチマンとして2011年4月から2016年9月までの期間で出演されていました。

伊達さんは6年間ということで話していましたが、厳密には5年半ということのようです。

スポンサーリンク

その気になる番組の概要は以下の通りです。

「名人」と称される司会のタレントとゲストのタレント(『今夜もドル箱』のごく初期は視聴者参加もあった)が、全国各地のパチンコ店で規定の金額内・制限時間内の遊技による出玉数を競うことが基本構成。出演者の軍資金は自腹で支出するルール。ルールは司会者や風営法の改正に伴うパチンコ内規の変化によりに変わっていった。

引用:Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E5%A4%9C%E3%82%82%E3%83%89%E3%83%AB%E7%AE%B1

いや~、これは恐ろしすぎます。

 

金ちゃんが芸能人だったら、こんな番組にオファーされたら秒で断りますね。笑

うん、間違いなくそっこーで断ります。神に誓っても絶対にやりたくないっす。

 

だって、金が消えていくこの何て目に見えているじゃないですか。

そんなん分かってて番組出るなんて嫌だわ~

 

よくもそんな番組に800万も費やしたこと。

まあ、芸能界の事情は分からないので、やりたくない番組にも出なければならない状況もあるかとは思いますが…

とりあえず、伊達さん、お疲れ様でしたm(__)m

スポンサーリンク