ラスベガスでの銃乱射事件の犯人の顔画像は?逃亡女性についても!

皆さん、どうもこんにちは!

坂道グループを愛してやまない金ちゃんです。

 

なんて今回は暢気に自己紹介をしている場合でもありません。

なにせ、ラスベガスでアメリカ史上最悪の銃撃事件が起こってしまったからです。

 

今回は、そんな悲惨な事件についてどんな事件だったのかを確認しつつ、犯人に関する情報をまとめていきたいと思います。

それでは、しばらくお付き合いいただけましたら幸いです。

スポンサーリンク

ラスベガス銃乱射事件の内容は?

まずは事件の起こった場所ですが、マンダレイ・ベイ・ホテルの近くのこと。

銃撃事件が起こるまでは音楽のフェスが行われていた模様です。

ただ、突如としてある男によって銃の乱射が始まってしまいました。

なんでも、犯人はホテルの34階から参加者めがけて乱射したようなんです。

これには逃げ場がなかったことがうかがえます。

 

そういう場合には、走って逃げるべきだったのか、はたまた伏せておくべきなのか…

そんなことすら考えを巡らせられる状況でもなかったことでしょう。

 

結果的に、少なくとも50人以上もの方が亡くなってしまい、負傷した方は200人以上ということのようです。

冒頭でも述べましたが、今回の事件はアメリカ史上最悪の銃撃事件となってしまいました。

 

ラスベガス銃乱射事件の犯人は?

それにしても悲惨な事件になってしまったわけですが、そんな事件を起こしてしまった犯人はどんな方なのでしょうか?

ちらほら情報が出てきましたので、確認していくことにしましょう。

この犯人ですが、どうやらラスベガス近郊に住んでいたようです。

複数犯との情報が入っており、SWAPが犯人をしっかりと仕留めたようですね。

 

逃亡している女性の情報と顔画像は?

ただ、犯人?がもう一人いるということで、予断を許さない状況になっているようです。

その人物はアジア系の女性という情報がはいっていますね。

その人物の顔画像がこちらのようです。

この女性が関わっているのは確かなようですが、犯人なのか、重要参考人なのかは見解が分かれているようですね。

ただ、スナイパーの妻というのが大いに気になるところではあります。

スポンサーリンク

最後に

今回の事件は本当にショックな出来事でした。

これからはラスベガスに行くことに躊躇する方が増えるでしょうね。

ぜひこれから旅行等で現地に向かうことを予定されている方には、再度検討してもらいたいです。

 

今後、似たような事件が起こらないことを願うばかりです。

犠牲者の皆様には心よりご冥福をお祈り申し上げます。