香取慎吾のカルティエのギャラリーへの展示作品の画像は見れる?

皆さん、どうもこんにちは!

坂道グループを愛してやまない金ちゃんです。

 

SMAPが解散してから早くも一年が経とうとしていますが、ジャニーズを離れたメンバーの話題と言ったら結構な盛り上がりですよね。

最近ではAbemaTVでの生特番、映画『新しい地図』といったものがありますが、しばらくは香取さん、草彅さん、稲垣さんの3名が何らかのアクションをするたびにこれまで以上に世間がにぎわいそうな気がしてなりません。

 

今回はそんな元SMAPのメンバーの中から香取慎吾さんのお話。

なんでも、高級ブランドの『カルティエ』とコラボして、自身のアート作品を2品展示することが決まったようなんですよね。

ここでは、そんな香取慎吾さんのこれまでの作品を確認しつつ、今回出店した作品を見ることはできるのかを探っていきたいと思います。

それでは、スタートです!

スポンサーリンク

香取慎吾のこれまでの作品画像は?

金ちゃんは今回のニュースを見たときに、

「え?香取慎吾ってそんなに絵上手いの?」

くらいにしか思っていませんでしたが、どうやらこれまでにもアート作品がテレビ等で多数紹介されてきたみたいだったんですよ。

 

ここからは、そんなこれまでに香取さんが描いた作品をサクッと紹介していくことにします。

出典元:katori-shingo.com

これは2016年の8月に発表された作品です。

東京パラリンピックを応援するべく描いたとのことです。

なんだか穏やかな気持ちにさせられるような一品ですね。

スケールが大きくてかなりびっくりしましたm(__)m

 

出典元:storyofthebeginning.com

こちらの作品のタイトルは『宝物』。

2011年から2012年にシルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ クーザ」で展示された一品です。

そのタッチはまるで世界的な画家を思わせるということで注目を集めました。

 

出典元:katori-shingo.com

こちらの作品のタイトルは『空想たまご』。

こちらもシルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ オーヴォ」で展示されました。

なんでも、大きく作りすぎて入らなかったために、半分に割って描いたあとに接着したんだとか。

 

出典元:https://i2.wp.com/stonehenjin.net

これはタイトル不明ですが、1日で仕上げてしまったという一品。

ただただ驚きです。

 

出典元:shippy01.com

これは、日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展で出品された作品の1つで、タイトルは『火のトリ』です。

なんでも、SMAとしての仕事に行き詰ったときに仕事現場で描いたという一品になっているんだとか。

 

出典元:shippy01.com

こちらも日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展で出品された作品の1つで、『イソゲマダマニアウ』というタイトル。

金ちゃん的にはこのタッチは好きですね。

子供から好かれそうな作品のように思います。

スポンサーリンク

カルティエのギャラリーへの展示作品は?

やはり今回の『カルティエ』とのコラボで出品している作品はどんなものを描いたのかが気になります。

ただ、現時点ではどんな作品を描いたのかはわかっていません。

 

10月28日から1か月間の期間限定でギャラリーを開催するとのことで、画像が出回るとしたらそれ以降になりそうですね。

これまで様々な作風の作品を生み出している香取さんなので、どんな作品に仕上がっているのか楽しみですね。

 

やはり作品の良さは現地行ってこそわかる部分もあると思うので、余裕のある方は是非直で見てみることをお勧めします。

Twitter等で今回の作品が見つかりましたら、ここで画像を載せて追記していきますね。

 

ネットでは芸能界を引退して画家になる!なんてものも目にしましたが、まさかここまでの絵に力を入れているなんて思いませんでした。

画家一本になるなんてことはないような気はしますが、SMAPを脱退した今、グループ所属時よりも増して作品を生み出していくような気はしますね。

そのうち元SMAPの香取慎吾ではなく、画家の香取慎吾なんて呼ばれる日が来るのでしょうか…