白石隆浩容疑者はゲイ・ホモ?借金や副業・会社についても!

皆さん、どうもこんにちは。

神奈川県の座間市で起こった衝撃的な9人頭部遺体事件ですが、白石隆浩容疑者の情報が様々分かってきているところではあります。

 

中でも筆者が気になったのが、白石容疑者の仕事についてのお話です。

なんでも、転職を繰り返しており、ちょっと変わった副業もしていたのだとか…

 

ここでは、そんな白石容疑者の仕事について主にまとめていこうと思います。

また、今回の事件の犯行の目的として、臓器売買ということも分かってきているので、なぜそのような犯行に及んだのか?

借金に追われていた可能性についても考えていきます。

スポンサーリンク

白石隆浩容疑者の仕事や会社は?

なんでも、今回の犯行に及んだ白石容疑者は転職を繰り返していたようなんです。

転職を繰り返す前にはスーパーの店員の正社員として2年ちょい勤めていたみたいですね。

 

また、電子機器会社でも働いていたことがあるようです。

その後はパチンコ店や風俗店のスカウトの仕事をしていたとのことです。

 

ただ、風俗店で勤務していた時期には逮捕された経緯もありました。

というのも、買収させることを知った上で女性を紹介してしまったとのことで、2017年2月に捕まっていました。

どうやら職業安定法違反容疑というものに触れてしまったようですね。

 

白石容疑者の副業のソフレとは?

なんでも、白石容疑者のかつての勤務先の電子機器会社の同僚から貴重な情報が明らかになりました。

それは、「男性と添い寝をする副業をしていた!」ということ。

巷ではこのことを「ソフレ」というんだそう。

 

筆者もこの単語は耳にしたことはありましたが、まさか男性どうしで「ソフレ」っていうのは想定していませんでしたね。

まさかこれが仕事になっているとは正直思っていませんでしたが、白石容疑者がこの仕事を副業としていたことはどうやら事実のようです。

 

ちにみに一般的に言われている「ソフレ」とは、肉体関係は持たずに添い寝をする関係性ということです。

これは恋愛の楽しいところが存分に味わえるということで、最近ではよく耳にする機会が増えてきていますね。

この「ソフレ」のメリットとしては、セフレよりも後ろめたさがないということが大きなポイントのようです。

まあ、白石容疑者の場合は男性の隣で添い寝をしてお金をもらっていたということですが、いったいどんな気持ちでその時間を過ごしてきたのでしょうね?

 

白石容疑者はゲイ・ホモなの?

ここまで「ソフレ」についてサクッと説明してきましたが白石容疑者は、なぜ数ある仕事の中から男性との添い寝をする仕事を選んだのか…?

ここでちょっと思い浮かぶのがもしかすると男性が好きなのではないか?ということ。

 

最近はゲイやホモも少しずつ受けいられ始めているように思われますが、白石容疑者もこの類だったのでしょうか。

個人的な見解としては、白石容疑者はゲイでもホモでもないと思います。

 

というのも、白石容疑者は今回の9人の犠牲者の中に性的暴行を加えたということが分かっているからです。

もしも男性が恋愛対象ならば、暴行を加えることはなかったでしょう。

なので、添い寝を副業にしていたのは、単に稼ぎが良かったからではないかと思われます。

スポンサーリンク

白石容疑者には借金があった!?

やはり怪しい副業をしていたり、今回の犯行に及ぶにあたっての臓器売買など、金銭面での問題が気になって仕方ありません。

筆者同様に借金について気になっている方がいました。

副業はまだしも、臓器売買は怪しすぎます。

また、こんな情報もありました。

家が裕福だったということを踏まえると、今回までの行動はちょっと借金を予感してしまいますね。

かなりお金に困っていたような気がします。