稲村亜美の神ピッチングが神コントロール!神スイングだけじゃない!

2017年1月15日に放送された帰れまサンデー「あのプロ野球投手が超難関ストライク全部入れないと帰れない」という番組で、往年の名ピッチャーに混ざって稲村亜美さんが参加していました。

今回参加した往年のピッチャーは、木田優夫さん、門倉健さん、西崎幸広さん、槙原寛己さん、小宮山悟さんです。

今回の企画は本厚木駅前のバッティングセンターで行われ、縦4×横4の16面ストラックアウトで持ち球26球ですべて倒せればクリアというもの。

ちなみに的はこんな感じ

一般の方のパーフェクト確率はなんと1000分の1なんだそう。

ちょっと難しすぎますね…

このゲームをプロの投手なら何ゲームでクリアできるのか?という趣旨のもと、誰かが成功しないと帰れないという、ある意味鬼企画。

ここで木田さんが11枚、門倉さんが9枚、小宮山さんが2枚(最初の5枚を8球でクリアできなかったため交代というルールのもと)、槙原さんが13枚で終了となったのち、

ついに稲村さんが登場。

ここで稲村さんのピッチングがどれほどのものか、今一度動画でご確認ください。

狙いと結果は以下の通りです。

1球目 2・3狙いの14倒し
2球目 2・3狙いの6倒し
3球目 17倒し(狙いはダイジェストのため不明)
4球目 3倒し(狙いはダイジェストのため不明)
5球目 2倒し(狙いはダイジェストのため不明)
6球目 4倒し(狙いはダイジェストのため不明)
7球目 7・8狙いの11倒し
8球目 7・8狙いの8倒し
9球目 7・8狙いの7倒し
10球目 9・10狙ってミス
11球目 9・10狙って10倒し
12球目 5・9狙ってミス
13~19球目 ミス(狙いはダイジェストのため不明)
20球目 7倒し(狙いはダイジェストのため不明)
21球目 1狙いの1倒し
22球目 16狙ってミス
23球目 16狙いの12倒し
24球目 16狙いってミス

結果は13枚でした。

こうしてみると、ほとんどが狙い通りまたはニアピンですよね。

正直この正確性には驚かされまして、テレビにくぎ付けになっておりました。

神スイングで驚かされ、100キロオーバーのピッチングに驚かされて、今度はコントロールで度肝を抜かされました。

正直これまでで一番驚きましたね。

こんだけ凄くてグラビアアイドルとしても活躍できるほどのルックスの持ち主。

今後も注目していくしかありませんね。

ちなみに企画としては48ゲーム、8時間でパーフェクトを達成しました!

最後の1枚は門倉さんが倒しました。

それでは最後は稲村さんの神スイングで。

ちなみに稲村さん登場は1:50あたりからです。

スポンサーリンク