インディゴラブストーリーvol.2のセトリネタバレと感想レポート!

みなさん、どうもこんにちは!

坂道グループを愛してやまない金ちゃんです。

 

今ではメディアへもばっちり戻ってきて、元気な姿を見せてくれている川谷絵音さんですが、今回はそんな川谷絵音さんの活動するグループの一つである「indigo la End」についてです。

金ちゃんはゲスの極み乙女。の曲を例の騒動があってからようやくちゃんと聴いたような人間なんですが、なんかindigo la Endってボーカルがゲスにめっちゃ似てね?なんて思っていました。笑

 

一時期は解散も噂されたほどでしたが、川谷絵音さんは多くの方が認める天才ですので、活動を続けていることは本当に嬉しく思っています。

騒動で多くの批判があったとは思いますが、やはり彼の持つ才能にまたまだ触れていたい方は多かったことでしょう。

もし金ちゃんも早くから彼の音楽にお世話になっていたとすれば、あの騒動にかなりの不安を覚えたことでしょうね。

いずれ、彼が歩みを止めることなく音楽活動を続けているのは音楽好きの金ちゃんとしても日所にありがたいですm(__)m

今回はそんな「indigo la End」が対バンツアーとして、『インディゴラブストーリーvol.2』を行うにあたって、その情報をまとめていこうと思っているわけであります。

 

そこで、ここでは『インディゴラブストーリーvol.2』のセトリや感想をネタバレしていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

それでは、スタートです!

スポンサーリンク

インディゴラブストーリーvol.2の開催情報

まずは「インディゴラブストーリーvol.2」の日程や会場についての情報を確認していきましょう。

12月8日(金) 【東京】恵比寿ガーデンホール
開場:17:00/開始:18:00
対バンゲスト:くるり

12月9日(土) 【東京】恵比寿ガーデンホール
開場:17:00/開始:18:00
対バンゲスト:安藤裕子

12月19日(火) 【大阪】BIGCAT
開場:17:30/開始:18:30
対バンゲスト:ふくろうず

12月20日(水) 【愛知】ダイヤモンドホール
開場:17:30/開始:18:30
対バンゲスト:ストレイテナー

今回の対バンツアーは3都市で4公演が予定されています。

昨年の10月に行われた『インディゴラブストーリーvol.1』は東京2公演、大阪1公演の計3公演だったので、愛知での『インディゴラブストーリー』は初ということになりますね。

ちなみに昨年は初日の大阪でPeople In THe Box、東京ではTHE NOVEMBERSとゲスの極み乙女。ということでした。

ただ、ゲスの極み乙女。が対バンの相手って、ただの川谷絵音ショーじゃん!って話ですよ。笑

 

インディゴラブストーリーvol.2のセトリネタバレ!

ここからはネタバレ情報が含まれていますので、ご注意ください。

ここでは、12月8日分を掲載していきます。

1.心ふたつ
2.見せかけのラブソング
3.想いきり
4.ココロネ
5.愛の逆流
6.知らない血
7.実験前
8.鐘泣く命
9.夜明けの街でサヨナラを
10.緑の少女
11.Play Back End Roll

アンコール
12.冬夜のマジック
13.夏夜のマジック
14.幸せが溢れたら

気になる感想レポートは?

それでは、ここからは現地での声を掲載していきますね。

https://twitter.com/04AIKOLS/status/939505738426093568

https://twitter.com/04AIKOLS/status/939505738426093568

スポンサーリンク

まとめ

今回は『インディゴラブストーリーvol.2のセトリネタバレと感想レポート!』ということでお送りしていきましたが、いかがでしたか?

ゲスの極み乙女。としても活躍している川谷絵音さんですが、かつての騒動で楽曲に注目し始めた方もいるでしょう。

金ちゃんもそのうちの一人です。笑

最近ではアウトデラックスで遠野なぎささんに歌った歌が反響をよんだりと、いい意味で注目をあつめていますね。

今後の活躍にも目が離せないところです!