仮面ライダーアマゾンズの映画はR指定で年齢制限はかかるのか?

みなさん、どうもこんにちは!

坂道グループを愛してやまない金ちゃんです。

 

仮面ライダーアマゾンズって映画がちょっと、いやだいぶ気になってるんだよね。

 

 

なんでも、2018年の春に映画公開が決まっているみたいなんだけど、どうやらこの仮面ライダーアマゾンズが映画化されるにあたって、ちょっとした問題があるらしい…

 

 

それが、まさかのR指定年齢制限がかかるのでは?って言われてるんだよ。

 

仮面ライダーなのに、なんでよ?と思った人は金ちゃんだけではないだろうな、うん。

 

 

ってなわけで、ここでは、仮面ライダーアマゾンズの映画化について年齢制限がかかるのか?って部分にフォーカスしていくぜ!

 

そんじゃ、レッツらスタート!

スポンサーリンク

仮面ライダーアマゾンズってどんな内容?

そもそも仮面ライダーアマゾンズって金ちゃんは耳にしたことはあったけど、いったいいつ放送されているやつなんだよ。

 

ってか、ちゃんと知ってたら日曜の地上波でやってるはずだしな…

 

 

なんと、まさかのAmazonプライム向けに配信している仮面ライダーだった!!!

 

そりゃ、どうりで見たことないわけだ。

 

 

ってかアマゾンはもともと昭和に放送されていたし、そこにAmazonプライムにかけて「アマゾンズ」にしたって感じか?笑

 

なら安易すぎんだろ(笑)

 

いや、たまたまだろうね!www

 

 

健全な日本国民のみんなは仮面ライダーって子共に向けた番組だと思っていると思う。

 

ただ、ちょっと調べてみると、仮面ライダーはそんなことは完全に無視した内容になっっているということが判明。

 

 

サクッと内容をお話するとするならこんな流れっす。

 

アマゾン細胞って人間を捕食する生物なるものをもつ実験体が世に出まわるってそいつが怪物になると「アマゾン」って呼ばれる。

 

そのアマゾンって怪物を駆除するために登場するのが仮面ライダーアマゾンズで、ひたすらアマゾンを一匹残らず退治する。

 

って、ザックリいうと(ザックリ言い過ぎたw)こんな感じっス。

 

 

まあ、ウォーキングデッドとかバイオハザードなんかを想像してもらえればいいんじゃないかな。

 

もし上の2つの作品が好きだ!ってことであれば、だいぶはまってしまうんじゃないかな?

 

って言っても、金ちゃんは見たことないから、ぜひどんな仕上がりになっているのかは自分の目で確かめてほしいっすm(__)m

 

 

とりあえず、一般的は仮面ライダーのイメージとはかけ離れた、ひと癖もふた癖もあるような仮面ライダーなんだとさ!

 

そんで、一度この仮面ライダーを見てしまったら、中毒性につきドはまりすること必至!ということが世間では言われているみたいだから、もしまだ見たことが無かったら、そこんとこは注意しないとな!w

 

仮面ライダーアマゾンズの映画はR指定で年齢制限か?

ここまで超絶サクッと仮面ライダーアマゾンズがどんあ漢字か紹介してきたけど、今回の映画化にあたって、世間ではこんな声が飛び交っている…

 

これは、どういうことなのか?

 

さきほど内容でもちらっと話したけど、アマゾンが人間を捕食するシーンがあるからなんだよね。

 

 

人間の捕食シーンともあれば、子どもが泣き出してしまうこと必至。

 

そんなグロい描写があるからこそのネット配信ということなんだろうね。

 

 

仮にネットでの仕上がりをそのままスクリーンに映すとするならば、R指定で年齢制限をかけるのは避けられないような感じ。

 

まあ、せっかくネットでの人気作を映画にするんなら、子供も含めてヌルいものにはしないでほしいよね。

 

言うても、そもそもネット配信で子供をターゲットから外してんだから、そこは心配するところじゃないか…

 

ってか、仮面ライダーで年齢制限って、それだけでちょっと笑けてくるわ!笑

スポンサーリンク

最後に

今回は、

『仮面ライダーアマゾンズの映画はR指定で年齢制限はかかるのか?』

ってっことでお送りしてきたけど、どうだったかな?

 

ちょっとR指定で年齢制限をかけるってのは最初はびっくりしてた金ちゃんだったけど、その内容を理解したらだいぶ納得。

 

とりあえず映画では、ここはガッツリ年齢制限をかけてもらって、アマゾンズファンに納得のものをお届けしてほしいっすね!

 

金ちゃんもこれまでの仮面ライダーとだいぶ異なるとだけあってかなり気になっているから、ちょっと見に行ってみよっかな。

 

そんじゃ、最後まで見てくれてサンキューな!