箱根駅伝2018で青山学院大の下田裕太は欠場?補欠だけど出る?

皆さん、どうもこんにちは!

坂道グループを愛して止まない金ちゃんですm(._.)m

 

 

今年も箱根の季節がやってきたわけなんだけど、今年も青山学院大野優勝にどこか期待してしまっている金ちゃん。

 

 

というのも、みんなが楽しそうに走っている姿がとても好きってのもあって、自然と応援したくなるんだよね。

 

 

今年は4年の田村和希選手と下田裕太選手がツインエースとして期待されてるんだけど、下田選手が補欠ってことを知って金ちゃんはびっくり。

 

 

ここでは、そんな下田選手が最後の箱根で走りを見せてくれるのかどうか、ちょっと気になったので調べてみたよ!

スポンサーリンク

下田裕太は箱根を欠場?

さっきもちらっと言ったけど、下田選手が復路でエントリーしていなかったってのがかなりびっくりしてしまったんだよね。

 

 

というのも、昨年、一昨年と8区で区間賞と見事な走りをしてくれていたんで、エントリーしていないこと自体相当な驚き。

 

 

まさか、最後のエースの走りが見られないんじゃないか…

 

 

そう思っていたものの、その真相はすぐにわかったね。

 

 

それは本番当日にエントリー変更される可能性が高い!ということ。

 

 

というのも、区間賞をとった過去2年もエントリー変更で8区に抜擢されていたってことが調べてみるとわかったんだよね。

 

 

なるほど、どこの区間でも走れるようにっていう監督の策略なのかもしれないな。

 

 

 

下田裕太は何区で起用される?

やはりエントリー変更で起用される可能性が高いってなると、どこの区間で走るのかが気になるところ。

 

 

だって、8区で走ることが決まっているなら黙って8区でエントリーしとけよ!って気がするからね。

 

 

これには、そもそも8区では走らせるつもりだけど、他校の監督を惑わせるって意味もあるのかもしれないな。

 

 

少なからず誰と走らせたいかってのはあるだろうし、ましてやエースの下田選手となると、どこで走ってくるのかわかんないだけで結構なプレッシャーになるような気がする…

 

 

いずれ、金ちゃん的には8区で起用するつもりだけど、相手を惑わすという意味でも今回のような補欠という形をとってるという結論っすね。

スポンサーリンク

最後に

今回は

「箱根駅伝2018で青山学院大の下田裕太は欠場?補欠だけど出る?」

てことでお送りしてきたけど、どうだったかな?

 

 

やはりみんなが注目する箱根駅伝。

 

 

期待している選手が出ないかも!ってなると今回の金ちゃん動揺、心配になる人は多いんじゃないすかね。

 

 

いずれ、今大会で下田選手が走る可能性は大いにあると思うんで、もうしばらくその動向を伺うとしよう!

 

そんじゃ、最後まで読んでくれて、サンキューな!

スポンサーリンク