賭ケグルイ(実写ドラマ)1話の感想は?原作との違いも気になる!

皆さん、どうもこんにちは!

 

坂道グループを愛して止まない金ちゃんですm(._.)m

 

金ちゃんは2018年1月からスタートするドラマ「賭ケグルイ」が気になっているんだよな。

 

 

というのも、もともと漫画を読む方ではないんだけど、友人のたろぽんに勧められて珍しく原作を読んでいるから。

 

今回は、そんな個人的に気になる実写ドラマの賭ケグルイの第1話の感想について原作との違いなどを確認しながら書いていこうと思っているぜ!

 

そいじゃ、レッツらスタート!

スポンサーリンク

賭ケグルイの1話の感想は?

金ちゃんとしては、原作が原作なだけに実写化した際にかなり心配していたところだったけれど、正直言って、思った以上に仕上がりがよかったように感じたね!

 

 

まず期待通りだったのが、高杉真宙さんの鈴井役としての演技がはまっていたように思うな。

 

やっぱり仮面ライダーにも出演していて前評判がよく、金ちゃんもかなりキャストとしても期待していたんだけど、個人的にはかなり納得の演技でしたm(._.)m

 

ただ、若干オーバーすぎるのではないかな〜なんて思ったりしたんだけど、まあ、それは演技の方針だろうから仕方ないかな。笑

 

 

そんで、今回の金ちゃんの期待を良い意味で裏切ってくれたのが蛇喰夢子を演じた浜辺美波さんだね。

 

まずは話し方だけど、思った以上に夢子の上品な印象にピタッとはまった感じがしたわ〜

 

その印象からか、全体的に夢子としてあまり「ん〜?」となるポイントがなかったんだよな〜

 

まあ、夢子特有のギャンブルの際のイカれ方に不安を抱いていたけど、そこもそれほど悪くはなかったように思ったね。

 

 

まあ、ちょっと残念だったのが、早乙女役の森川葵さん。

 

演技としてはかなり良いイカれ方をしていて、結構よかったとは思ったんだけど、そもそも金ちゃんの早乙女芽亜里のイメージに程遠いキャスティングなんだよな〜笑

 

演技自体はいいんだけど、やっぱりもっと清純派ってか、オーソドックスに美人の方を当てて欲しかったってのはある…笑

 

まあ、こればかりは仕方がない。

 

 

 

賭ケグルイ1話の原作との違いは?

金ちゃんが原作と比べながら見た感じだと、ストーリー的には特に原作との大きな違いは感じられなかったな。

 

っていうか、原作に忠実すぎね?なんて思ってしまうほどだったからな。

 

次回以降、原作とどのような違いが生まれてくるのかも気になってくるな、こりゃ。

 

 

まあ、1話から設定違いすぎんだろ!って感じがありすぎても困るから、今後のストーリー展開がやっぱり気になる。

 

言うても、金ちゃん的にはやっぱり原作の方が見ていて楽しいってのは否めないところだったから、原作を読んだことがない方はぜひ読んで見て欲しいな。

 

多分、早乙女は森川葵さんじゃないってのがわかるんじゃないかと…笑

スポンサーリンク

最後に

今回は「賭ケグルイ(実写ドラマ)1話の感想は?原作との違いも気になる!」ってことでお送りしてきたけど、どうだったかな?

 

ドラマの仕上がり自体は思った以上に違和感がなかったというのが正直なところ。

 

生徒会メンバーだったり、これからのキャストの演技によっては良くも悪くも転ぶような気がするから、今後の展開には目が話せないところだな。

 

そんじゃ、最後まで読んでくれて、サンキューな!