天海祐希が加賀まりこをナンパ!?ボクらの時代でその全貌を語る!!

「天海祐希が加賀まりこをナンパ!?」

 

テレビを見ながら、何ぞやと思った日曜の朝。

 

2017年1月22日に放送された『ボクらの時代』に先週に引き続き女優の天海祐希さん、内田有紀さん、脚本家で監督の遊川和彦さんが出演しており、その内容が興味深かったので、ちょっくら紹介していきやす!

スポンサーリンク

天海祐希と加賀まりこの出会い

お二人の出会いはなんと天海さんのナンパ?がきっかけだったようです。

 

場所は東映京都撮影所だとのこと。

 

そこで天海さんは光源氏の格好をして、

 

「加賀まりこさん、初めまして。天海祐希と申します。(当時加賀さんは雑誌の連載をしていたため)あの連載ずっと読んでいます。今度チャンスがあったらそのときのお話とか聞かせてください。」

 

と言ったんだそう。

 

すると、加賀さんはフンっと鼻で笑って

 

「あんた、変わってるね。面白いじゃない。」

 

「今度ご飯食べに行こうよ。」

 

と返し、実際に東京でご飯を食べに行ったんだそうです。

 

光源氏の格好をしたままっていうのがまたいいですよね。

 

大女優に声をかけるのは非常にハードルが高いでしょうし、かなりの勇気が必要だったと思います。

 

ただ、今の天海さんを考えると、当時の積極性も納得できるような気もします。

 

現在は天海さんと内田さんと加賀さんは交流がとても深いようで、加賀さんは「あんたたちうるさいわね!」と言いながらも可愛がってくれるのだそう。

 

スポンサーリンク

『理想の上司ランキング』7年連続1位

天海さんは2010年から理想の上司ランキングの女性部門で1位を取り続けていますが、このことについて思うところを語ってくれました。

 

「私は一緒にお仕事をした方には必ずその作品の中でこれに出てよかったなって思ってもらいたいって気持ちがいつもあるんですよ。」

「だからその人が輝くようなお芝居をしてくれたり、輝くような表情をしてくれたりっていうのを見るのがすごく幸せなのね。」

「だって、すっごくずるいけどそれって作品のためになるから。だからその人がやりやすいように考えるのは嫌じゃないんですよ。」

 

よっ、姉御!

 

これは「頼もしい」「知性的」といった世間の印象がぴったりとはまって、なんだかうれしかったな。

 

まとめ

今回の放送でかなり天海さんの人柄が伝わってきました。

 

加賀さんに積極的に話しかけに行った天海さんですが、若手の女優さんにも今の自分に声をかけてきてほしいとも話していました。

 

やはり、当時話しかけるのにかなり勇気が必要だったのでしょう、若手の気持ちもわかるのでしょうね。

 

そして、きっと加賀さんによくしてもらっているように、若手を可愛がりたいという思いもあるのだと思います。

 

近いうちにハードルを越えて天海さんと深く交流できる若手の女優さんが現れるといいですね。