【あなたには帰る家がある衣装】トリンドル玲奈と笛木優子の服は?

2018年4月13日からスタートする金曜22時枠のドラマ「あなたには帰る家がある」。

 

 

このドラマの主演は中谷美紀さんなんだけど、金ちゃんが特に楽しみにしてるのがトリンドル玲奈さん。

 

 

2012年には「もっとも活躍した人」に選ばれるほどに活躍してたね。

 

 

金ちゃんがこれまでに見た作品でトリンドルさんの演技が印象に残っているのが映画の「リアル鬼ごっこ」。

 

 

主演だから印象に残っているのは当然か…笑

 

最近あんまりテレビに出ている印象がなかったから今回のドラマに出てくれるってのは正直いってかなり嬉しい。

 

 

ってなわけで、今回はそんなトリンドル玲奈さんが「あなたには帰る家がある」で着用している衣装についてまとめていこうと思っているよ!

 

 

そんで、ドラマ内でのトリンドルさんと同じ会社で働いている笛木優子さんの衣装についても併せてフォーカスしていくからお楽しみに〜

 

それでは、スタートです!

スポンサーリンク

トリンドル玲奈の役どころは?

トリンドル玲奈さんは主演の中谷美紀さん演じる佐藤真弓の再就職先の旅行代理店「ラクタビドットコム」の同僚を演じるね。

 

役の女性の名前は小島希望

 

25歳ということで真弓よりも16も年下になるが、立場的には先輩にあたり、真弓の存在を最初は煙たく感じているみたい。

 

ただ、ある出来事によって真弓のことを頼るようになるとうことで、この辺の展開が非常に気になるところ。

 

 

 

【第1話】あな家でのトリンドル玲奈の衣装

オレンジのブラウス

トリンドルさんがドラマに初登場した際のオレンジのブラウスがこれ!

 

ただ、ちょっと金額的に高い!って思った方はこれなんかいかがでしょうか?

 

ちょっと首元が違うんだけど、悪くない。

 

 

首以外はわりと似ていると思うよ♪

 

 

そんで、もっと手頃なのないの〜なんて感じた方はこれとかおすすめ!

 

 

今なら70%も値下がりしているし、価格面では相当なお得感があるよね。

 

 

 

グレーのパンツ

続いては先ほどの黄色のブラウスに合わせて履いていたグレーのチェック柄のパンツ。

 

これは丈の長さもはっきりとしなかったから、こんな商品を紹介しておくね。

 

 

値段的にかなり抑えられているってのもそうなんだけど、何よりも丈が選べるっていうのがポイント。

 

バリエーションもけっこう豊富だし、選びがいがあるね!

 

花柄のカーディガン

お次は客の連絡先の名簿も一斉送信したってことで先輩として笛木優子さんに指導されていたシーンで着ていた花柄のカーディガン。

これにかなり似ているのが見つかったので、ちょっとくらご紹介!

下のやつの色違いが相当似ているんで、要チェックだね。

ね?激似でした!

 

 

 

 

笛木優子の役どころは?

主演の中谷美紀さん演じる真弓の旅行代理店勤務時代の同期に当たる女性、愛川由紀を演じるね。

 

そして、真弓の再就職先での上司にあたる人物で、トリンドル玲奈さん演じる小島の上司でもあります。

 

結婚に対して冷ややかな見方をする独身ということで、その辺を笛木さんがどのように演じてくれるのかに注目だね。

 

 

 

【第1話】あな家での笛木優子の衣装

ピンクのブラウス

それではこちらの画像をどうぞ。

 

ここで着用している衣装はなんとなくこれっぽい。

 

出典元:https://stripe-club.com/ap/item/i/A1CC00002KAA

 

ただ、現在は取り扱っていない商品みたいだから、下のやつのピンクなんかはまだ似ているかもしれないな。

 

 

 

水色のブラウス

お次はトリンドルさんと中谷さんを連絡先を送信したミスを会議室で指摘していた際に着用していた水色のブラウス。

これはブランドがわかってはいないんだけど、下のやつのスカイブルーなんかがけっこう近い感じ!

 

スポンサーリンク

最後に

今回は「【あなたには帰る家がある衣装】トリンドル玲奈と笛木優子の服は?

 

ってことでお送りしてきたけど、どうだったかな?

 

 

これからトリンドルさんと笛木さんの衣装の情報が入ってきたら、その都度ここで更新していこうと思っているんで、よかったらブックマークしてみてね〜

 

 

個人的には久々のトリンドルさんの演技だから、そういった意味でもかなり楽しみにしているドラマだけど、衣装も次回以降注目していきたいところ!

 

 

これからどんな素敵な衣装を見にまとってきてくれるか非常に楽しみです!

 

そんじゃ、最後まで読んでくれてありがとさん。

スポンサーリンク