向井理が「いつまた、君と~何日君再来~」を企画!尾野真千子と久々の共演!

向井理さんが映画の企画に初挑戦!?

 

おっ、向井さんとうとうそんなことするようになったのか。

 

もちろんその作品には出ますよね?

 

 

 

 

もちろんです。

 

今回は尾野真千子さんと夫婦役で共演するとのこと。

 

そんな向井さんが企画から挑んだ作品をちょっくらご紹介します。

スポンサーリンク

7年前から温めていた企画

今回の企画は向井さんの祖母である芦村明子さんの手記を映画化するものです。

 

この手記というのは、芦村さんがすでに亡くなってしまった旦那さんへの思いを書き連ねた作品なんだそう。

 

実はその手記、ちゃんと本になっているんです。

 

タイトルは「何日君再来」。

 

なんでも、向井さんが大学生の頃に親族と自費出版をして、祖母である芦村さんにプレゼントしたんだとか。

 

なんて素敵なお話なんでしょうか。

 

そして向井さんは「何日君再来」を7年間映像化したいと望んでいたんだそう。

 

企画自体も初めてということで、その意欲も相当に大きなものだったはずです。

 

スポンサーリンク

向井理は自身の祖父役で出演

 

今回の映画のタイトルは「いつまた、君と 何日君再来」です。

 

ご自身が企画をしましたが、もちろん向井さんもばっちり出演します。

 

その役どころは、祖母の芦村さんの旦那さん役です。

 

ん?なるほど、向井さんのおじいさんに当たりますね。

 

そして肝心の芦村さん役は…

 

尾野真千子さんです。

 

これまでのお二人の共演歴として、

 

2012年のドラマ「サマーレスキュー~天空の診療所~」があります。

 

ほかに共演した作品が見つからなかったので、どうやら2012年以来の共演ということになりそうです。

 

まとめ

今回のまとめとしては、

・向井さんが祖母の手記をもとにした映画で企画に初挑戦

・向井さんご自身も映画に参戦

・尾野真千子さんと夫婦役で共演し、約5年ぶりの共演

といったところです。

 

今回の映画での意気込みは向井さんにとってこれまで以上でしょうし、そういった意味でも楽しみな作品になりそうですね。

 

また、なかなか自身の親族の役になるという作品もないので、その点も面白いですよね。

 

この作品は期待せずにはいられないです。

 

最後に、企画が通っておめでとう、向井さん。

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます!
      今回の映画は向井さんご自身の企画で、しかもご自身の祖父のおじいさんを演じられるという、ほかの映画ではほとんど考えられないパターンですよね。
      確かにこれだけでかなり話題になりそうですし、向井さんにとってもチャンスになりそうです♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です