中川大志がおしゃれイズムに出演!きょうのキラくん主演で家政婦のミタ子役

おしゃれイズムに中川大志さんが出ます!

 

ん?

 

そういえば最近映画の舞台あいさつで共演した葉山奨之さんとキスしようとして世間を賑わせてた方ですね。

 

その舞台あいさつした映画で主演をしている中川さん。

 

タイトルは『きょうのキラ君』。

 

その役どころをちらっと書いていきますね。

 

そして、どうやら一時期人気を博した『家政婦のミタ』にも子役として出演していたようです。

 

今回はそこら辺をまとめていこうと思います。

 

あっ、どうやら自身のカレンダーも発売されるとのことなので、その情報も!

スポンサーリンク

『きょうのキラ君』での役どころ

中川さんは主人公である「キラ」こと吉良ゆいじを演じます。

 

彼は周りのみんなに憧れられているイケメン君。

 

そのキラくんは飯豊まりえさん演じる「ニノ」こと岡村ニノンと付き合うことになります。

 

ラブラブな生活をしていく2人でしたが、そう長くは続きません。

 

それはキラ君にはとても重大な秘密があったから…

 

あんまりここで書くとネタバレのようになってしまうので、この辺でやめておきます(笑)

 

というわけで、よろしかったら簡単な流れを予告編をご覧くださいm(__)m

 

『家政婦のミタ』にも出演してた

2011年に放送された『家政婦のミタ』ですが、最終回は40.0%の視聴率を獲得して、当時はかなり話題を集めました。

 

これは松嶋菜々子さん演じる「ミタ」さんの勤め先、阿須田家で家政婦をして、家族の問題を解決していくという話です。

 

その阿須田家の長男役として中川さんも出演していました。

 

そこでは中学校でバスケ部のキャプテンを務めるほどの責任感を持っており、家族を守りたいという責任感を持ち続けている熱い役どころを演じました。

 

スポンサーリンク

セルフプロデュースしたカレンダーを発売!

中川さんはもともとカメラを趣味としていたようですが、なんと自己プロデュースでカレンダーの発売が決まっていました。

 

昨年度も自身のカレンダーが発売されていますが、今回は前作以上に話題になっているようです。

 

なんでも自分でも撮影を試みたとのことで、その数は3000カットを超えるんだとか。

 

もしかすると、そのうち中川さんがカメラマンとして手掛けた作品も見られる日が訪れるかもしれませんね。

 

まとめ

家政婦のミタに出演以降、最近では大河ドラマの『真田丸』や映画『四月は君の嘘』など次々と話題作に出演している中川さん。

 

2017年4月に公開予定の『ReLIFE』にも主演として出演が決まっているとのこと。

 

なんだか今年ズドーンとブレイクすること間違いなさそうですね。

 

これからのさらなる活躍に期待です。

スポンサーリンク