高島彩がディーンフジオカと!土曜の新番組キャスターに!実に6年ぶり!

「高島彩が新番組『サタデーステーション』のキャスター!」

いや~とっても嬉しかったですね。

 

だってずっと「めざましテレビ」見てきましたもん。

高島さんを朝から見られないと知ったときはどれだけ悲しかったか…

 

今回の土曜の新番組では実に6年半ぶりにキャスターを務めるとのこと。

っていうことは、「めざましテレビ」以来のことになるんですかね。

 

今回は新番組と高島さんご自身について、ちょっと掘り下げていきます!

スポンサーリンク

タッグはディーンフジオカ!

土曜の夜8時54分からテレビ朝日で情報番組のキャスターになった高島さん。

新番組のタイトルは『サタデーステーション』です。

 

なんでも日曜日にも『サンデーステーション』たるものも始まるんだとか。

ほうほう。

 

ってなことはおいといて、

今回高島さんがタッグを組むのは今のりにのっているディーンフジオカさんです。

 

ディーンさんといえば、最近ではNHK連続ドラマ『あさが来た』で「五代ロス」なんて言葉が発生するほどの人気者。

さらに、これまでの海外での芸能活動から、日本語、英語、北京語、広東語、インドネシア語を使えるというから驚きです。

また、俳優だけではなくて歌手やモデル、映画の監督ができるなんて恐ろしすぎます。

 

そんなディーンさんに今回課せられた肩書きが「インフルエンサー」なんですって。

これは世間に影響を持つ人っていう意味なんだそう。

 

これだけ世界を回っての様々な活動をしてきているので、よりグローバルな感覚、日本人にはない視点でのコメントというものが期待できると思います。

 

スポンサーリンク

2度の流産を経験しての出産

高島さんといえば、「ゆず」の北川悠仁さんと結婚して、誰もが憧れる美男美女の夫婦ですよね。

 

ただ、高島さんは第1子を出産するまで、とてもつらい経験をされていました。

それは、2度の流産です。

 

1回目は結婚から半年後、妊娠4か月のこと。

染色体の異常による子宮内胎児死亡と診断されました。

 

2回目は妊娠初期の科学流産たるもの。

これは受精したものの着床が続かず、妊娠が継続できないものなんだそうです。

 

それから3回目の妊娠でようやく第1子を出産することができます。

この時は2度の流産を経験したことで、「妊活」をされていたそうです。

 

また昨年には第2子も出産されて、現在はとても幸せな生活を送っているとのことです。

 

まとめ

今回の新番組は久々のキャスターですが、プライベートでの流産という出来事は普通の人にはわからないほど苦しかったと思います。

そんな高島さんは、以前キャスターをしていた時よりもすっと強いはずです。

タッグもディーンさんということで、情報番組としては他と差をつけられる強い番組になるのではないでしょうか。

そして以前よりも強くなった高島さんの活躍にも期待して、これからは土曜の夜はテレビの前では大人しく『サタデーステーション』を見ようかと思いますm(__)m

スポンサーリンク