伊藤沙莉が一週間フレンズ。に!女王の教室の子役で声も演技も魅力的!

映画『一週間フレンズ。』が気になって調べていると、

伊藤沙莉さんという聴き馴染みのない名前が…

 

ちょっと調べてみると、なんと『女王の教室』に出演していました!

当時そのドラマをがっつり見ていたので、なんだか懐かしくもあり、

今回の映画に出演するのがとても楽しみになっているところです。

 

『女王の教室』の時は11歳でしたが、今はもう22歳となった伊藤さん。

そんな彼女の魅力を掘り下げていこうと思います!

スポンサーリンク

伊藤沙莉のいじめ役に定評!?

『女王の教室』では志田未来さん演じる神田和美を友達と一緒にいじめる役でしたが、

最近でもいじめをする役がとっても多いです。

 

2014年に放送された『GTO』では、役中で小芝風花さんを、

2016年に放送された『怪盗 山猫』では、役中で広瀬すずさんをいじめています。

 

このときのいじめの役が非常に上手いと世間からは定評があるんです。

こんな記事が出るくらいだから、いかに素晴らしい演技をしているのかがわかります。

 

私も実際に当時の演技を見ましたけど、やっぱり演技が自然なんですよね。

リアルないじめってこんな感じなのかな?

って思わせられるようなナチュラルさがハンパないですm(__)m

 

ここまでのリアリティを演出できている要因として、

彼女の声がハスキーで特徴的だからではないでしょうか。

 

普通の女子の声では表現できないチンピラ感みたいなものも出てて、

すごく役にしっくりきていると思います。

 

これは誰にもまねできない伊藤さんの魅力ですね(=゚ω゚)ノ

 

スポンサーリンク

もちろん凄いのはいじめ役だけじゃない!

ここまでやたらといじめ役のことを持ち上げてきましたが、

伊藤さんが凄いのはいじめ役だけではありません。

 

2015年のドラマ『TRANSIT GIRLS』ではガールズラブを演じたのです。

その相手役は佐久間由衣さんでした。

 

雰囲気はこんな感じです。

本当にいじめ役をしていた人?って感じですよね。

 

いじめっ子の印象が強すぎて、女の子!って感じの役がしっくりきているのが、

失礼ですが、正直びっくりしました。

 

その後のドラマでも体当たりで挑む役だったり、顔芸を披露する役があったりと、

かなり幅広い演技を披露しているとのことです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

なんだか本物の実力派の女優って感じですよね。

 

いじめっ子だけではなくて、様々な役にかなりレベルの高い水準で

順応しているみたいなので、この仕事はきっと転職なのでしょう。

 

『一週間フレンズ。』での演技ももちろん楽しみですが、

今後どんな新たな役を演じてくれるのか、本当に期待してしまいます!(^^)!