門脇麦がリバースに出演決定!どんな役もこなす演技力が圧倒的!

2017年4月放送の新ドラマ『リバース』が藤原竜也さん主演でスタートすることが決定しました。

 

これは原作が湊かなえさんで、主演は藤原竜也さんという、いかにも話題性を秘めた作品になりそうです。

 

今回の作品に門脇麦さんという女優さんが出演します。

 

私は個人的に門脇さんの演技が好きなので、今回は『リバース』での役どころと、演技力について書いていきます(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

リバースの概要と門脇麦の役どころ

これは藤原竜也さん演じる深瀬和久の恋人で戸田恵梨香さん演じる越智美穂子のもとに『深瀬和久は人殺しだ』と告発文が届くところからのスタート。

 

その死と関わるのは深瀬の親友で小池徹平さん演じる広沢由樹。

 

その事故は極めて不審なもので、10年前の冬にスノーボードの旅行中に起こったもの。

 

それは大学ゼミの仲間と行ったもので、そのメンバーは市原隼人さん演じる谷原康生、玉森裕太さん演じる浅見康介、三浦貴大さん演じる村井隆明、最後に門脇麦さんが演じる村井明日香です。

 

村井明日香は村井隆明の妹で、現在は谷原康生と夫婦という関係性で、谷原明日香に苗字が変わっています。

 

そして深瀬がこれまで言えなかった秘密を明かしていくというもの。

スポンサーリンク

どんな役でも圧倒的レベルで完成させる門脇麦

NHKの朝ドラ『まれ』では非常に注目されて、この作品で認知度が上がったと言っても過言ではないと思います。

 

門脇さんは、土屋太鳳さん演じる「まれ」の親友、葉山奨之さん演じる津村一徹の妻、そして母親と、多くの女性の顔を見せてくれました。

 

『まれ』では幅広い女性を演じ、高い演技力を示しましたが、『まれ』では全く考えられない一面をほかの作品で見せてくれていますので、ちょっと紹介していきます。

 

探偵の探偵

門脇さんは市村凛というDV被害者という役どころを演じました。

 

ここではDVという事実に怯え、非常に弱弱しい雰囲気を出しての演技。

 

しかし、最終回では全く別の人格で、狂気をはらんでいるものの、どこか冷静で気味の悪い女を演じました。

 

この豹変ぶりに、世間の声は

「最終回の門脇麦、すげーわ」

「恐ろしいくらいに演技がうまかった」

との称賛の声がかなりありました。

 

その一方、

「探偵の探偵から門脇麦が嫌な奴に見える」

といった意見も。

 

これはいかに門脇さんの演技が凄まじいものだったかを象徴しているようですね。

 

愛の渦

一見すると地味で真面目そうに見えて、実は誰よりも性欲が強い女子大生を演じました。

 

この映画は多くが濡れ場で、本編は120分超にもかかわらず、服を着ているシーンはわずか18分強というのだから驚き。

 

そんな役にも果敢に挑み、見事に演じきった門脇さん。

 

この映画のオーディションが特殊だったようで、バスタオル姿で個人的に踏み込んだことまでの質疑応答を受けるなど、辞退者が多かったもよう。

 

そんな中女優魂を見せつけて役を勝ち取り、世間の注目を集めました。

 

まとめ

門脇麦さんは本当にいろんな役ができる実力派の女優さんです。

 

主演級の出演はそれほど多くはないですが、彼女が画に入るとどうしても存在が気になってしまいます。

 

それは他の方とは違った独特の雰囲気があるからだと思います。

 

自分がもし映画を作るとしたら、キャストとして絶対に入れたいですもん。

 

そんなスーパーな演技力を持つ門脇麦さん。

 

リバースではどんな一面を見せてくれるのでしょうか。

スポンサーリンク