ひろむTVの本名や年齢、身長は?仕事や彼女も気になる!

スポンサーリンク

 

皆さんは「ひろむTV」というマジシャンチャンネルをご存知でしょうか。

 

大掛かりで派手なマジックではなくて、誰にでも出来そうな比較的簡単なマジックを見せてくれています。

 

TikTokで手品動画、YouTubeでそのマジックの種明かしとやり方の解説をしているんです。

 

ひろむTVってどんなYoutuber?

 

「ひろむTV」は2019年10月8日にYouTubeに登録しています。

 

2019年10月23日に動画を初投稿していて、2020年1月の時点で投稿している動画は6本です。

 

動画の本数はかなり少ないですが、総再生数は300万回を超えています。

 

そして、開始1ヶ月で登録者が2万人を超えているんです。

 

その後も増え続けていてチャンネル登録者は2.4万人を超えていて、TikTokで宣伝をしてからさらに増えています。(2020年1月時点)

 

 

Twitterが375人てInstagramが323人、TikTokが14万人フォロワーがいますがまだこれから伸びるでしょうね。

 

簡単な工作で作ることが出来る、小道具を使ったテーブルマジックの解説をしています。

 

あえて呼ぶとしたら「マジック解説系」YouTuberでしょうか。

 

小道具の工作は誰にでも作れるほどで、手品の手順も非常に簡単ですが流れるような手つきはかなり練習がいると思います。

 

普通マジックってお金を払って手に入れる物なんですよ。

 

手品を開発した人は、商売でその仕掛けを売って稼いでいます。

 

ところがひろむさんは、無料のYouTubeでマジックの種明かしをしているんです。

 

視聴者にとってはとても面白い動画ですが、同業者からは嫌われているような気がします。

 

TikTokには種明かしをしていないマジック動画がまだ沢山あるので、これからもYouTubeでの解説動画が増えるでしょうね。

 

TikTokはマジック、YouTubeはマジックの解説、Twitterは最新情報、InstagramはプライベートとSNSをうまく使い分けています。

 

Instagramのプライベート写真が、明らかに少ないのでもっと色々な姿を見たいですね。

 

 

本名は?

 

ひろむさんはマジシャンらしいというか、個人情報を全く公表していません。

 

「ひろむ」が本名なのかもと探してみましたが、全く分かりませんでした。

 

 

このTwitterを見ると北海道札幌市に住んでいますね。

 

出身地なのかまではハッキリしませんでしたが、2019年5月30日の時点では北海道札幌市在住です。

 

 

年齢は?

 

Twitterに誕生日が2月26日と書いています。

 

生まれ年は書いていないので、何歳かわかりませんでしたがTikTokのアカウント名が「hiromu1976」です。

 

コレが生まれ年なのかなと思いましたが、1976年生まれだと2020年の時点で43歳ということになります。

 

ひろむさんは若く見えるので違うと思いましたが、同年代の芸能人が「中谷美樹」さん「ザキヤマ」さん「hitomi」さんなどでかなり見た目が若いですよね。

 

ひろむさんも見た目が若いのかなと思って、動画をよく見ました。

 

いろいろ動画を見比べて見て、気がついた点があるんです。

 

よく見るとひろむさんの肌質がそれほど若くなくて、それなりの年齢肌な事に気がつきました。

 

なので私の結論では「生年月日は1976年2月26日の43歳」です。(2020年1月8日時点)

 

(動画を見て感じた事なので、全然違っていたらすみません)

 

 

身長は?

 

もちろん身長も公表していませんが、Instagramにヒントがありました。

 

 

ダーツマシンと並んで立っていて、中心より少し高いです。

 

ダーツマシンの的の中心は高さ173cmと決められています。

 

ダーツマシンより手前にいる事を考えても、175cm前後ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

仕事は何をしている?

 

仕事は何をしているのか気になって調べていると、こんなTwitterがありました。

 

 

仕事は辞めたと言っていて、YouTubeとTikTokで生活しているようです。

 

YouTubeが2.3万人でTikTokが14万人ですが、それでサラリーマン時代の2倍も稼げるのでしょうか。

 

YouTubeやTikTokの収入や計算方法はよく分からないのでここでは触れませんが、本当ならば夢がありますよね。

 

以前何の仕事をしていたのかなどは分かりませんでした。

 

 

彼女はいるの?

 

彼女がいるのかも、独身なのか既婚者なのかも公表していません。

 

何となくTwitterからは既婚者の感じはしないので、独身でしょう。

 

彼女の痕跡は全くありません。

 

 

ひろむポーズが凄い!

 

指が8本になったようなポーズがひろむさんのお気に入りポーズで、初めて見るとちょっと気持ちが悪いです。

 

 

海外の方に人気のポーズのようで、反応が沢山あったと喜んでいます。

 

Twitterにも頻繁に上げているので、かなりお気に入りの決めポーズのようですね。

 

やり方さえ分かってしまえば誰でもで出来そうですが、自分はうまく出来ません。

 

こんな手を組み合わせるだけの事ができないなんて、自分の不器用さにただ驚きでした。

 

 

TikTokも人気!

 

YouTubeよりもTikTokの方がはるかに人気があるので、ここで何本か動画を紹介しましょう。

 

まず1本目がこちらです。

 

@hiromu1976マジックっぽく見えるように一工夫してみた🤔#錯覚#キャップチャレンジ #簡単

♬ A Gun – slavicslayer

 

どうやっているかは分かるけど、こんなに違和感なくスムーズには出来ません。

 

こんな感じの簡単なマジックの方が、飲み会なんかではウケるんですよね。

 

ただ一つ分からないのが、コインはどこから出てきたのでしょうか?

 

右手を握ったどのタイミングでコインを握り込んでいるのか、何度度見ても分かりませんでした。

 

 

2本目はコチラ。

 

@hiromu1976Toothpick magic 簡単つまようじマジック。#magic #マジック

♬ Toxic – goalsounds

 

何度見ても、種明かしをしてくれないと仕組みが分からないです。

 

だだの爪楊枝がなぜ折れるのか、何かしているようには見えません。

 

視聴者もコレにはお手上げのようですね。

 

コメント欄には「魔法」や「ドラえもんの空気砲」などが書いてあって、自力での種明かしは諦めている事がわかります。

 

 

3本目はコチラです。

 

@hiromu1976座ってる時にできるマジック。Vanishing COIN TRICK.#マジック #magic#空間操作 #tutorial #trick #ハートループ #やってみて #letstry

♬ original sound – UTTONG

 

やり方は知っているけど、絶対に音が出るしこんなにスムーズには出来ないです。

 

なんでもない時にスッとデーブルマジックが出来る人ってカッコいいと思います。

 

変に凝っていなくて、簡単なマジックだから余計にウケそうです。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ動画は?

 

ここではYouTubeでお気に入りの動画を紹介しましょう。

 

1本目はコチラ。

 

 

コレは有名なマジックで、学生の時にやって皆にバレバレでした。

 

仕組みも知っているし、やり方も分かっているけどこんなに上手くやれる自信がありません。

 

ただ割り箸を回転させるだけだから、簡単に出来そうですけどね。

 

今度、親戚の子供相手にやってみようかしら。

 

 

2本目はコチラ。

 

 

仕掛けを知ってしまえばなんて事はないんですけど、その仕掛けを思いつくのが凄いですよね。

 

自分がやったら、貼り付けているケースが見えてしまいそう。

 

もしくは上手く行っても調子に乗って何回も繰り返しやって、最後には種明かしされるでしょう。

 

マジックを見ている友達の反応も素晴らしくて、あそこまで驚いてくれるとやりがいがありますね。

 

 

3本目はコチラ。

 

 

コレも言われてみれば確かにそうですよね。

 

覚えさせたいカードを複数枚入れるだけで、そのカードを選ぶ可能性は上がります。

 

動画を見て「なるほどー」って思わず声が出るほど感心してしまいました。

 

種明かしをしてもらったマジックは、誰かに教えたくなりますね。

 

このカードマジックも、誰かに試してみたいマジックですね。

 

ただトランプを何組も買わないといけないのが、面倒で手間がかかるところ。

 

そんなこと言ってたら、マジックやるなって話になりますけどね。

 

 

人気の理由は?

 

それではなぜひろむさんの登録者と再生数が伸び続けているのか、その理由を解説していきます。

 

理由①マジックの解説がわかりやすい

 

仕掛けの作り方からマジックのやり方まで、本当に1から10まで教えてくれるんです。

 

教えてもらった所で、手先の器用さが邪魔して思ったようにはできません。

 

そこは何度も練習するしかないでしょうね。

 

これからどんどんマジック解説の動画は増えそうですから、練習が大変になりそうです。

 

 

理由②動画の本数が少ない

 

普通はYouTubeに投稿する動画の本数は、多い方が良いと言われています。

 

更新頻度も高い方が沢山再生されて、登録者も増えるでしょう。

 

それがひろむTVでは、逆の事が起きています。

 

マジックの解説動画なので、何度も繰り返し再生されているんです。

 

じっくり解説動画を見たいから、更新がされていなくても動画を見ています。

 

2020年1月の時点で動画は6本しかありませんが、総再生数は300万回を超えて100万回を超えている動画もあるんです。

 

ひろむさん自身もあえて更新を抑えて、少ない動画本数で勝負しています。

 

 

しかし動画本数が少なくても、再生数が稼げるのならそれが1番良いですよね。

 

とても効率が良いし、毎日更新する必要もないから1本の動画に時間をかけて納得のいくものが作れます。

 

コレでサラリーマン時代の2倍も稼げるのなら、とても良いですね。

 

新しいYouTubeの動画投稿スタイルになるのかもしれませんね。

 

 

TikTokとYouTubeを合わして1億回再生が目標みたいなので、頑張って欲しいです。

 

 

理由③イケメン×マジック

 

ひろむさんって年齢不詳なイケメンで、怪しい雰囲気を持っています。

 

https://vt.tiktok.com/Lcc4jv/

 

この動画の最大の見せ場は、最後のとっても可愛らしい笑顔です。

 

この顔でマジックをされた日には、女の子じゃなくてもドキドキしますよね。

 

結局イケメンは正義という事ですね。

 

どんなマジックでもイケメンがやれば、大成功間違いなし。

 

もし失敗したとしても、それが「可愛い」って事になるでしょう。

 

成功しても失敗しても、イケメンの時点でもうすでに成功している事は決まっています。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

ひろむTVはマジックを見る楽しみから、自分がやる楽しみへと変えてくれるチャンネルです。

 

今までマジックに、興味はあったけど、不器用だからと諦めていた人にはとても良い動画だと思います。

 

まずは自分のお子さんや、親戚の子供などに試してみるのが良いでしょう。

 

いきなり会社の飲み会とかでやると、絶対に失敗すると思います。

 

2019年のうちに1億回再生は無理でしたが、ひろむさんならいつか達成しそうですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク