東海オンエアとしみつ&てつやの車の値段は?過去遍歴も!

スポンサーリンク

 

東海オンエアといえば、

説明する必要の無いほど大人気のYouTuberです。

 

今回はそのメンバーのとしみつさんと、

てつやさんの車について書きたいと思います。

 

2人とも高級車に乗っているので、

いくらするのか値段なども調べたいです。

 

 

 

てつやの車遍歴と値段

 

 

東海オンエアはYouTubeの動画を

2012年10月12日に配信を始めていて、

その間に5回も車を乗り換えています。

 

ファンカーゴカブリオレヴェルファイア

ロードスターレクサスの順番です。

 

安い車ではなくてそこそこな値段の車ばかりなので、

東海オンエアがどれだけ稼いでいるのかが

分かると思います。

 

2020年2月の時点でチャンネル登録者は

491万人を超えていて、総再生数は52億回を

超えているからかなり稼いでいるはずです。

 

東海オンエアは6人メンバーで活動していますが、

登録者を均等に6人で分けたとしても

その辺のYouTuberよりもも1人あたりの登録者は多くなります。

 

収入がいくらになるのかは、

言ってている人によって計算法がバラバラなので、

計算はしませんがとんでもない金額でしょうね。

 

それではここからはそれぞれの車の特徴や、

値段などについて調べていきましょう。

 

ファンカーゴ

 

動画の中で1番活躍したのではないかと

思うのがこのファンカーゴです。

 

 

改めて東海オンエアの人気がよく分かりますね。

アイドル並の盛り上がり方をしています。

 

上はファンカーゴにイベントで、

ファンにシールを貼りまくっもらっている動画です。

 

ほとんどのシールがステッカーとかじゃなくて、

プリクラなのが凄い自己主張だなと思いました。

 

「ファンカーゴ」はトヨタ自動車が

生産販売をしている、小型のトールワゴンです。

 

新車だと125万〜175万円で中古だと

3万〜79万円ですが(2020年2月時点)、

2005年に販売を終了しているので

新車は見つからないと思います。

 

走りやすさと室内の広さ、「見た目がネコバスみたい

と人気でしたが、モデルチェンジはされずに

6年間しか販売はしていないです。

 

より室内が広くて車高も高く、

タイヤも大きくなった「ラクティス」が

代わりに販売されました。

 

 

車検切れをして車を買い換えたので、

お別れのドリフト動画です。

 

普通に街乗りの車で、ドリフトなど

無茶な運転をしても横転したりしない所が

日本の車技術は凄いなと思いました。

 

あらゆる企画にも参加していてファンのシールも

貼ったまま使っていたファンカーゴは、

てつやさんのかなりお気に入りだったのでしょうね。

 

ファンカーゴも最後にエンジンがかからなくなって

壊れて終わると言ったオチまでつけてくれるあたり、

車もYouTuberなんだと思いました。

 

てつやさんの車遍歴を調べて記事を書いた上で

改めて思うんです。

 

てつやさんが1番好きだった車は

「ファンカーゴ」だったんじゃないかと思います。

 

もし可能なら5台並べててつやさんに

選んでもらったら、ファンカーゴを

選ぶ気がするんです。

 

それほどこの車には、

てつやさんの愛が感じられました。

 

 

 

 

カブリオレ

 

ファンカーゴの車検が切れて買った次の車は、

BMW 4シリーズカブリオレです。

 

 

「BMW 4シリーズ カブリオレ」はオープンカーで、

屋根はホロタイプではなくハードタイプなので

見ているだけで楽しくなります。

 

新車価格で約1000万円して、

中古価格だと288万〜658万円です。(2020年2月時点)

 

1000万円もする高級車なのに、

動画ではかなり雑に扱われていて

壊れないか心配になります。

 

その後もオープンカーのまま洗車機に入ったり、

痛車に改造したりとこれからファンカーゴの

代わりになりそうでした。

 

そんな時にてつやさんがBMWで

東京に向かっている途中、交通事故事故を

起こしてしまいました。

 

 

左斜め前からUターンなんてされたら、

ぶつからない方が無理だと思います。

 

それほど大怪我じゃなかったから良かったですが、

事故をした相手が老人でさらに態度が悪いとか

うんざりですね。

 

この事故の形で責任が10対0にならずに、

7対3や8対2になるのが納得いきません。

 

自分の体験談なんですが国道を走っていて、

脇道からノーブレーキで飛び出してきた車に

左側を思いっきりぶつけられて

怪我はなかったものの車は大破でした。

 

その時に相手の運転手は警察よりも真っ先に

友達のディーラーに車の修理を頼む電話を

かけていていたので「まず警察だろ!」って

揉めた事があります。

 

その時も責任が7対3になっていて、

納得しなかったけど結果は変わりませんでした。

 

後ろからの追突事故以外は、

基本的に責任は両方にあることになりますね。

 

しかしぶつけた車が黒のBMWで中から

オレンジ髪の男が降りてきたら、

「終わった」って自分なら思うでしょうね。

 

結局廃車になってしまったので

次の車を買うことになりますが、

BMWでいろいろな企画を考えていそうだったので

もったいなかったですね。

 

 

 

 

ヴェルファイア

 

それぞれメンバーがてつやさんに買わせたい車を

発表して、ジャンケンした結果ヴェルファイア

決まりました。

 

 

動画的に面白くないといきなりヤン車に

改造するあたり、てつやさんはYouTuberですね。

 

「ヴェルファイア」はトヨタ自動車が

製造販売する大型(L Lクラス)のミニバンで、

アルファードの兄弟車として販売されました。

 

新車で352万〜761万円となっていますが、

動画で450万円と言っているので

中間のクラスなのでしょう。

 

中古価格は59万〜789万円です。(2020年2月時点)

 

動画を見ても分かる様に、

てつやさんは自分の欲しかった車ではないので

それほど気に入ってはいません。

 

動画にも今までの車に比べると、

ほとんど出ていないので移動用などで

実用的に使っていそうです。

 

 

ロードスター

 

はっきりと動画で「ヴェルファイアは楽しくない

と言い切っていて、たった一年で車を買いました。

 

 

BMW i8ロードスター」は100Km/hに4.4秒で

到達する馬力のあるスポーツカーでありながらも、

ハイブリッド車です。

 

バタフライドアもカッコよくて、

街中を走っていたら注目されまくりだと思います。

 

見た目を優先しているので荷物も乗らないですし

乗り降りもとてもしにくいですが、

それが逆に良いですよね。

 

移動手段では無い、お洒落としての車って憧れです。

 

新車価格は2276万〜2453万円で、

中古車が949万〜2019万円となっています。

(2020年2月時点)

 

動画の流れでそのまま契約していましたが、

2500万円の車を流れで契約するのは

住む世界が違いすぎて驚く事も出来ないです。

 

流石にこの金額の車で無茶な企画は出来ないのか、

2020年2月の時点ではロードスターを使った企画は

していません。

 

でも東海オンエアの事ですから、

いつかは過激な事をやってくれると思います。

 

 

 

レクサス-LX

 

ヴェルファイアに相変わらず愛が無い事と、

車の中がガソリン臭いとの事で早くも買い替えです。

 

 

レクサス-LXを買うと言っていますが、

お菓子でも買う様な感覚で発言しているのが

信じられません。

 

車を買うペースも値段も上がっているので、

東海オンエアでこうならヒカキンさんや

はじめしゃちょーはどれだけ稼いでいるのか

想像も出来ないです。

 

「レクサス-LX」は

トヨタ自動車が製造販売をしていて、

高級車ブランドと呼ばれています。

 

レクサス-LXはレクサスの中で唯一のSUV車です。

 

SUV車とは雪道や雨道、山道などの悪条件でも

快適に走れる車の事をそう呼びます。

 

レクサス-LXは新車価格で

1135万〜1191万円となっていますが、

てつやさんはオプションを付けて

1500万円になったそうです。

 

中古価格は159万〜1000万円

オプションなどによって上下します。

 

2020年2月の時点でレクサス-LXは

動画に出てきていないです。

 

てつやさんが動画で公開する事は無いと

言っているので、紹介しないかもしれないです。

 

 

としみつの車遍歴と値段

 

メンバーのとしみつさんも車を何台か

乗り換えている様なので、どんな車に乗っているのか

調べると2台出てきたので紹介します。

 

アクセラ

 

6面ステーションとのコラボ動画で、

としみつさんが自分の車を運転しています。

 

 

動画の5分あたりで赤い車が映っていて、

調べるとアクセラという車でした。

 

「アクセラ」とはマツダが製造販売をしている乗用車です。

 

「人馬一体」と評されるほど運転のしやすさを

追求した車で、パワーがあるのにエンジンは

とても静かになっています。

 

新車価格は178万〜331万円で、

中古が5万〜258万円です。

 

てつやさんと比べるとなんだか安く感じますが、

これでも充分高いと思います。

 

 

ポルシェ

 

後ろにメンバーの車が並んでいて、

1番左端がとしみつさんの車でした。

 

 

調べるとポルシェ911カブリオレだと判明しました。

 

「ポルシェ911 カブリオレ」とは

50Km/hまでならスイッチ一つで、

12秒でマグネシウム製の屋根が開閉出来ます。

 

加速は3.9秒で100Km/hに達して、

最高時速306Km/hとパワーもあるんです。

 

新車価格は1588万〜2033万円で、

中古車価格は365万〜2298万円となっています。

 

てつやさんが高級車をあんなに買われたら、

自分に似たような収入があったら

我慢はできないでしょうね。

 

 

 

 

Youtuber好きのあなたにオススメの配信アプリがこれ!

 

皆さんはどんな理由でYoutubeを見ますか?

金ちゃんは面白いYoutuberを見るのと同じくらい、目の保養をするために美人さんの動画を見ますが、特に金ちゃんと同じ理由で使っている人にオススメなのがライブ配信アプリです。

 

最近17Liveをはじめ、リアルタイムで美男美女と交流できるということで様々な配信アプリが流行していますが、その中でも特にオススメしたいのがPococha Liveです。

 

実は金ちゃんはPococha Liveの前には17Liveを使っていたんですが、大きく2つの理由でPococha Liveに切り替えたんですよね!

 

その主な理2つの理由がこちらです。

無料で確実にもらえるコインが多く、アイテムに消費するコインが少なくて済むので、より無課金でもライバーを応援しやすい!

②初心者ライバーが多いため、よりリスナーに優しく一生懸命な対応をしてくれるライバーが多い!

 

【PR】

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

17Liveだとリスナーの数が多すぎて自分のコメントを読んでもらえなかったり、アイテムを贈っても見逃されることもしばしばですが、Pococha Liveでそれを感じたことがないんですよね。

 

17Liveよりも会話自体がゆったりしているので、よりライバーさんや他のリスナーと仲良くなりやすいのも魅力の1つでしょう。

 

そして、以前はPocochaをしている人自体が少なかったので、美男美女がいないイメージでしたが、最近はどの時間帯で見ても美男美女が増えてきました。

 

当然ながら、実際に自分がいいな!と思った人からリアクションされることの嬉しさたるや、ハンパじゃありません…

 

やはり、Youtubeではイベントに行ったりしないとYoutuberの方と交流することができませんが、Pococha Liveでは自分の気に入った方と仲良くなれるというのが人気の理由であり、最大の魅力です!

 

どんな人がやっているのか調べてみると、ミスiDのファイナリストや美人のフリーアナウンサー、中にはかなり有名な芸能人の方もいましたので、ぜひお気に入りの方を探してみてくださいね♪

 

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

 

そして、認知度はそれほど高くないものの、配信者と音声やビデオで直接話せると話題のHAKUNA LIVE(ハクナライブ)にも注目です!

他のライブ配信アプリにはない機能なので、こちらもオススメですね!

 

【PR】

 

HAKUNA(ハクナ) - ソーシャルライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ソーシャルライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料posted withアプリーチ

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

今回はとしみつさんとてつやさんの2人の車に

絞って調べましたが、他のメンバーも高級車揃いです。

 

 

こんなにも高級車が固まって止まっていると、

一般人が見たら「やばい人達がいる」と

勘違いして近づかれないと思います。

 

これから東海オンエアのメンバーがどんな車を

購入するかも楽しみですが、今度は思い切って

ヘリコプターとか買ってみてはどうでしょうか。

 

ついでに運転免許を取るのも面白いと思います。

 

スポンサーリンク