よつば銀行の原作漫画を無料で読むには?3方法をご紹介!

 

今すぐに「よつば銀行」の原作の漫画読むならFOD!↓

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

この記事の情報は2019年1月17日時点のものです。

最新の情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

 

2019年1月にスタートするドラマで「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」が始まります。

 

このドラマは主演の真木よう子さん演じる銀行員の視点の立て直しに奔走するという内容になっていますね。

 

個人的には銀行が舞台となっている作品を見るのが好きで、かつて一世を風靡したドラマ「半沢直樹」や「花咲舞が黙ってない」、映画の「紙の月」あたりはがっつり見ていました。

 

銀行が舞台の作品はシリアスな展開が期待できるので、個人的に気に入っているんですよね。

 

今回は「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の原作の漫画を無料で読む方法を紹介していきたいと思います。

 

原作を読んでからドラマを見るか否かではドラマを楽しむことができる度合いがガラッと変わってきますので、個人的にはドラマを見るのであればチェックしておいたいいと思っています。

 

というのも、ドラマには原作にないオリジナルのシーンが出てきたり、原作がどう再現されるのかといったワクワク感があるからです。

 

その違いを探すのって思った以上に楽しいですし、せっかく同じ時間ドラマを見るのであれば倍楽しんでしま痛いですよね。

 

それでは、原作を無料で読む方法をご紹介していきます。

 

よつば銀行の最初の1巻を無料で読むならFOD!

 

よつば銀行の原作である「この女に賭けろ」の漫画を無料で読む方法はいくつかありますが最初の1巻を読むのであれば断然FODがオススメです!

 

なぜならFODはドラマが始まるということで、FOD会員(無料登録期間含む)であれば1巻をポイントも利用することなく読むことができるからです。

 

 

今更ですが、実はFODは漫画も利用することができるサービスだったんですね。

 

そして、FODを利用することで最初の1巻を含め、全部で3巻分も無料で読むことができます。

 

最初の1巻は無料ですが、それ以降の2巻分は31日間の無料期間内で与えられるポイントと交換することで読むことができるんです。

 

そこでもらえるポイントはと言いますと、なんと最大で1300ポイントまで手に入れることができます。

 

FODに登録ししてすぐに100ポイントが付与され、8のつく日(8日、18日、28日)であることをすると、それぞれで400ポイントずつもらえるので合計で1300ポイントと言うことになります。

 

 

そのあることとは…

8のつく日にログイン画面からバナーをクリックすると言うこと。

ただしこれ忘れてしまうとせっかくもらえるはずの400ポイントを逃してしまうことになるのでご注意ください。

 

この無料期間内でもらえる1300ポイントをしっかりと使えば、ポイントと交換することで2冊分は読むことが可能です。
FODでは「この女に賭けろ」の1巻分が600ポイントで販売されており、そこから20%還元されるため、実質480ポイントで購入することができます。

 

 

480 × 2 = 960ということで、2冊まで無料期間内でポイントと交換することができます。

 

ですので最初の1巻から続けて読むとするならば。3巻までは無料で読むことができるということになりますね。

 

ただここでお伝えしておかなければならないのは、1300ポイントはすぐに付与されるものではないということ。

 

8のつく日に400ポイントずつもらうことになるので、登録日にもよりますが、1300ポイント手元に入るまでは早くても3週間程度かかることになります。

 

いずれ、3冊も読めるというのは非常に大きいので、最初の1巻を読むのであればFODを第一にオススメさせていただきます。

 

今すぐに「よつば銀行」の原作の漫画読むならFOD!↓

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

もしもFODの無料登録をしたことがあっても、一度確認してみて!

 

先ほどFODを紹介させていただきましたが、中にはすでに無料登録期間を利用したことがある方もいらっしゃるでしょう。

 

その際には、いつその無料登録期間を利用されたのか思い出されてみると良いかもしれません。

 

というのも、実は2018年の7月頃からFODの登録にはAmazonアカウントを経由させるシステムに変わったので、それ以前に無料登録期間を利用された方にはもう一度利用するチャンスがあります。

 

実際にこれは金ちゃんも利用させていただいておりますので、間違いありません。

 

もしかすると再度エフODを使える可能性がありますので、登録画面からいちど思い出されてみることをオススメします。

 

今すぐに「よつば銀行」の原作の漫画読むならFOD!↓

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

FODの無料期間を利用してしまっていても大丈夫!music.jpも有能!

 

先ほどまではFODでの漫画の利用をご紹介してきましたが、2番手としてmusic.jpも控えておりますのでご安心ください。

 

music.jpでもまた、ドラマが始まるということで、期間限定で最初の1巻をポイントも支払うことなく無料で読むことができます。

 

 

music.jpもまた無料期間を利用すると、漫画にも使える961ポイントが付与されるので、最初の1巻の他に1冊分をポイントで購入することが可能です。

 

music.jpであれば1巻あたり648円で販売されております。

 

 

↓今すぐによつば銀行の原作をmusic.jpで読む!

 

銀行が舞台の動画作品も楽しみたいならU-NEXT!

 

FODやmusic.jpとは異なり、最初の1巻を無料で読むことはできませんが、U-NEXTもまた、31日間の無料期間内でもらえるポイントで1巻分は無料で漫画を読むことができます。

 

U-NEXTから無料登録時にもらえるポイントは600ポイント、「この女に賭けろ」の1巻あたりの販売価格も600円ですので、ちょうど交換することができますね。

 

 

漫画だけを考えたらFODやmusic.jpの方が良さそうに思えますが、U-NEXTでは冒頭でも紹介させていただいた銀行での作品のうち、2つの作品を追加料金なしで見ることができるんです!

 

杏さん主演のドラマ「花咲舞が黙ってない」の2シーズン分と宮沢りえさん主演の「紙の月」を追加料金なしで無料で見ることができるのはU-NEXTだけです。

 

 

金ちゃんもかなり楽しむことができた作品ですので、ぜひ一度視聴されることをオススメします!

 

ちなみに個人的に宮沢りえさんの演技が好きということもあり、「紙の月」に関しては3回見てます。笑

 

今すぐにU-NEXTで「よつば銀行」の1巻を無料で読む!

 

最後に

 

今回は「よつば銀行の原作漫画を無料で読むには?3方法をご紹介!

ということでお送りしてきましたが、いかがでしたか?

 

金ちゃんの経験上、ドラマとあわせて原作をチェックしておくと、原作との違いを楽しむことができるので、ドラマだけで楽しむよりもずっと作品を楽しむことができます。

 

これまで今回ご紹介したサービスを利用したことがないのであれば、ぜひ一度使ってみて原作を確認して見ることをオススメします!

 

そして、今回ご紹介したものは全て動画コンテンツも揃っているので、そちらも無料期間のうちに使い倒してみてくださいね!