えむれながやらせで大炎上!?意外な馴れ初めや年の差も判明!

スポンサーリンク

 

えむれなちゃんねるといえば、チャンネル登録者数が100万人を突破した超がつくほどの有名YouTuberですが、そんな大人気YouTuberえむれなチャンネルが過去にヤラセをしていたんです。

 

これはあの物申す系YouTuberよりひとさんも取り上げる程でした。

 

今回はそんな「えむれなチャンネル」の炎上騒動や、二人の年の差、二人の出会った馴れ初め、所属事務所などについて詳しくリサーチしていこうと思います。

えむれながやらせで炎上してた

 

炎上した動画は2017年12月25日に投稿されました。

動画の内容はふくれなさんがM君1万円を盗み、それを隠し撮りしたM君がふくれなさんに対して事情聴取を行うといったものです。

 

現在は、動画は削除されているため観ることはできないのですが、他の方がYouTubeにアップロードしている動画もあるのでどうしても気になる方は視聴してみてはいかがでしょうか・・・

まぁそれはさておき、どうしてこの動画が炎上したのかその理由をお話したいと思います。

 

先程も言った通り動画内では、M君の1万円をふくれなさんが盗みます。

ですがふくれなさんはM君のお金を盗んでおきながら、しらをきっているふくれなさんの態度やこの出来事をわざわざ動画投稿にするM君に対して批判が殺到したんです。

 

その後日・・・

謝罪動画を投稿しています。

その動画がこちら!

 

消した動画について

 

この動画は2017年12月26日 に投稿されました。

動画内では「仕込み」でしたと謝罪をしてその証拠の動画も紹介しています。

そしてこの動画はM君が企画を考えて投稿したと話していました。

 

こう考えると今までのドッキリ系の動画も全てやらせなのでは?と考えてしまいます。

ですが、この事が原因で人気が下火になったわけでもないですし、こうやって謝罪動画を投稿するのは潔いなと思います。

 

スポンサーリンク

 

えむれなの年の差は?

 

えむれなの二人は同い年なのか?と思う方も、居るかも知れませんが・・・

実は年が離れているんです!

 

ふくれなさんは「1999年9月24日生まれ」で2019年4月現在で、19歳なのですが、M君はなんと「1996年7月1日生まれ」で2019年4月現在で22歳なんです。

なのでふくれなさんよりもM君が3歳年上なんですよ!

 

 

2人の馴れ初めは?

 

ここまで紹介して気になるのがやはりふくれなさんとM君との馴れ初めです。

その貴重な馴れ初めについて分かる動画があります。

 

それがこちら!

【再現】えむれなカップルの初対面はこんな感じでした!【ふくれな】【M君】

 

この動画は2018年4月2日に投稿されました。

動画の中では、えむれなの二人が出会った当初を再現し、初対面した時の気持ちを語っています。

 

動画を見ると分かりますが、二人が出会ったきっかけというのはなんと「オフ会」なんです!

そしてそのオフ会をした場所というのは「代々木公園」だったそうです。

 

元々お互いがYouTuberとして活動していたので、Twitterを通して連絡を取るだけだったふくれなさんとM君・・・

当時はネットで絡むだけの友達だったのですが、2016年の3月30日に開催された初のオフ会で顔を合わせたそうです。

 

その後、二人は順調に友好関係を築ていき、約半年の両思いを経て交際へ至りました。

ですがM君が住んでいるのが新潟、ふくれなさんは大阪なのでかなりの遠距離恋愛でした。

 

そんな中なんとふくれなの父親(ダディ)が「一緒に住めばいい」と同棲を提案します。

その後2017年の4月頃からふくれなとM君そして父親(ダディ)の三人での生活が始まります。

 

それから約半年後2017年10月頃からふくれなは実家を離れ二人が所属している事務所が用意してくれた新居へと引っ越します。

そこから本格的な同棲を開始し、今に至ります。

 

スポンサーリンク

 

所属事務所はどこ?

 

基本、YouTuberは事務所に所属る時、動画やSNSなどで詳細を報告する場合が多いです。

中には「事務所に所属している」ということだけを明かしており特に詳しく事務所について説明しないYouTuberもいます。

 

ふくれなは後者の「事務所に所属している」ということだけファンに明かし、その他のことはよくわかりません。

ですが、えむれなチャンネルのふくれなさんだけはCandeeという事務所に所属していたことは古くからのファンの間では有名な話です。

 

ふくれなさんが所属した当時はあまり大きな会社ではなかったのですが、現在はメディア展開、インフルエンサーマーケティングなど様々な方面で活躍をしており、今はネットを中心としたビジネスを手がける大会社に成長しました。

しかし、過去にはタレント紹介ページにふくれなのプロフィールが掲載されていたのですが、現在はCanbdeeのホームページからふくれなの名前が消えており、サイトを見てもふくれなの名前は、一切掲載されていません。

 

それに、事務所について調べようとしても。えむれなチャンネルの二人は全く、事務所についての詳細はあまりファンに明かしておらず、現在もどこの事務所に所属しているのかがよくわからないというファンも多いと思います。

そんな中2019年4月現在とふくれなさんとM君のTwitterのプロフィールにファンレターやプレゼントの送り先として書いてある「株式会社ギルド」と記載されているので現在はこの「株式会社ギルド」に所属しているのではないかと推測されます。

 

ここで気になるのが、えむれなチャンネルのが所属している??株式会社ギルドとは一体何だろうと調べて見ましたが、・・・

えむれなさん、M君共にこのことについて深く触れていないため、この「株式会社ギルド」がYouTuber事務所であるかについては不明ですし、ネットで調べてみても、YouTuber事務所ではなく全く別の金融会社の名前しかヒットせず株式会社ギルドについての詳細を知ることはできませんでした。

 

スポンサーリンク

 

Youtuber好きなら激ハマり必至の配信サービスがこれ!

 

皆さんはYoutuberの動画を見るときってどんな理由で見ますか?

面白いから、かっこいいから、可愛いから、様々だと思います。

 

そんなYoutube好きならハマるであろうライブ配信サービスが17Liveです。

特にイケメンや美女目当てでYoutubeを見ている人には本当にオススメですよ!

 

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

17 MEDIA (H.K.) LIMITED無料posted withアプリーチ

 

 

17Liveでは無料かつ無制限にライブ配信を視聴することができます。

また、こちらがフォローしたりコメントを送ったりするとちゃんと反応してくれるので、自分をちゃんと見てくれている感じがたまりません!

 

アイテムを送るには課金する必要がありますが、ライブを見てコメントを送る分には全くお金がかかりませんので、無課金で十分に楽しめますよ!

 

やはり自分の気に入った方と気軽に交流できるのが17Liveが人気の理由です!

自分がいいな!と思った人からリアクションされることの嬉しさたるやハンパじゃありませんよ。

 

 

ちなみに金ちゃんがコメント送ってテンションが上がったライバーはこんな方です!

 

 

こんな美人たちがリアクションとってくれたらテンション上がらないはずないですm(._.)m笑

 

もちろん金ちゃんが羨むようなイケメンもたくさん!

 

 

そして、特に男性が多いですが、トークで笑えるような方や、ビジュアルですでに笑わせにかかってくるライバーもいますwww

 

本当にいろんなライバーがいるので、ぜひあなたのお気入りを見つけて交流しちゃいましょう!

 

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

17 MEDIA (H.K.) LIMITED無料posted withアプリーチ

 

ちなみに金ちゃんが実際に使ってみた感想はこちらの記事でまとめています!

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は「えむれなチャンネル」の炎上や、二人の年の差、馴れ初め、事務所、年収について詳しくリサーチしてみました。

 

今回調べたことを改めてまとめると・・・

・えむれなの炎上の原因は2017年12月25日に投稿した動画が原因。動画は現在消去されてしまっている。

・M君はふくれなさんと3歳年の差がある。

・馴れ初めは代々木公園でのオフ会。

・ふくれなさんは過去Candeeという事務所に所属していた。2019年4月現在ではふくれなさんの名前はCandeeのサイトに記載されているため、事務所は辞めた可能性がある。

・ふくれなさんとM君の現在ファンレターやプレゼントの送り先が「株式会社ギルド」に変更されたため、事務所を移った可能性がある。

 

正直炎上の件は知っていましたが、そこまで自分は気にしていなかったので改めてリサーチすると結構知らないことが多くてびっくりしました。

 

事務所については正直謎に包まれている部分が多く、わかりません・・・

本人たちの口から何も情報がない以上もうこれ以上詮索することはできないと思います。

 

いずれリスナーの1人としてこれからも応援を続けていきたいものです。

 

えむれなの関連記事はこちら↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク