とぎもちの炎上理由まとめ!新年会の病気問題やいちご騒動がヤバい

スポンサーリンク

 

韓国の食べ物を紹介してチャンネル登録者数を伸ばしているとぎもちさん。

登録者数通り人気があるのはもちろんですが、アンチが多いということでも知られていますね。

 

それはこれまでに数々の炎上騒動を起こしているからです。

今回はそんなとぎもちさんの炎上騒動についてまとめていこうと思います。

 

そいじゃ、レッツらスタート!

 

 

 

 

 

和菓子を韓国の伝統菓子と紹介して炎上(2016年9月)

 

2016年の9月に「韓国の伝統餅菓子を食べてみた!」という動画出しましたが、なんと動画で食べていたものはがっつり日本の和菓子でした。

 

それを韓国のお菓子として紹介していたということで炎上してしまいました。

 

また、本来和菓子はは少しずつ切って食べるものとされていますが、手づかみで二口でバクバク何個も食べていたことにも批判が集まりました。

 

そして、韓国の方には「韓国のものだと紹介するとパクったというこ話になりそうだから訂正して欲しい」というコメントもあるほどで、国境を超えて迷惑をかけてしまっています。

 

 

大阪の動画で男性を晒し炎上(2018年4月)

 

2018年4月15日に交際された「大阪で美味しいものを食べまくる」という動画でのラストでカニを食していたとぎもちさん。

しかし、その背後にはガッツリと男性が映り込んでおり、その男性はとぎもちさんが撮影してる様子を気にしているような雰囲気でした。

 

ここでは「モザイクをかけるべきだった」ということで炎上してしまいました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

韓国のいちごを紹介して炎上(2019年1月)

 

2019年1月の頭に韓国産のいちごが日本の品種を掛け合わせたものて、それをイオンが輸入して日本で販売していたということで話題になりました。

 

こんな感じでいちごを巡って日本と韓国はたびたびギスギスしますが、そんな中でとぎもちさんは韓国のいちごを紹介して炎上したんですね。

 

ただ、その後の対応が悪くて炎上を重ねることになりました。

 

動画のコメント削除→動画削除

 

日本の情勢に疎い

炎上商法だとしたらタチ悪すぎ

知らないとしたらもっとやばい

 

のような批判が相次いで殺到し、動画をまずはコメント欄を削除し、のちに動画自体も削除しました。

なお、低評価が大幅に高評価を上回った模様。

 

 

サブチャンのコミュニティで謝罪

 

本件で謝罪の声が求められていましたが、謝罪したなんともビミョーな場所でした。

それは、サブチャンネルのコミュニティです。

 

ネット記事にもなかなか大きく取り上げられていたのに、そこで謝罪していいんだ…って感じですよね?

 

本当であればとぎもちさんから直接動画で声を聞きたかった方が多かったでしょう。

しかし、Twitterよりも微妙なところでの謝罪だったため、さらに批判を食らうことになりました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

新年会にて第三者の病気名の連呼で笑ってしまい炎上(2019年2月)

 

これは2019年2月に出した動画でのことです。

 

DIATVの新年会ということで、韓国のクリエイターさんとの交流会に行ってきたと言う動画でしたが、その動画の中で韓国の方が「脊髄小脳変性症 」という病気名を連呼してしまったんですね。

 

そして、とぎもちさんを含む周りの4名はヘラヘラ笑っていたため、炎上しました。

 

 

こういった反応があるのは当然です。

そして批判のツイートを受け、問題のシーンをカットし再度アップしたみたいですね。

 

そのカットされていた動画はこちら。

 

 

ただ、自身のチャンネルでは削除したものの、Dailymotionで問題のシーンを含んだものが4月19日時点で確認できました。

その辺の配慮もたりないということで、今なお批判のコメントが相次いでいます。

 

 

本当に配慮が足りなすぎます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ファンミーティングのモザイクが雑すぎて炎上(2019年3月)

 

2019年3月17日に開催されたファンミーティングでのことになりますが、とぎもちさん自身はその様子の動画ではモザイクをかけていたつもりだったようです。

ただ、そのモザイク処理がガバガバすぎてファンのお顔が晒されまくっていたということで炎上してしまいました。

 

これには金ちゃんもかなりびっくりしました。

この程度のモザイクだったらしなくても一緒だろと。笑

 

そして炎上したことでコメント欄を封鎖してしまい再び炎上しましたが、そんなことするくらいだったらしっかりモザイク処理した動画上げ直せって話です。

以下Twitterでの意見です。

 

 

こんなことしてたらファン減っちゃいますよね…

ファンミに出るのが不安になっちゃう人もいると思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

Youtuber好きのあなたにオススメの配信アプリがこれ!

 

皆さんはどんな理由でYoutubeを見ますか?

可愛いから、かっこいいから、面白いから、様々だと思います。

 

そんな理由でYoutuberを見ている方にオススメなのが、17Liveというライブ配信アプリです。

 

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

17 MEDIA (H.K.) LIMITED無料posted withアプリーチ

 

17Liveは美男美女や面白い方とリアルタイムで無料で交流できるライブ配信アプリです。

 

ちなみに金ちゃんが気に入った方はmagさんとdonさんからなるmagdonという美人のお二人なんですが、17Liveには珍しい2人組のコンビで、会話の掛いが面白いのが魅力です。

 

 

金ちゃんが初めてお二人を見たときには、向かって左のmagさんがオナラをしてしまい、それをネタにリスナーにいじられていました。

 

上の左画像は手でリスナーに煽られて腕でオナラの音を出しているシーンです。笑

 

そして、リスナーからギフトをもらうと感謝の気持ちを込めてそれぞれでんぐり返ししてました↓

 

 

こんな感じのお二人なので、初見の人に芸人と思われているところもまた面白かったです。

 

そして、金ちゃんが個人的に可愛いと思ったのはこんな方々。

 

 

ちなみに金ちゃんの推しは右上のあさかさんいう方で、いつも笑顔でコメントやギフトへの対応してくれることで人気です。

 

やはり自分のお気に入りの方に声をかけられたり、ギフトでリアクションを取ってもらえるのは本当に嬉しいものです。

 

このように、17Liveの最大の魅力は自分が気に入った方と気軽に交流ができるという点なんですが、それ以外にも他のライブ配信をはるかに上回るオススメポイントがあります。

 

それは、ライバーを応援するためのギフトやギフトに交換するためのポイントの手に入れやすさです。

 

まずはギフトですが、デイリーボーナスのミッションで必ずもらえるギフトが2020年2月時点では4つ手に入るので、このギフトでライバーさんを喜ばせることができるんです。

 

 

そして、リスナーの中で富裕層の方々がよくラッキー袋というものを投げてくれるのですが、これをタイミングよくタップすることで、割と簡単にポイントを獲得することができるんですよね。

 

ちなみに下の画像は間違って最大のポイントをとってしまった時のものです。

 

 

そして、下の画像以前30分くらいふらっと17Liveを見ていたときに、そこで獲得できたポイントになります。

 

 

こんな感じで思った以上にポイントが手元に入ってくるので、わざわざ課金することなくポイントやギフトが手に入れられるんです。

 

そして、徐々に芸能人の方も増えてきており、そんな方々とやりとりできるということでも話題になっています。

 

下の画像は2019年に17Liveを盛り上げた方で、左上から時計回りに元欅坂46の今泉佑唯さん、DJ KOOさん、Youtuberのてんちむさん、タレントの南明奈さんです。

 

 

そして、2020年にはGACKTさんが17Liveデビューを果たして注目を集めています!

 

 

17Liveに参戦する有名人は徐々に増えてきていますし、美男美女や面白い方が多いので、ぜひあなたのお気に入りのライバーさんを見つけて交流してみてくださいね!

 

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

17 MEDIA (H.K.) LIMITED無料posted withアプリーチ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後に

 

今回は「とぎもちの炎上理由まとめ!新年会の病気問題やいちご騒動がヤバい

ということでお送りしてきましたが、いかがでしたか?

 

韓国の食べ物を紹介すること自体はファンも楽しみにしているところですし、非常に有意義なことではありますが、その過程で多くの方に迷惑をかけてしまっているのもまた事実。

何かしらの誤りをしてしまったのであればその後にはしっかりとフォロローしていただきたいものですね。

 

特にファンミーティングなんかはせっかくとぎもちさんのファンなのに離れていってしまう可能性すらあるかと思います。

まあ、これもまたあやなんさんと同様に炎上体質ということである意味仕方のないことなのかもしれませんね…笑

 

炎上クイーンのあやなんさんの記事はこちら↓

このサイトのオススメ記事はこちら↓