虫眼鏡の「だってばよ」はなぜ?いつまで語尾に縛りがあるの?

スポンサーリンク

 

さて今回は皆さん大好き東海オンエアから虫眼鏡こと虫さんについてであります!

 

金ちゃんは最初はクセが強いメンバーであまり好きではなかったものの、徐々にその魅力に惹かれていき…

今ではゆめまると合わせてお気に入りメンバーになっていますね!笑

 

たまに東海オンエアの動画を見る方や、令和になってから東海の動画を見始めたなんて方は、きっと虫さんのふざけた語尾に戸惑ったのではないでしょうか?

ナルトでおなじみの「だってばよ」なのですから。

 

今回はそんな虫さんの語尾「だってばよ」になった理由やその期間についてまとめていきます!

そいじゃ、レッツらスタート!

 

「だってばよ」になったのはなぜ?

 

さて虫さんの「だってばよ」ですが、どうしてそんな語尾になってしまっているのでしょうか?

これは東海オンエア恒例の十字架ですね笑

 

そして、今回の語尾変更は、1年前のゆめまるの語尾が「ごわす」になるという罰ゲームが2泊3日の寝ない旅での動画の盛り上がりに大きく貢献したということから決まりました。

 

そして虫さんの語尾が決定するまでの流れがわかる動画がこちら!

 

 

ちなみに今回語尾でメンバーがそれぞれ提案したものは以下の通り。

虫さん…「です」「だぜ」
てつや…「だってばよ」「がんす」
ゆめまる…「ごわす」「だす」
りょう…「なり」「じゃ」
としみつ…「ござる」「あります」
しばゆー…「のだ」「っぴ」

 

そして、最初はあまり評判の良くなかった「だってばよ」に決まってしまいましたね…

ゆめまるの「ごわす」とは違い、活用させにくいということを嘆いてました。笑

 

 

期間はいつまで?

 

先ほどの動画でもちらってお話していましたが、期間は2019年の5月1日から31日1ヶ月間になります。

ちなみに1年前のゆめまるの「ごわす」は1ヶ月でした。

 

過去にはてつやの「わし」という一人称が半年も続いたということがありましたが、間違って「俺」と言ってしまったために伸びてしまった結果でした。

それを考えると確かに1ヶ月で確定しているというのはまだ優しいかもしれないな…笑

 

スポンサーリンク

 

悲報、個人チャンネル休止

 

これは動画内でもお話していましたが、東海オンエアにはレギュラーでラジオがあり、その担当が虫さんゆめまるです。

しかし、その二人が最後のじゃんけんに残ってしまい、最後は虫さんに決定してしまいました。

 

そして虫さんにとってのさらなる悲劇は個人チャンネルもラジオだということ。

そんな虫さんの令和最初の動画がこちら。

 

 

今回のじゃんけんで負けたたら罰ゲームという動画について、人権を踏みにじる極悪非道な催しと言っていたのは爆笑ものでした。笑

東海に入るときに人権は捨てているというのは草www

 

この動画ではどういう風に「だってばよ」を活用してうまく繋げようか考える方に頭を使ってしまうため、話す内容が薄っぺらくなってしまうことに危機感を抱いているということも話していましたね。

そして、東海には「だってばよ」を面白くしてくれる仲間がいるものの、ラジオは面白い部分を求めているところでは無いため、リスナーに申し訳ないということも話していました。

 

そして、本人も相当悩んだのでしょう、こんな投稿をTwitterでしてしまいました。

 

 

真面目な虫さんだからこその決断でしょうね。

罰ゲームの動画でもお話していましたが、彼からしたらとんだ営業妨害になってしまいました…

 

スポンサーリンク

 

個人チャンネル休止にも応援の声多数

 

先ほどは個人チャンネルの休止にまで追い込まれたことをお伝えしましたが、悲しみの声が上がると同時に、応援の声が多かったです。

 

 

そんな中、こんなツイートも!

 

 

確かにここまで個人の活動に影響が出てきてしまうと、十字架の内容も場合によってはかなり考える必要がありそうです。

今回に関しては明らかにリスナーにマイナスな影響を及ぼしてしまっているので。

 

スポンサーリンク

 

Youtuber好きなら必見のアプリがこれ!

 

皆さんは気になったYoutuberの動画外での活動や、日常の素の部分が知りたくなることはありませんか?

そんなあなたにオススメしたいアプリがTikTokです!

 

 

TikTokというアプリ自体はかなり多くの方に知られているアプリですし、以前は動画のネタにしているYoutuberもたくさんいたので、認知度としては高いと思います。

 

そんなTikTokですが、リリース直後は無名の一般人ばかりのイメージでしたが、最近では多くの人気YoutuberがTikTokで動画を配信していますし、TikTokで人気が出てYoutuberになった方もいます。

 

TikTokが人気のアプリの理由としてはBGMにあわせたダンス動画が見れるほか、オリジナル動画も配信されていることが大きいでしょう。

 

Youtuberであれば動画では見られない日常の素の部分だったり、ヒカルさんのように普段ダンスをしないような方がダンスをしてたりと、Youtubeだけでは見ることができない顔を見ることができるんです。

 

ちなみに下の画像はヒカルさんのTikTokですが、いろんなYoutuberとコラボしているんですよね。

(画像左上から時計回りにレペゼン地球DJまる、はなお、スカイピースじん、ねお)

 

他にもYoutuberの人気どころだとこんな方々がTikTokを楽しんでいますよ!

(画像左上から時計回りに、HIKAKIN×はじめしゃちょー、しばゆー×あやなん、トミック×PDRさん、まあたそ×ふくれな)

 

そして、Youtuberのご本人のアカウントで楽しめるのはもちろんですが、Youtuberのファンのアカウントからはファン対応だったり、イベントの様子もハッシュタグから簡単に見ることができちゃうんですよね。

 

お気に入りのYoutuberはいるけどイベントには参加できない…って方にとっては間違いなく嬉しい映像になっているはずですよ!

 

また、最近では「なこなこ」や「わたゆり」、「妻が綺麗すぎる。」、「るなぴろ」のように、TikTokで人気が出てからYoutuberデビューする方も増えているので、一般人が人気になってYoutuberになる様子を見れる楽しみもありますね。

 

(画像左上から時計回りに、なこなこcp、わたゆり、妻が綺麗すぎる。るなぴろ)

 

ぜひ普段見ているお気入りのYoutuberを探してみたり、TikTokで人気の方を見て楽しんじゃいましょう♪

 

TikTok関連の記事もまとめているので、気になる方は見てみてくださいね!

 

 

最後に

 

今回は「虫眼鏡の「だってばよ」はなぜ?いつまで語尾に縛りがあるの?

ってことでお送りしてきましたが、いかがででしたか?

 

確かに前回のゆめまるの「ごわす」は大ハマりでしたが、今回の虫さんで東海のメンバーも活動に支障が出る可能性があるのもわかったかと思います。

ただ、それが今後の十字架に反映されるかはまた別の話ですが…笑

 

ファンにとっても罰ゲームという状態はいかがなものかと思いますが、また語尾変更の十字架をしてもらいたいと思っている方が多いでしょう。

あとは虫さんのじゃんけんを信じるしか無いかもしれませんね笑

 

虫さんの関連記事はこちら↓

東海オンエアの記事がたくさんあります↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク