フィッシャーズ・マサイの本名が衝撃!ハーフでイケメンと人気!

スポンサーリンク

 

チャンネル登録者数、560万人。動画総再生回数、71億6500万回超えの、超人気YouTubeグループ、フィッシャーズ-Fischer’s-

 

今回は、主にクリエイティブを担当なさっている、マサイさんの素顔に迫ってゆきます。

 

フィッシャーズの関連記事を大量にまとめています↓

 

マサイのプロフィール

 

フィッシャーズでは、副リーダー、編集・カメラを担当なさっています。

プロフィールにもありますように、毎年のオープニングとエンディングも、マサイさんが編集されているのです!

 

筆者は、どこかの業者に発注しているのかと、思っていました。

ハイクォリティですよね。

 

 

なんと、あの伝説の思い出動画をアップしたのは、マサイさん!

 

「フィッシャーズの始まり」

 

ここから全てが始まったわけです。何だか感慨深いでありますね。

このはじまりの動画で、川遊びをしていて、「魚のようだ」ということから、「フィッシャーズ」という、グループ名がつきました。

 

中学生時代、マサイさんは、シルクさんが大の苦手だったとのことです。

今では、仲良くグループをやっているので…人間、どこで何があるか分かりませんね。

 

細かなプロフィールは、こちら!

「メンバーに質問コーナーしてみた!(マサイ編)」

 

 

好きなアーティスト:イヤーズ&イヤーズ(Years & Years)

好きな食べ物:ラーメン、シシトウ

モチベーションに繋がるもの:音楽

何でそんなにスタイルがいいんですか?:真面目にやってきてないからよ

テンションがあがる時:成功した時

好きな女性のタイプ:冷静な女性。常識のあるタイプ

好きな飲み物:コーラ

犬派?猫派?ちくわ派?:猫派(犬飼っているけど、猫が好き)

 

フィッシャーズに入っていなかったら、どうなっていましたか?:多分、どん底のクズになっていた
いつも何考えているの?:何も考えておりません

 

 

本名は?

 

フィッシャーズのメンバーは、名前のもじりが多く見られます。

 

シルクさんの本名は、絹張 諒(きぬばり りょう)。絹→シルク→「シルクロード」。

ンダホさんは、本田 千里(ほんだ ちさと)。本田→ホンダ→「ンダホ」。

ザカオさんは、風見 泰裕(かざみ やすひろ)。風見→カザミ→「ザカオ」

 

ですので、マサイさんのお名前も、本名からもじっているのではと、言われていました。

そこで、ファンの間では、マサイさんの本名は、「マサイカンハムザ」なのでは?という、憶測が飛びました。

 

 

これにはマサイさん、「俺はマサイ族じゃない」と、キッパリと否定なさっています。

 

ラシドハムザカン」説。

こちらは、マサイさんが過去に、フェイスブックのユーザー名を、「RashidHamzaKhan」と、登録なさっていたことから、浮上いたしました。

 

ただ現在、そのページは削除されており、確かではありません。

そして、Twitterで、ご本人が自分の名前は、ただのアダ名だと公言。

 

 

マサイさんのお名前は、中学2年生からの、アダ名であることが確定です!

 

 

理由も明らかに!

ジャンプが高いとか、中学生男子らしい理由ですよね。

 

メンバーの中で、一番脚が長いと言われているのは、確かです。

これは…「マサイ」と本名は、あまり関係ない雰囲気ですね。

 

 

現在公式では、お名前を発表なさっていません。

 

 

年齢は?

 

1995年1月12日24歳ですね。(2019年7月現在)

 

 

身長体重は?

 

 

身長は178cm、体重は64kgです。

2年前は、53kgだったとか…すごく細身なのですね!

驚きです!

 

スポンサーリンク

 

ハーフなの?

 

出典元:Twitter

 

マサイさんのTwitterのプロフィールには、しっかりと、「ハーフ」と書かれております。

 

 

フィッシャーズの中では、唯一のハーフ!

 

 

そしてお父さんは、パキスタンの方なのだそうです。

ちなみにパキスタンとは、パキスタン・イスラム共和国の略称で、元はインドの一部だったそうです。

 

だからマサイさんのお顔は、ちょっとほりが深いのですね!

 

 

ご本人も、他のメンバーと比べたら、『顔が濃い』と気にされている一面も。

 

 

 

ファンたちは、「ハーフ主張しすぎ」、「存じ上げております」などと、冷静に突っ込まれております。

ファンの方々は、生まれなどの氏素姓ではなく、一個人として「マサイ」さんを、見ているようです。

 

ちなみにご兄妹がいらっしゃいます。

 

 

弟さんは2歳年下。

とても絵が上手く、マッチョなんだそうです。

 

 

妹さんは、10歳年下。

2015年で10歳ということは、現在14歳!?

 

「絶対可愛いやんな!」と、ファンに聞かれ、「ひとによりけり」と、控えめな表現をなさっています。

 

シルクロードさんのいとこが可愛いと話題になりました↓

 

 

天然すぎる

 

「フィッシャーズ マサイ君の面白シーン集」

 

 

・ボウリングボールを「銀河」と言ったり、「小惑星」と断言

・スクワットをカウントしてゆき、20を「twelve(12)」とボケる

※正解はtwenty。

 

・「審判!このチンパンに教えてくれ!」と、小ネタを叫ぶ

ちいさなことから、コツコツと間に挟んできます。

 

「フィッシャーズファンタジーの世界へようこそwww」

 

メンバーみんなで、「ファンタジー」というお題で、変顔をするというもの。

マサイさんの変顔はこちら!

 

 

彼は黙っていればイケメンだというのに、ちいさなギャグや、顔芸をすることが多々あります。

みんながやっているのに、自分だけ変顔しないということも、できませんしね。

 

たまに壊れる部分が、かわいいとの噂もあります。

 

スポンサーリンク

 

大学はどこ?

 

 

映像系専門学校にいらっしゃったとのこと。

フィッシャーズの動画は、演者が上手く立ち回っているところもあるのですが、効果やテロップなどの編集が、とてもスマート。『見やすい』んです。

 

結果、低年齢層のファンがつくことにも!

マサイさんの編集技術は、フィッシャーズにとってなくてはならないものだと思います。

 

マサイさんは、『日本電子専門学校』出身だというのが、有力です。

というのも、同じ専門学校に通っている方からのツイートで、拡散されました。

 

 

ここまででしたら、よくある噂で済みます。

 

 

ですが、同時期、マサイさんのつぶやきに『ライティングコミュニケーション』という単語が出ています。

 

出典元:https://www.jec.ac.jp/course/cg/av/curriculum.html

 

確かに、こちらの専門学校には、ライティングコミュニケーションという、カリキュラムがあります。

ご本人が公表なさっていませんので、確定ではありません。

 

ですが、日本電子専門学校である確率は、極めて高いと言えるでしょう。

 

シルクロードさんも大学が判明しています↓

 

 

フィッシャーズ以外の仕事は?

 

 

こちらは、デジタルアートのお仕事後の一枚。

デジタル系の専門学校卒業だからこそ、できる神業!

 

動画外でお仕事を受注されることも、ある様子です。

 

 

音楽活動も!

 

また、お仕事…というわけではないのですが、ザカオさんとは、ブレイクダンス向けの曲を作成なさっています。

 

 

クールでキレの良いサウンドで、ダンスにはピッタリの曲です。

マサイさんは、クリエイティブ活動に余念がありません。

 

フィッシャーズ以外の仕事で活躍しているのはマサイさんだけではありません↓

 

スポンサーリンク

 

自撮りがイケメンと話題に!

 

Twitterでも、フォロワーから、「イケメン!」と騒がれるマサイさん。

確かに中学生の頃からは、随分大人びて、お洒落にも気遣われている様子です。

 

 

服装変えても、イケメン!

 

「【買い物】ザカオの選んだ服でマサイとモトキが夏にピッタリのイケメンに大変身!?」

 

Tシャツ姿のマサイさんとモトキさんに、ザカオさんが衣装のコーディネートをするという動画も!

「うちのメンバーの中では、多分服装に一番気を遣っているのは、ザカオかなって気はしている」

モトキさんも、ザカオさんがコーディネーターとして、適役だと判断。

 

テーマは夏!

・夏なのに涼しい
・トータルコーディネートで5千円以下

この2点をクリアして、お二人の服を選ぶことに。

 

後は、夏は服装がカブりがちなので、エスニック衣装をチョイス。

これなら、なかなか人とカブることも、ありませんよね。

 

ちなみに、イケメンマサイさんは、2018年からずっとジーンズ一本で、がんばっているのだとか!

もっと色々着て欲しいところです。

 

 

吉祥寺の元祖仲屋むげん堂 弐番組に到着。

異文化的な雰囲気に、最初は物怖じするマサイさん、モトキさん。

 

ザカオさんは、完全に場に馴染んでおります。

むしろ、服の中に入り込むと、見つけるのが大変なくらいです。

 

 

着替える前が、こちら。

全体的に黒が目立つ、よくある服装ですよね。

 

お着替え後が、こちら!

 

 

マサイ「俺の為に作られた(衣装)」と、大喜びです。

グループ内のイメージカラーは、「青」ということで、青を全面に出した衣装にされたのだとか。

 

 

喜びのダンスを踊る、マサイさん。

……何か似合いますよね。

 

服も青だけではなく、ところどころに違う繊維が入っており、単調な色彩ではありません。

また、紫色の部分はグラデーションがかっていて、お気に入りのポイントだとか。

 

ニット帽1000円くらい
Tシャツ1600円
ズボン2000円
ネックレス100円
全部合わせて、約4700円!

 

服のテイストを変えるだけで、イケメン度が上がります!

ファッションはセンスですね。

ザカオさんの腕がなり、マサイさんが輝きました!

 

スポンサーリンク

 

ダンスが上手かった!?

 

19歳の頃の、ダンス動画がこちらです。

 

 

最初はマサイさん、最後はダーマさんが、リズムに乗って、踊りきられています。

 

 

高校生の頃から、ブレイクダンスをなさっていて、大会にも出場されたことがあるのだとか。

 

 

 

それでも、ダンスは趣味の領域、ダンスマン(プロ)ではないと仰っています。

 

 

謎のダンス

 

「いきなり始めたマサイの謎ダンスが面白すぎるwww」

 

マサイさんが効果音を出すオモチャ片手に、突如部屋に入ってきます。

そして、強制的にメンバーにダンスを見せる、という動画です。

 

マサイさんの、突発的にギャグをしたくなる病気が、発症しております。

 

 

変顔も忘れてはおりません。

 

やはりダンスといったらザカオさんです↓

実はダーマさんもダンスができます↓

 

 

ぺけたんとは不仲説が流れたことも

 

フィッシャーズのメンバー内の不仲説は、何度も流れています。

 

「【登録者500万人突破記念】今こそぶっちゃけトークしちゃいます!!」

 

不仲だったら、そもそも一緒に動画に出ないと、言い切られるザカオさん。

メンバー一同、笑いながら頷くシーンもありました。

 

中学生時代の頃、川にみんなを誘った時、ぺけたんさんが、無理矢理マサイさんを連れてきたという、エピソードがあります。

お二人は学生時代から、よく喋っていたし、決して仲が悪いわけではありません。

 

 

誤解されやすい会話

 

「マサイとぺけたんを一緒に話させるとバグる」

 

変顔をする、マサイさんに対して、「お前の顔がねー、こわれたおもちゃ」と酷評するぺけたんさん。

これにはマサイさん、「超失礼じゃね?」と怒りを露わにします。

「お前こそ、壊れたおもちゃに失礼だ」と、逆ギレするぺけたんさん。

 

会話だけをたどると、ものすごく仲の悪い人たちのそれです。

……ちょっと、不仲説が出るのも、分かる気がいたします。

 

お互い遠慮のない距離なのですね。

幼稚園からのつきあいだと、子供の頃のノリで、ズバズバものも言えるのでしょう。

 

 

不仲説を吹き飛ばすゲーム

 

そんな不仲説を、払拭するための動画が、こちらです!

 

「【大流行】愛してるゲームで不仲説を消します、ガチで!!」

 

 

説明だけで、両手で顔を覆い照れている、ぺけたんさん。かわいらしいです。

 

 

成人男子が、自分たちの仲を証明するために、ひたすら「愛している」と言い続けています。

時々恥ずかしがったり、笑ったり、男女のいちゃこらと、大差ない気がするのは、気のせいでしょうか?

 

 

あの大物芸能人と!?

 

 

MONKEY MAJIKさんたちと、マサイさん、ぺけたんさん。

本当に奇跡のコラボレーションです!

 

ニコニコと、みんなでなかよく踊っていらっしゃるのが、印象的です。

 

ぺけたんさんの関連記事はこちら↓

 

スポンサーリンク

 

Youtuber好きのあなたにオススメの配信アプリがこれ!

 

皆さんはどんな理由でYoutubeを見ますか?

金ちゃんは面白いYoutuberを見るのと同じくらい、目の保養をするために美人さんの動画を見ますが、特に金ちゃんと同じ理由で使っている人にオススメなのがライブ配信アプリです。

 

最近17Liveをはじめ、リアルタイムで美男美女と交流できるということで様々な配信アプリが流行していますが、その中でも特にオススメしたいのがPococha Liveです。

 

実は金ちゃんはPococha Liveの前には17Liveを使っていたんですが、大きく2つの理由でPococha Liveに切り替えたんですよね!

 

その主な理2つの理由がこちらです。

無料で確実にもらえるコインが多く、アイテムに消費するコインが少なくて済むので、より無課金でもライバーを応援しやすい!

②初心者ライバーが多いため、よりリスナーに優しく一生懸命な対応をしてくれるライバーが多い!

 

【PR】

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

17Liveだとリスナーの数が多すぎて自分のコメントを読んでもらえなかったり、アイテムを贈っても見逃されることもしばしばですが、Pococha Liveでそれを感じたことがないんですよね。

 

17Liveよりも会話自体がゆったりしているので、よりライバーさんや他のリスナーと仲良くなりやすいのも魅力の1つでしょう。

 

そして、以前はPocochaをしている人自体が少なかったので、美男美女がいないイメージでしたが、最近はどの時間帯で見ても美男美女が増えてきました。

 

当然ながら、実際に自分がいいな!と思った人からリアクションされることの嬉しさたるや、ハンパじゃありません…

 

やはり、Youtubeではイベントに行ったりしないとYoutuberの方と交流することができませんが、Pococha Liveでは自分の気に入った方と仲良くなれるというのが人気の理由であり、最大の魅力です!

 

どんな人がやっているのか調べてみると、ミスiDのファイナリストや美人のフリーアナウンサー、中にはかなり有名な芸能人の方もいましたので、ぜひお気に入りの方を探してみてくださいね♪

 

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

 

そして、認知度はそれほど高くないものの、配信者と音声やビデオで直接話せると話題のHAKUNA LIVE(ハクナライブ)にも注目です!

他のライブ配信アプリにはない機能なので、こちらもオススメですね!

 

【PR】

 

HAKUNA(ハクナ) - ソーシャルライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ソーシャルライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

昔は疎遠だった、どこか近寄りがたかった、シルクさんの補佐役…副リーダーとなった、マサイさん。

 

個人チャンネルでは、映像や音楽の作成をなさっています。

根っからのクリエイターなのですね。

 

これからも、撮影、編集はもちろん、クリエイティブな活動も楽しみにしております!

 

フィッシャーズの関連記事を大量にまとめています↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク