輝夜月の声優が可愛いと発覚!顔バレ画像やP丸様と言われる理由も

スポンサーリンク

 

今注目を集めるコンテンツであるVTuber。

その中でも異彩を放っているのが、輝夜月さんだと思います。

 

2017年に彗星のごとく現れ、その独特なキャラクターで人気を集め、あっという間にVTuber四天王への仲間入りを果たしました。

 

最近だと、ワンマンライブを行ったり歌を出したり、CMに出たりとかなり活躍している様子がわかります。

 

今回は、そんな輝夜月さんについてまとめていこうと思います!

 

輝夜月ってどんなVTuber

 

まずは、輝夜月さんの略歴をご紹介します。

 

輝夜月さんは2017年12月から活動を始めたバーチャルYouTuber(いわゆるVTuber)で、現在チャンネル登録者数は98万9千人以上、Twitterのフォロワーは44万3千人以上という超大物VTuberです。

 

ランキング的には、キズナアイさんに次いで2位であり、また四天王と呼ばれるVTuberの中では唯一のサークル運営となっています。

 

その可愛いビジュアルからは想像もつかない異常なテンションの高さと特徴的すぎる声で多くの人気を集め今の地位に登りつめました。

 

動画のテーマは特に定まっておらず、早口言葉をしたりただゲラを撮っただけのものもあります。

曰く、台本がなくノリと勢いとのこと。

 

また、投稿頻度はかなり低めで、1カ月に4~5本程度あげれば多いほうです。

これは、みんなに楽しんでもらえるかどうか悩んでボツにする動画が多いからだそうです。

 

ほかのVTuberがほぼ毎日動画投稿や配信をしているのに対してこの頻度で、それでも2位の地位を維持しているというのは、やはり輝夜月さんの魅力の賜物なのではないかと思います。

 

ファンの名称は「LUNAFfam」(LUNA familyの略)で、Twitterでのハッシュタグは一貫して「#輝夜月」と決めています。

 

VTuberとしては珍しく厳密な設定があるわけではなく、その場で決めることもしばしばあるため、例えば年齢が143歳(デビュー当時)であったり血液型はクワガタであるなど突飛な設定が多いです。

 

キャラクターデザインはイラストレーターのMikaPikazo先生が担当しており、浴衣をモチーフにした黒基調の衣装に、ビビッドカラーをちりばめたお洒落な仕上がりになっています。

 

輝夜月さんとMikaPikazo先生の仲は良好で、Twitterでリプを飛ばしあっているのが散見されます。

 

 

愛称が面白い!

 

とにかく異様なまでにテンションが高く、中毒性が高いことから多くの愛称がついています。

 

声がまるで首を絞められながらしゃべっているハム太郎のようだとの印象で「首絞めハム太郎」と呼ばれたり、カラーリングと中毒性が共通していることと本人が酔ってらっているみたいであることから「見るストロングゼロ」と呼ばれています。

 

また、海外のファンからは「コカインちゃん」などと呼称されています。

ほかにも「動く抗うつ剤」などの愛称があります。

 

 

年齢は?

 

年齢は上述のようにデビュー当時143歳でした。

誕生日は10月30日なので、現在144歳ということになります(2019年8月現在)。

 

なかなか長寿ですね。

 

スポンサーリンク

 

挨拶が話題に!

 

輝夜月さんといえばやはり挨拶!

 

お”はよ”ぉ”ぉ”ぉ”ぉ”ぉ”!!!!!!!

という濁音付きの「おはよう」が定番になっています。

 

朝昼晩問わずおはようなので、深夜0時にアップした動画であろうと視聴者を起こしにきます。

また、「お”きてぇ”ぇ”ぇ”ぇ”ぇ”ぇ”ぇ”ぇ”!!」のコンボで完全に寝るのを阻止することもあります。

 

 

ジャスティン・エビーバーとは?

 

輝夜月さんの動画でたびたび登場するエビフライを模したゆるきゃらが「ジャスティン・エビーバー」です。

 

 

曰く、輝夜月さんのラクガキだそうです。

歩くハッシュタグを自称していて、人魚姫であるとしています。

 

そして、下の動画ではまさかの衣が取れた姿を披露しています。

 

 

まさかの姿に反響も大きかったですね。笑

 

 

また、ブロッコリーを模したキャラもいます。

 

 

名前は、「パブロッコリー・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ」です。

 

エビーバーはキャラが立っていて、ブロッコリーは影が薄い傾向にあります。

 

スポンサーリンク

 

声優はP丸様!?

 

VTuberですので当然中の人は公表されていませんが、おそらくP丸様で確定であるといわれています。

 

P丸様と言われる理由①

 

一度P丸様の動画を見ればわかると思いますが、声がそっくりです。

 

 

カ行がやたら強調される喋り方だったり、濁音付きの叫び声だったり、動画の勢いもすべて一致してします。

 

 

P丸様と言われる理由②

 

2つ目の理由は絵です。

輝夜月さんもP丸様。も共通して動画にイラストを使うのですが、その画風がそっくりなんです。

 

 

目の処理やデフォルメの仕方も似てます。

 

 

P丸様と言われる理由③

 

3つ目の理由が、P丸様の動画投稿頻度です。

現在は更新しているようですが、輝夜月デビュー当時は急激に投稿頻度が下がりました。

 

また、輝夜月さんがデビューする前に、P丸様がMikaPikazo先生と意味深な会話をしているTweetがありました(現在、P丸様のTweetは削除)。

 

以上のことから輝夜月さんの声優はP丸様であると言われています。

 

 

顔バレしてるって本当?

 

輝夜月さんとしてではなく、P丸様としての顔バレがあります。

厳密には隠しているので完全にバレたわけではないですが、本人が晒しています。

 

ツイートは削除されているようですが、画像は残っていますね。

 

 

ショートカット美人な雰囲気が伝わってきます。

間違いなく可愛いということはわかりますよね!

 

スポンサーリンク

 

歌動画が人気!

 

最近は、よくオリジナルの歌をリリースしています。

4曲まとめてご紹介していきます。

 

デビュー曲となった「Beyond the Moon」はロックな曲調です。

 

 

変則的なリズムで2サビの歌詞が妙にシリアスなのがいいですね。

 

セカンドシングル「Dirty Party feat. エビーバー」は、ファーストシングルとはうって変わってダンスミュージック調の曲になります。

 

 

 

夢に向かうことは 思ってたより辛くて 万歳たどり着くけど 残念終わりがない」のフレーズがとても好きです。

 

サードシングル「NEW ERA」は、サビが壮大な曲調です。

1番はボーカルメインで2番からロック調になります。

 

公式チャンネルでライブクリップが公開されています。

 

 

 

4曲目の「Dance With Cinderella!」は、ロックといえばロックなのですがこれまでよりもポップな感じに仕上がっています。

 

歌詞もかわいい感じなのですが、ボーカルがやや低めで歌唱力が上がっているため「カッコかわいい」が成立しています。

 

こちらもライブクリップが公式チャンネルにて公開されています。

 

 

完成度としては今までで一番高いと思います!

個人的に一番好きです。

 

スポンサーリンク

 

ピンキーポップヘップバーンとの関係は?

 

輝夜月さんの後を追ってデビューしたVTuberは非常に多いです。

その中でピンキーポップヘップバーンさんというVTuberをご存じでしょうか?

 

 

白をベースにした衣装に色の三原色がちりばめられたキャラクターデザインですが、「あれ、輝夜月さんと似てる?」って思いませんでしたか?

 

そうなんです、実は輝夜月さんとピンキーポップヘップバーンさんはMikaPikazo先生がキャラデを担当しているんです。

 

そんな輝夜月さんとピンキーポップヘップバーンさんの関係ですが、LUNA TVの放送によれば「姉妹」ではなく「先輩後輩」だそうです。

 

 

 

アパレルブランド

 

輝夜月さんはMikaPikazo先生とタッグを組んで「Beyond the Moon」というブランドを展開しています。

 

ソニーミュージックストアで商品を購入することができますが、大人気の為売り切れが続出しています。

https://www.kaguyaluna.jp/lookbook_1819aw/

https://www.sonymusicshop.jp/m/sear/groupLis.php?site=S&ima=2512&cd=G001059

 

 

ギネス世界記録達成!?

 

日清食品とのコラボレーション企画で、ギネス世界記録「もっとも標高の高いところで行なわれたスマートフォンでのライブストリーミング」に挑戦しました。

 

バルーンに焼きそばU.F.Oとスマートフォンを括り付けライブ配信を行った結果、高度3万メートルへ到達しギネス記録を達成しました。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

いかがだったでしょうか。

輝夜月さんを知らなかった人が、この記事を通して興味を持ってくれたのなら幸いです。

 

最後まで目を通していただきありがとうございました。

 

輝夜月さんの関連記事はこちら↓

Vtuberの記事はこちらで一覧でまとめています↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク