カルマ(Youtuber)の病名は何?心臓や脳の病気が進行中!?

スポンサーリンク

 

2018年に最も爆速にチャンネル登録者数を増やしたYoutuberの1人であるカルマさん。

山崎賢人さんに変装した動画から始まり、今や有名どころとも頻繁にコラボするようになり、より一層人気を集めています。

 

そんな今人気のカルマさんですが、ちょっと身体の様子がおかしいとかおかしくないとか。

個人的に気になったので、今回はカルマさんの病気について調査していきます!

 

そいじゃ、レッツらスタート!

カルマが動画で病気を報告!?

 

あのレペゼン地球ともとうとうコラボしてしまったカルマさんですが、そのコラボ直後にレペゼンのメンバーのまるさんと病院に行く動画を出していました。

 

動画のタイトル的にはネタなんじゃないか?と思っていましたが、ヘラヘラしながらもまさかまさかのガチ感。

 

その動画がこちら。

 

 

まるさんの自律神経失調症というのもかなり心配ですが、それ以上に気になってしまうのがカルマさんの病気です。

なんでも治療法がない病気みたいで、それはリスナーとしては相当心配してしまいます。

 

果たしてその病名とやらはなんなのでしょうか?

撮影の一週間前に心臓が止まりかけたというのがなんとも気になりますが…

 

 

初回動画でのリスナーの反応は?

 

ここからはリスナーさんの意見を見ていきましょう。

 

絶対に厨二病だと思う。

治療法がない?

もしかして厨二病?

 

治療法のない病気で表に出てはいけないタイプ…

あ、察し(厨二病)

 

厨二病なんじゃないか?って意見が多数ありますが、果たして本当のところはどうなのでしょうか?

病名が気になりますね。

 

スポンサーリンク

 

マジで結構やばい病気だった!

 

気になる先ほどの動画の続きがこれ!

 

 

まずはエレクトリカルパレード症候群という病気で、前回の動画でもちらっと予告していた部分で治療法がないものということでしたが、こちらは完全にネタ要素でした。

前回のリスナーの予想では厨二病という声がかなり多かったですが、この点はほぼ予想通りだったと言えるでしょう。

 

ただ、ネタ要素だけで終わるかと思いきや、さすが撮影の一週間前に心臓が止まりかけただけのことはありました。

しっかりと心臓に関する何かしらの病気であることが判明。

 

動画内では伏せられていますが、隣のまるさんの中ではかなり死に近い病気だという認識があるみたいですね。

 

そして、ペースメーカーをつけて帰る必要があるとという報告もしています。

もう一度検査をする必要があるとのことで、なかなか今後も心配される診断結果であったことがうかがえますね。

 

金ちゃん
それにしてもこの状況を面白い動画に繋げてしまうカルマさん、すごすぎる…

 

カルマの心臓の病気の病名は?

 

ここまででカルマさんの心臓が悪いことがわかりましたが、果たしてその病名はなんなのでしょうか?

ちょっと調べてみますね。

 

まず、動画内でのまるさんが聞いたことがあるという発言から、世間一般的に認知されている病気であることがわかります。

一般的に有名なところでいうと、心筋梗塞、狭心症、不整脈、心不全あたりがあげられそうです。

 

ただ、この中で心不全だけは病名ではなく、心臓の状態を表す言葉のようですね。

詳しくは下記を参照してください。

 

心不全というのは病名ではなく、状態をあらわす言葉です。すなわち、ポンプとしての心臓の働きが弱り、そのため全身に必要な血液が供給されない状態、あるいは血液の流れが滞る状態のことをいいます。 どのような心臓病であってもポンプ機能が異常になると『心不全』になります。 心不全といわれたら、原因となる疾患がかくれていないか、はっきりさせることが重要です。

引用:http://yotsuba-heart.jp/department/circulatory_diseases/heart_disease.html

 

そして、カルマさんが動画内で「ペースメーカーをつけて帰ることになるとは思わなかった」という言葉からまず割り出されるのが、不整脈です。

不整脈が最もペースメーカーを埋め込む病気として一般的なようです。

 

ちなみに不整脈にも洞不全症候群房室ブロックというものに分けられ、洞不全症候群は心臓から全身に送り出される毎分の血液量の低下、房室ブロックは心拍数の著しい低下によってめまいや失神を引き起こすことがあるみたいです。

 

また、心不全でも心臓のポンプ機能をアップさせる目的で、治療にペースメーカーを使うことがあるようですね。

ですので、カルマさんのペースメーカーをつけて帰るという発言から、おそらく不整脈か心不全だろうと思いますが、どちらかはっきりとここで断言することはできません。

 

ただ、まるさんの「死に一番近いやつだ!」という言葉から、個人的には心不全と言われたのではないかな?と感じます。

自分がまるさんの立場だったら不整脈で死に一番近いとは思わないと思ったので。

 

金ちゃん
あ、あくまで個人的な意見ですよ…

 

スポンサーリンク

 

壮大なドッキリをしてしまう

 

カルマさんの自称神企画ですが、この規模には金ちゃんもびっくりしました。

実際に救急車で運ばれた経験があるカルマさんですが、なんとその救急車を使った壮大なドッキリを仕掛けてしまいました。笑

 

 

 

仕掛けられたテオ君はマジでびびったでしょうね。

 

Youtube界でドッキリと言ったらこのチャンネル↓

 

スポンサーリンク

 

Youtuber好きにオススメの配信サービスがこれ!

 

皆さんはYoutuberの動画を見るときってどんな理由で見ますか?

面白いから、かっこいいから、可愛いから、様々だと思います。

 

そんなYoutube好きならハマるであろうライブ配信サービスがPococha Liveです。

Pococha Liveには美男美女がたくさんいらっしゃいますよ!

 

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

Pococha Liveでは無料かつ無制限にライブ配信を視聴することができます。

また、こちらがフォローしたりコメントを送ったりするとちゃんと反応してくれるので、自分をちゃんと見てくれている感じがたまりません!

 

ギフトを送る際には課金が頭に浮かぶかと思いますが、デイリーボーナスや各ライバーさんの配信で必ず手に入れられるアイテムBOXで、無料アイテムを送るためのコインを簡単に手にいれることができるんですよね。

 

 

ちなみに上の右画像はライバーさんのBOXからもらえたコインですが、同じライバーさんを続けて見るとBOXのレベルが上がってもらえるコインが増えるんですよ。

 

そして、ギフトは1コインで贈れるものもあるので、気軽にライバーさんを応援できますし、ギフトをもらったライバーさんはまあ喜んでくれるんですよね!!!

 

金ちゃんはこれまで他の配信アプリも使ってきましたが、無料で確実にもらえるコインが多く、アイテムに消費するコインが少なくて済むので、最もギフトを贈りやすい配信アプリだと感じています!

 

言い換えると、最も無課金で楽しむことができる配信アプリということですね。

 

また、Youtubeではイベントに行ったりしないとYoutuberの方と交流することができませんが、Pococha Liveでは自分の気に入った方と気軽に交流できるというのが人気の理由であり、最大の魅力です!

 

自分がいいな!と思った人からリアクションされることの嬉しさたるやハンパじゃありませんよ。

 

実際に使ってみた感想はこちらでまとめています↓

 

ちなみにに金ちゃんが可愛いと思ったライバーさんはこんな方々!

 

 

ちなみに金ちゃんは左下のほのかさんって方が欅坂46の中でも推しの守屋茜さんに似てたうえに、かなり面白かったので連続して配信を見に行ってしまっています!笑

 

 

もちろん金ちゃんが羨むようなイケメンもたくさんいます!

 

 

 

ここまで美男美女を紹介してきましたが、もちろんおもしろ配信をしているライバーさんもいます。

 

他にも歌配信お絵かき配信筋トレ配信、中にはマジック配信をしているライバーさんなどなど、本当にいろんなライバーさんがいるので、ぜひあなたのお気に入りのライバーさんを探してみてくださいね!

 

実際に使ってみた感想はこちらでまとめています↓

 

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はカルマさんの病気についてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

動画内で一度倒れたという報告もありましたし、しっかりと診断を受けられたみたいですので、これからは無茶なことはほどほどにしていただきたいと個人的に思ってます。

 

これで倒れたとか言われようものなら、それこそ金ちゃんを含めリスナーが悲しみますからね…

チャンネル登録者数100万人までは時間の問題だと思いますので、それまではぜひ健康に気を配りながら突っ走っていただきたいです!

 

カルマさんの関連記事はこちら↓

幼馴染のもえりんさんの記事もあります↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク