フィッシャーズの人気順ランキング!メンバー1位はあの人!

スポンサーリンク

 

最近、幅広い年齢層から人気があるフィッシャーズ!!

YouTubeの動画投稿だけではなく歌やテレビ出演などマルチな活動が目立ってきていますね。

 

今回はそんなフィッシャーズのメンバーの人気についてまとめていきたいと思います。

人気ランキングは正直個人の見解も含みますのでご了承ください。

 

フィッシャーズの簡単プロフ

 

人気順に入る前に簡単にフィッシャーズについて紹介させていただきます。

結成日2010年2月25日でYouTubeの初投稿は2012年8月24日となっています。

 

メンバーはシルクロードンダホマサイモトキザカオダーマペケタンの7人で活動しています。

YouTubeの動画のタイプとしてはやってみた系ですね。

 

気になる名前の由来は一番最初に投稿した動画の内容の中で、真冬の川にメンバーが飛び込んだ後の動きが魚のような動きだったことから、フィッシャーズというグループ名が思いついたそうです。

 

スポンサーリンク

 

フィッシャーズの人気順ランキング!

 

第7位

 

まずは7位のぺけたんさん!!

 

 

本名は住田暁斗(すみだあきと)と公表されています。

生年月日は1995年2月2日でフィッシャーズの中では歌い手という立ち位置であり、同メンバーのンダホさんとボーカルを務めていて、Mステ等にも出演経験があります。

 

Twitterのフォロワー数は70万人でインスタグラムのフォロワー数は12万人もいらっしゃいます。(2019年5月時点)

7位の理由としては歌い手としてのポジション以外で目立っていないことと、ファンである「ウオタミ」にも苦手に思われることも多いので、この順位にさせていただきました。

 

ぺけたんさんの関連記事はこちら↓

 

 

第6位

 

お次は6位でダーマさん!!

 

 

本名は公表されておらず、正直なところ謎の多いメンバーです。

 

わかっている範囲で、生年月日は1995年2月25日で最終学歴では情報処理系の専門学校を卒業していて本職でプログラマーをしています

あまり出演していないのですが動画の中では独自のキャラでフィッシャーズの隠し味のような存在感です。

 

Twitterのフォロワー数は10万人です。(2019年5月時点)

6位の理由としてはキャラはいいのですが動画の出演が少ない為、活躍しきれていないので6位とさせていただきました。

 

ダーマさんの関連記事はこちら↓

 

スポンサーリンク

 

第5位

 

続いて5位はザカオさん!!

 

 

本名は風見泰裕(かざみやすひろ)と公表されています。

生年月日は1994年6月3日でダンス講師を本職としています。

 

特技はヘッドスピンだそうです。さすがダンス講師ですね!

ダンスの大会で準優勝したことがあるらしく、かなりの実力者です!

 

現在もダンスチームに所属しているそうで動画以外にも大活躍です。

最近ではダンス講師としての知識を活かしワークショップを開催したりするなどして仕事面でもやり手だという事がわかりますね。

 

あまり出演していないのですが動画内では少し天然キャラのような立ち位置で笑いを誘ってくれます。

ザカオさんはフィッシャーズとは別で『ZAKAO a.k.a Kill Power』というダンス系のチャンネルを運営しています。

 

Twitterのフォロワー数は29万人です。

5位の理由としては動画の出演回数はかなり少ないですが、ダンスでのアピールポイントが強く個人での活躍も見られるのでこの順位にさせていただきました。

 

ザカオさんの関連記事はこちら↓

 

 

第4位

 

お次は4位でモトキさん!!

 

 

本名は本肝魁(もときもかい)と公表されています。

生年月日は1994年9月3日です。

 

最終学歴は大学卒で文系の学部を卒業しました。

現在はYouTube専業で活動していますが、将来の夢はお花屋さんをしたいそうですね。

 

モトキさんは同メンバーのシルクロードさんと動画の企画の為に1年間も髪を伸ばし続けて、ヘアドネーションを行ったりするほど動画に対して献身的です。

 

動画内ではあまり出てこないのですが実は絵を描くのが上手くて美術的な才能を秘めているメンバーです。

Twitterのフォロワー数は30万人です。

 

4位の理由としては動画での抜群の安定感でファンを笑顔にしてくれるのでこの順位にさせていただいてます。

 

モトキさんの関連記事はこちら↓

 

 

第3位

 

ここまで来ました3位はマサイさん!!

 

 

生年月日は1995年1月12日でフィッシャーズのサブリーダーを務めています。

 

本名は公表されていないのですが、日本とパキスタンのハーフらしく『マサイ・ハン・カムザ』か『ラシド・ハム・ザカン』ではないかと噂されています。

本人の公認ではないので参考程度に覚えておいてください。

 

職業としてはYouTubeだけでなくデジタルアーティストとしても活動されています。

動画内でもデジタル的な物に詳しいイメージが強いですね。

 

かなり多才なタイプでしっかり者です。フィッシャーズのサブリーダーにはピッタリですね!

Twitterのフォロワー数は100万人インスタグラムのフォロワー数は26万人もいらっしゃいます。

 

3位の理由としては動画にも出演しながらフィッシャーズを影で支えているサブリーダーなので上位にさせていただきました。

 

マサイさんの関連記事はこちら↓

 

スポンサーリンク

 

第2位

 

やはり2位はンダホさん!!

 

 

本名は本田知聖(ほんだちさと)と公表されています。

生年月日は1994年8月4日です。

 

現在では動画の『100kgチャレンジ』という企画で太ってしまい現在では115kgを超えています。

なので現在の姿からは想像できませんが以前は痩せていて野球ではかなりの実力者ですね。

 

最終学歴は日本ウェルネススポーツ専門学校を卒業し工場で働いていました。

内容はあまり公表されていませんが機械工という職に就いていたみたいですね。

 

フィッシャーズでの立ち位置は歌い手として同メンバーのペケタンさんとボーカルを務めています。

動画内では笑顔が絶えない人気者です。

 

ンダホさんは自身の監修のもと、オリジナルブランド『ふざけファクトリー』というTシャツのブランドを展開しています。

「あなたの人生にふざけ心を。」というテーマでやっているそうでオンラインショップで購入できます。

 

Twitterのフォロワー数は120万人インスタグラムのフォロワー数は35万人もいらっしゃいます。

2位の理由としては、やはりフィッシャーズのマスコットキャラクター的存在なので安定の2位に収まっていただきました。

 

ンダホさんの関連記事はこちら↓

 

 

第1位

 

そして1位はシルクロードさんです!!

 

 

本名は絹張諒(きぬばりりょう)と公表されています。

生年月日は1994年8月19日でフィッシャーズのリーダーです。

 

シルクロードという名前の由来は苗字の絹を英語表記に変換するとシルクになるので、学生時代からシルクと呼ばれるようになったそうです。

そこから派生しシルクロードが生まれたんですね。

 

学生時代はバスケットボールをしていたのですが大学ではバスケットボールをしなかったとのこと。

 

シルクロードさんはマルチに活躍しており映画『トモダチゲーム劇場版』に出演したり、自身がプロデュースする屋内型アスレチックスポーツ施設『フィッシャーズパーク』を運営しており、リーダーとして多才な一面を見せています。

 

Twitterのフォロワー数は140万人です。

 

1位の理由としてはリーダーとしてのリーダーシップも感じられていて動画に対する熱意が一番強く伝わってきて、この人がリーダーじゃないとフィッシャーズは成り立たないと感じさせてくれる最高のリーダーなので、断トツ1位に決めさせていただきました。

 

 

そういえばシルクロードさんを紹介するのに欠かせない方がいます!!

実の兄である『兄クロード』さんです。

 

年齢はシルクロードさんの2コ上で格闘技に力を注いでいる強いお兄ちゃんです。

ハワイに格闘技留学に行くほどの熱血ぶり!

 

フィッシャーズの動画にも何回か出演しておりシルクロードさん以上のパワフルさを感じさせてくれていました。

ですが幼少期は身体が弱かったらしく、動画でも見てくれている方に向けて諦めなければ何とかなると語っていました。

 

シルクロードさんの関連記事はこちら↓

 

スポンサーリンク

 

Youtuber好きのあなたにオススメの配信アプリがこれ!

 

皆さんはどんな理由でYoutubeを見ますか?

金ちゃんは面白いYoutuberを見るのと同じくらい、目の保養をするために美人さんの動画を見ますが、特に金ちゃんと同じ理由で使っている人にオススメなのがライブ配信アプリです。

 

最近17Liveをはじめ、リアルタイムで美男美女と交流できるということで様々な配信アプリが流行していますが、その中でも特にオススメしたいのがPococha Liveです。

 

実は金ちゃんはPococha Liveの前には17Liveを使っていたんですが、大きく2つの理由でPococha Liveに切り替えたんですよね!

 

その主な理2つの理由がこちらです。

無料で確実にもらえるコインが多く、アイテムに消費するコインが少なくて済むので、より無課金でもライバーを応援しやすい!

②初心者ライバーが多いため、よりリスナーに優しく一生懸命な対応をしてくれるライバーが多い!

 

【PR】

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

17Liveだとリスナーの数が多すぎて自分のコメントを読んでもらえなかったり、アイテムを贈っても見逃されることもしばしばですが、Pococha Liveでそれを感じたことがないんですよね。

 

17Liveよりも会話自体がゆったりしているので、よりライバーさんや他のリスナーと仲良くなりやすいのも魅力の1つでしょう。

 

そして、以前はPocochaをしている人自体が少なかったので、美男美女がいないイメージでしたが、最近はどの時間帯で見ても美男美女が増えてきました。

 

ちなみに金ちゃんが気に入ったいとうさやかさんは、実はミスiDのファイナリストになるほどの方でした!

 

 

他にも、配信中はずっとニコニコしているせりなさんもオススメです!

 

 

そして、美人だし話すの上手だし面白いな〜って思ったら、フリーアナウンサーの方でした!

 

 

当然ながら、実際に自分がいいな!と思った人からリアクションされることの嬉しさたるや、ハンパじゃありません…

 

やはり、Youtubeではイベントに行ったりしないとYoutuberの方と交流することができませんが、Pococha Liveでは自分の気に入った方と仲良くなれるというのが人気の理由であり、最大の魅力です!

 

どんな人がやっているのか調べてみると、中にはかなり有名な芸能人の方もいましたので、ぜひお気に入りの方を探してみてくださいね♪

 

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

 

そして、認知度はそれほど高くないものの、配信者と音声やビデオで直接話せると話題のHAKUNA LIVE(ハクナライブ)にも注目です!

 

【PR】

 

HAKUNA(ハクナ) - ソーシャルライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ソーシャルライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

以上がフィッシャーズのメンバーの人気順なのですが、フィッシャーズのような仲良しで一丸となっているグループにもなると正直なところ順位はあまり関係ないような気がします。

現在ではチャンネル登録者数が556万人にもなっていて日本のYouTuberの中でもトップクラスです。

 

始めた頃は学生の思い出を残すためだけの動画であり、今ではファンの為に全力で動画を投稿し続けるプロ集団です。

是非フィッシャーズの今後がどうなるのか見届けたいところですね。

 

裏の順位もまとめています↓

フィッシャーズの関連記事を一覧でまとめています↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク