ンダホの痩せてる昔がイケメン!野球の実力がすごかった!?

スポンサーリンク

 

人気急騰中のフィッシャーズ-Fischer’s-!

動画を出せば、急上昇ランク入り。動画外では、ライブステージに立ったりと、一般的な露出も増えてきました。

 

今回は、フィッシャーズ内では、おデブキャラ担当、マスコットキャラ的立ち位置の、ンダホさんのことについて、語らせていただきます。

 

ンダホの簡単プロフィール

 

リーダーのシルクさんとは、中学生時代、好きな子が一緒だったため、話をするようになったのがきっかけ。

そこからのご縁で、「フィッシャーズに入れ!」と、シルクさんに誘われ、現在に至ります。

 

普段彼が着ているTシャツが、ふざけていて面白いところから、2017年にオリジナルブランド、『ふざけファクトリー』を設立。

https://muuu.com/creators/fuzakefactory/

2019年現在も、ブランドの監修をなさっています。

 

ンダホさん&ぺけたんさんで、グループのボーカルをなさっています。

性格は優しくて、友達思い。

 

 

 

加えて、子供好きという、稀に見るいい人です。

ただちょっと、お部屋が汚くって、だらしないところもあると、メンバーから指摘されることもあります。

 

長身でスポーツマンな彼の得意分野は、野球

その実力は、後述させていただきますね。

どうぞお楽しみに。

 

ンダホさんの以外な可愛い本名などの詳しいプロフィール、兄弟についての記事はこちら↓

 

高校や専門学校はどこ?

 

削除済みのTwitterプロフィールには、「くらこ」→「ウエル」→「社会人!」と書かれていました。

ンダホさんは東京出身で、「くらこ」と略せる高校は、「蔵前工業高校」であると、噂されています。

 

また、専門学校を卒業された後、『機械工・オペレーター』をしていたという説が有力です。

工業高校を卒業なさったのであれば、自然な就職先なのではないでしょうか?

 

専門学校ですが、こちらも削除済みのTwitterに「ウエル」と記されていました。

ですので、『日本ウェルネススポーツ専門学校』の、健康スポーツ科、競技スポーツ専攻、野球に入学なさっていたと推測されています。

 

 

ファンからも、日本ウェルネススポーツ専門学校なのでは?という、噂が絶えません。

 

スポンサーリンク

 

昔の痩せてる時がイケメン!

 

 

痩せているンダホさんに、びっくりしますが、若い!

まだ幼さが残っていて、可愛い印象ですね。

 

 

ファンからは、『松阪桃李』に似ているとまで、言われています!!

フィッシャーズあるある説の『ンダホ、痩せたら実はイケメン説』は、ただの噂ではない様子です。

確かにイケメン!

 

 

細身のシルクさんと並んでも、全然同じくらいの細さです。

今のおデブキャラも定着していて、親しみ深いのですが、本当に一度、痩せてみた企画をやってみて欲しくなりますね。

 

 

 

ファンからも、痩せていた頃のンダホさんを、懐かしむ声が上がっています。

 

 

あのくまみきさんにも、『野球イケメン』と言われるところが凄いです!

 

スポンサーリンク

 

ンダホが太った理由が気になる

 

これだけイケメンで通っていたンダホさんなのですが、どうしておデブキャラになったのでしょうか?

 

「目指せ究極のおデブ!体重100kgチャレンジ!!」

 

以前からフィッシャーズの中で、大柄であることを気になさっていたと、仰るンダホさん。

「ちいさな頃から、『やるなら極めろ』と育てられてきんですよ」、「どうせ太るならね、『わあ!デブすごいね!』って言われたいんです」と持論を展開。

 

そこで、『チキチキいきなりやるのか1ヶ月で100kgを目指せ、チャレンジ!』いう企画を発足しました!!

拍手じゃないよ、ンダホさん!

 

そこは健康の為に、痩せるトコじゃないんですか!?

太ってどうする!?

 

そして、迷わずデブ飯として、ピザとコーラを食べることに。

この時は、彼もピザLサイズを食べるのも、初めてだったのです!

 

筆者は慌てましたが、視聴者さんたちは、『食べている時本当に幸せそうで可愛い』とか、『太っててもンダホ好きだよ!』とか、非常にあたたかく見守られています。

 

結果、90kgくらいだった体重が、ピザを食べた後に計測したら、94kgになっていました。

ここから彼は、120kgへの大台へと向かうのでありました。

 

 

ダイエット結果が凄い!

 

まずは痩せる前の動画がこちら。

 

「【決意】約120Kgの男ンダホが遂にダイエット始めます!」

 

 

動画ではまず、「今のままではいけないかなと思って、この夏(減量を)決意しました」と、表明。

そして痩せた後の動画がこちら。

 

「【ダイエット】約120キロの男が1ヶ月で◯◯kg痩せた!?」

 

ンダホさんが、ダイエットをするにあたって、心がけたルールがこちら!

・米は3食1回まで
・あと一口を我慢する
・スクワットをよくする
・腹筋ローラーをよくする

 

ンダホさんの体型で、米は3食1回までって、相当大変だと思います。

糖尿病を患っていらっしゃる方の食事のようです。

 

結果は、何と116kgから105kgに!!

 

一ヶ月で11kg痩せるのは相当だと思います。約1割痩せていますものね!

ご飯を我慢した甲斐があったものです!

 

簡単におデブキャラになったり、堅実なダイエットを実行したり、意志の強さを感じます。

また、『やるなら極めろ』という、家訓通り、きっちり結果を出せるところが、魅力的です。

 

スポンサーリンク

 

体重の推移が気になる!

 

イケメン時代から、おデブ時代にシフトした、ンダホさんの体重推移はこちらです。

 

2014年→72kg。
2016年→87kg。
2016年6月(100キロチャレンジ時、ピザ完食後)→94kg。
2016年8月→102.5kg
2017年5月→110kg
2018年7月→116kgからダイエット後105kg
※120キロあったとも言われています
2019年3月→120kg

 

最初は182cmに72kgと、痩せ型であったことに、今更ながらびっくりします。

 

フィッシャーズ内のレートで、100kgはぺけたんさん、二人分だそうです。

いかにンダホさんが大柄なのか、分かりますよね。

 

 

野球の実力がすごい!?

 

「【ガチ野球】UUUM野球部紅白戦でンダホ4番を任される!結果を出せるか!?」

 

 

UUUMのクリエイターだけで、野球をするのかと思いきや、まさかの元プロ野球選手、『門倉健』投手が参加!

プロと一緒に野球ができるなんて!自然と場も熱くなります!

 

 

第一打席、見事なヒット!これでチームメイトがホームイン!

第二打席は、鋭いフォークで抑えられ、三振。

 

 

第三打席は、ライトフェンスまで届く、良い当たりをみせたのですが、ンダホさん、鈍足過ぎてシングルヒット。

痩せていれば、3ランくらいまでは取れた、当たりの良さでした。

 

チームでは4番を任されていますが、足が遅い為、先にランナーがいないと、活躍できないのが難点です。

でも、元プロ相手に、選球眼も良く、的確にバットで迎え撃てたのは、素敵でした。

 

改めて、ンダホさんは本当に野球がお上手だなと、思わせる動画でした。

 

 

過去には優勝経験も!

 

 

小学から専門学校まで!?

14年間も軟式野球に打ち込まれていたという、熱の入れようです。

 

 

さらっと仰っていますが、優勝を飾るなんて、そうそうできるものではありません。

優勝旗を片手に、爽やかな笑顔のンダホさん。

 

 

同時に優秀選手賞(MVP)まで、獲得されています!

さらにこんな過去まで…!

 

 

ノーヒットノーランとは、試合中投手が、相手チームに打たれないことを指します。

つまりンダホさんが投げて、相手は誰も打てなかったという、無双状態だったのです!

 

そんな快挙を経験なさっているとは、ひと味もふた味も奥が深い方です。

ちなみにその時のウイニングボール。

 

 

 

10-0!!

完封ではありませんか!チームもさぞや喜びで、わいたことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

歌がうまい!

 

「フィッシャーズガチ歌王決定戦!優勝賞金◯◯万円は誰のものに!?」

 

グループ内では、ペケたんさんと共に、ボーカルを担当なさっていますが…今回は機械に、個々の歌のうまさを、判定して貰おうという企画です。

 

2曲歌って、その合計を競い合います。(100点が満点です。)

気になる結果は、こちらです。

モトキさん約170点
マサイさん約173点
シルクさん約176点
ンダホさん約177点
ぺけたんさん約187点

 

皆さん、結構歌はお上手です。

その中で、あまり得意でないバラードをチョイスしつつも、ンダホさんは2位でした。

 

ちなみに優勝賞品は、ジョイサウンドさんから、10万円分の優待券でした!

 

 

Mステでは炎上

 

フィッシャーズは、2018年4月27日「Mステ」に出演いたしました。

 

その際、YouTubeご意見番のシバターさん「まずね、基本みんな歌が下手だね」、「みんなカラオケレベル」と、バッサリ。

ぺけたんとンダホは、ビジュアル的に結構キツイかな」とまで言われました。

 

ネット上でも、放送終了後に乃木坂46と一緒に写真を撮ったツイートを上げているところから、非常に批判的な声が集まりました。

 

 

でも、ンダホさんは、みんなにこう伝えています。

『努力する』…その一言に尽きますよね。

 

今でも充分魅力的なのですが、今後の伸び代にも、期待を抱いてしまいますね。

 

やはりフィッシャーズの炎上と言ったらぺけたんさんです↓

ンダホさんの関連記事はこちら↓

 

スポンサーリンク

 

Youtuber好きのあなたにオススメの配信アプリがこれ!

 

皆さんはどんな理由でYoutubeを見ますか?

金ちゃんは面白いYoutuberを見るのと同じくらい、目の保養をするために美人さんの動画を見ますが、特に金ちゃんと同じ理由で使っている人にオススメなのがライブ配信アプリです。

 

最近17Liveをはじめ、リアルタイムで美男美女と交流できるということで様々な配信アプリが流行していますが、その中でも特にオススメしたいのがPococha Liveです。

 

実は金ちゃんはPococha Liveの前には17Liveを使っていたんですが、大きく2つの理由でPococha Liveに切り替えたんですよね!

 

その主な理2つの理由がこちらです。

無料で確実にもらえるコインが多く、アイテムに消費するコインが少なくて済むので、より無課金でもライバーを応援しやすい!

②初心者ライバーが多いため、よりリスナーに優しく一生懸命な対応をしてくれるライバーが多い!

 

【PR】

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

17Liveだとリスナーの数が多すぎて自分のコメントを読んでもらえなかったり、アイテムを贈っても見逃されることもしばしばですが、Pococha Liveでそれを感じたことがないんですよね。

 

17Liveよりも会話自体がゆったりしているので、よりライバーさんや他のリスナーと仲良くなりやすいのも魅力の1つでしょう。

 

そして、以前はPocochaをしている人自体が少なかったので、美男美女がいないイメージでしたが、最近はどの時間帯で見ても美男美女が増えてきました。

 

当然ながら、実際に自分がいいな!と思った人からリアクションされることの嬉しさたるや、ハンパじゃありません…

 

やはり、Youtubeではイベントに行ったりしないとYoutuberの方と交流することができませんが、Pococha Liveでは自分の気に入った方と仲良くなれるというのが人気の理由であり、最大の魅力です!

 

どんな人がやっているのか調べてみると、ミスiDのファイナリストや美人のフリーアナウンサー、中にはかなり有名な芸能人の方もいましたので、ぜひお気に入りの方を探してみてくださいね♪

 

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

 

そして、認知度はそれほど高くないものの、配信者と音声やビデオで直接話せると話題のHAKUNA LIVE(ハクナライブ)にも注目です!

他のライブ配信アプリにはない機能なので、こちらもオススメですね!

 

【PR】

 

HAKUNA(ハクナ) - ソーシャルライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ソーシャルライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

ンダホさん、過去の写真をたくさん拝見して、改めて思うのですが…痩せていれば、イケメン枠でしたね。

 

今のぽっちゃりした体型も、愛らしくてカワイイと思えますが、元の体型に戻って欲しいファンも多いようです。

また、UUUM野球部では4番を任され、ヒットを放つそのお姿は、まさにスポーツマン!

 

他の動画でも、打撃練習している姿は、堂々としていらっしゃいます。そして、あまたのYouTuber相手に、結構な頻度で、快音を響かせております。

野球で結果を残す格好良さも、充分見られたのではないでしょうか?

 

今後のンダホさんは、どんなことをして見せてくださるのか、とても楽しみです。

 

ンダホさんの関連記事はこちら↓

フィッシャーズの関連記事を大量にまとめています↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク