メロガッパもりとさくまの本名や年齢は?意外な職業や彼女も!

スポンサーリンク

 

何気なくおすすめに出てきた動画を見ていたら、とても歌が上手いYouTuberに出会いました。

 

メロガッパ-MELOGAPPA-」という2人組です。

 

ただ歌が上手いだけではなくて、色々なアレンジをして歌っています。

 

何より2人ともイケメンなんですよ。

 

メロガッパってどんなYoutuber?

 

 

メロガッパ-MELOGAPPA-はもりさんとさくまさんの2人で活動しています。

 

カバーを歌う事が多いですが、1番人気のある企画は「短調にしてみた」という企画です。

 

短調にするだけで「アンパンマンマーチ」や「パプリカ」「ドラえもん」が原曲が分からないぐらいに変わってしまい、呪いの歌みたいになっています。

 

他にも逆に「長調にしてみた」で曲を明るくしたり、CMのフレーズだけで歌を作ったりと企画が面白いです。

 

短調と長調を変えると、曲調が全然変わるのに2人とも全然ずれる事なくハモっているのが感動します。

 

メロガッパは2019年4月9日にチャンネルの登録をして、2019年4月18日が動画の初投稿日です。

 

2020年1月の時点で総再生数が1600万回を超えていて、チャンネル登録者は14.2万人です。

 

Twitterは8400人、TikTokは7.7万人で、コチラはYouTubeの宣伝用として使われていますね。

 

同じ宮城県仙台市出身のYouTuber同士で凱旋ライブを開いたりと、動画以外でも大活躍です。

 

仙台出身のYouTuberは歌系が多い気がするのは、気のせいでしょうか。

 

替え歌のたすくこまさんがブレイクしたこともあるので、もしかすると少しは影響を受けているのかもしれませんね。

 

 

YouTubeを始めたばかりの頃に、たすくこまさんに伸びると太鼓判を押されています。

 

実際に伸びているので、たすくこまさんも嬉しいでしょうね。

 

 

 

もりってどんな人?

 

チャンネルの概要欄には「左のイケメン、もり」と書いてあります。

 

確かに若くてイケメンですね。

 

Twitterを見るとカワイイ所もあって、それで歌が上手くて可愛らしいイケメンなんて友達にもいませんよ。

 

本名は?

 

本名は「森 舜太」(もり しゅんた)ですね。

 

後で詳しく書きますが、もりさんはアイドルをしていてそこのプロフィールに書いてありました。

 

 

年齢は?

 

生年月日は1994年11月9日25歳ですね。(2020年1月時点)

 

血液型はO型、出身地は宮城仙台市太白区。

 

 

身長は?

 

身長は174 cmです。

 

コチラもアイドルのプロフィールに書いてありました。

 

 

高校や大学は?

 

宮城県名取北高等学校を卒業しています。

 

https://natorikita.myswan.ed.jp/blogs/blog_entries/view/26/a4387e3df9fe6c498f0b3f2850b55a70?frame_id=61

 

アイドルとして活動している「ぜんりょくボーイズ」が、学校を訪れた時に「卒業生」と紹介されているんです。

 

多分卒業した学校だから、あえて訪れたのだと思います。

 

大学に行っているのか情報がありませんが、アイドルとYouTubeをしていると大学に行く時間は無さそうです。

 

確信はありませんが、おそらく大学には通っていません。

 

 

アイドルをしていた!?

 

流れで既に書いてしまいましたが、「ぜんりょくボーイズ」というアイドルグループです。

 

 

宮城県出身のメンバーで作られたグループで、遠藤さんと2人でダブルリーダーを勤めています。

 

ラジオで「表上は遠藤が引っ張っていますが、裏の部分での森は怖いぞ」と言われていたらしいので、かなり厳しいリーダーなのでしょう。

 

ぜんりょくボーイズの活動として注目されているのが「早朝ライブ」で仙台発の名物「牛たん」「ずんだ」に続く名物になるように頑張っています。

 

「早朝ライブ」とは日本初(世界初?)の試みで、普通に夕方からのライブだと仕事や学校で参加出来ない人が多いため、そんな人達に向けて出勤前や通学前に参加が出来る様に週3回、朝の7時からライブを始めました。

 

入場料500円で学生証を見せれば無料なので、ライブハウス前にはいつも行列が出来ているそうです。

 

 

早朝にライブに行くって発想は頭の中にありませんでしたが、このライブ映像を見ていると元気が出ますね。

 

仕事前や学校前にライブに行くって、テンションが普通のライブよりも上がるでしょうね。

 

入り時間はスタッフもメンバーも3時入りで、リハーサルは5時からとかなりハードなスケジュールになっています。

 

ライブが終われば、ファンもメンバーも学校へ走って向かうそうです。

 

大変そうですが、全国に広まって欲しいなと感じました。

 

ちなみに、ぜんりょくボーイズに楽曲提供しているのは相方のさくまさんです。

 

 

彼女はいる?

 

調べてみましたが、もりさんに彼女がいる噂すらありません。

 

ぜんりょくボーイズ内でも厳しい様なので、ファンが悲しむ様な事は絶対しなさそうです。

 

早朝ライブで朝も早いから、遊んでいる暇も無いと思います。

 

スポンサーリンク

 

さくまってどんな人?

 

概要欄には「右のメガネ、さくま」とありますが、こちらもイケメンです。

 

個人的にさくまさんの歌い方と声が物凄く好きで、思いっきりハマっています。

 

もちろんもりさんも歌が上手いんですが、さくまさんの全身を使って楽しそうに歌っている姿は見ていて楽しいです。

 

メガネを外すと誰か分からなくなるぐらいに顔が変わる所も飽きさせません。

 

 

本名は?

 

佐久間 徹(さくま とおる)です。

 

エムサイズ佐久間の名前で作曲家としても活動しています。

 

 

年齢は?

 

エムサイズ佐久間で調べると、Wikipediaに生まれ月日やTwitterに生まれ年が載っていたので、生年月日は1989年6月23日30歳で間違いありません。(2020年1月時点)

 

もりさんよりも5歳年上なのは、落ち着いて見えていたので納得しました。

 

血液型はA型で出身地は宮城県仙台市でもりさんと同郷です。

 

仙台って結構有名人が多い気がしますね。

 

 

身長は?

 

さくまさんは身長を公開していないです。

 

画像で森さんと並んで立っているので比べてみましょう。

 

 

動画を見てもほとんど変わらない様に見えるので、さくまさんも174cm前後です。

 

 

高校や大学は?

 

高校は「宮城県白石高等学校」大学は「東北大学教育学部教授学習科学コース」を卒業しています。

 

全然音楽とは関係のない道を歩いていたんですね。

 

ここから音楽の道に進んだきっかけなんかを、動画で話してくれたら面白いと思います。

 

 

仕事は?

 

本名の所で書きましたが、エムサイズ佐久間として「株式会社 劇団ニホンジンプロジェクト」に参加しているメンバーです。

 

http://nihonjin.biz

 

佐久間さんを含めた3人をメインとした、9人組のエンターテイメント集団でバンドもしています。

 

作詞作曲も担当していて、バンドではボーカルです。

 

 

普通に良い曲じゃないですか?

 

何度も何度も聴いてしまいました。

 

さくまさんもメロガッパとは違う格好良さがあって、ますます好きになってしまいました。

 

ニホンジンプロジェクトって知りませんでしたが、もっと伸びても良い歌だと思います。

 

コメント欄でも絶賛されていて、自分もしばらくは聴きまくるでしょうね。

 

更にメロガッパとは違うYouTuberの「ハモエル」としても活動していました。

 

 

赤い方がハモエルで2017年の動画なのですが、メロガッパを始める前です。

 

この感じも好きなんですが、数回の動画で「仕事が忙しくなった」とハモエルは辞めています。

 

かなり再生数もあるので、もしかしたらメロガッパが無かった可能性もありますね。

 

楽曲提供は他にもあって嵐のアルバム収録曲「夜空への手紙」、SexyZoneのシングル「バィバィDuバィ〜See you again〜」などの作曲をしているんです。

 

作曲家としてさくまさんの名前は知りませんでしたが、意外に大物なのかもしれませんね。

 

 

彼女はいる?

 

さくまさんに彼女がいるのか気になる所ですが、もう結婚していて奥さんがいるんです。

 

 

いつ結婚されたのかまでは分かりませんでしたが、このTwitterの2018年12月28日の時点までは少なくとも結婚をしています。

 

スポンサーリンク

 

コラボ相手が多い

 

メロガッパの2人の人柄なのか、コラボ動画が多いです。

 

仙台出身ソロシンガーの橋本裕太さん。

 

 

もりさんとは中学からの幼なじみのようですね。

 

イケメンの幼なじみもイケメンだなんてズル過ぎませんか。

 

 

続いてYouTuberの「かっつー」さん。

 

 

 

宮城県仙台市出身のYouTuberかっつーさんです。

 

宮城県を盛り上げる為に活動しているようで、その点はメロガッパさんやたすくこまさんとも強い絆を感じます。

 

 

続いてケロリン(ガチャポン演奏者)です。

 

 

 

主にニコニコ動画で活動されているケロリンさんです。

 

世界に1人とも思われるガチャポン容器の演奏者で、そのほかにも色々使って演奏しています。

 

謎コラボではありますが、面白いですね。

 

 

そして宮城出身のYouTuberである「ほーみーず」。

 

 

 

YouTubeで、あるある替え歌を歌っているほーみーずさんともコラボしています。

 

メロガッパとは違うジャンルの替え歌ですが、歌が上手いのは同じです。

 

ここまできたら、たすくこまさんとコラボする日も近い気がしますね。

 

3人でハモったらとんでもない迫力の動画になりそうですね。

 

 

 

そしてコラボ相手としてかなり気になるのが、知らないおじさんです。

 

 

知らないおじさんについては次で説明します。

 

 

知らないおじさん?

 

チャンネル登録者10万人突破のお祝い動画に、謎のおじさんが登場です。

 

 

最初は「ん?」と思いましたが、意外に声が良いし歌も上手くて驚きました。

 

よく見ると渋めのカッコいいおじさんで、3人で歌っていてもそんなに違和感が無いです。

 

しかもパプリカをおじさんが歌っているのが凄く可愛らしい。

 

何より3人が楽しそうに歌っているのがとても癒しです。

 

どちらかのお父さんなのかなと思いましたが、さくまさんがコメントで「家族でも親戚でもありません。知らないおじさんです。草むらに罠を仕掛けて捕獲しました。」と書いています。

 

もちろん捕獲は嘘でしょうが、他人なのは本当っぽいです。

 

これからは節目節目の動画には知らないおじさんを呼んで動画を撮るみたいなので、メロガッパ影の3人目として楽しみに待ちます。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ動画は?

 

それではココでお気に入りの動画紹介です。

 

再生数に関係無く、面白いと思ったのだけ選びました。

 

1本目はコチラです。

 

 

世にある替え歌の中でも、上位に来るぐらいに好きになりました。

 

キチンとFlamingoを生かしながら、完璧に桃太郎さんの歌になっているのが凄いです。

 

キジが少し可愛そうだけど、Flamingoに変えるなんて面白すぎます。

 

米津玄師さんのFlamingoを初めて聴いた時に「何か凄い歌だな」って感心して、それからしばらくは聴くのはこの歌ばかりでした。

 

その時までは行きませんが、かなりツボに入りました。

 

さくまさんの声が米津玄師さんに似ていて、全身で歌っている感じかたまらないです。

 

 

2本目はコチラ。

 

 

メロガッパのチャンネルでさくまさんのソロ動画を選ぶのはダメかもしれませんが、それでも選びたいです。

 

本当に歌声が好きすぎて、ライブで生で聴いてみたい。

 

「糸」のカバーは色々な人が歌っているけど、個人的には圧倒的にさくまさんが1番です。

 

こんなに優しくて大らかな糸は初めて聴きました。

 

コメント欄にも「声で妊娠しそう」「歌で初めて泣いた」「死ぬの辞めます」など本家の様な褒められ方です。

 

それぞれのソロ動画をもっと増やしても、お互いの良さがあるから面白いと思います。

 

 

3本目はコチラです。

 

 

菅田将暉さんの「まちがいさがし」って、カラオケに行く人なら分かると思いますけど激ムズで上手く歌えません。

 

菅田将暉さんがラジオで、自分でも歌うの難しいって話していたぐらいですからね。

 

本家よりもこっちの方が聴いてる回数絶対に上ですね。

 

もりさんの優しいけど力強くて丁寧に歌っている感じと、さくまさんの迫力のある歌い方がすごく良い。

 

サビの部分のさくまさんが迫力あり過ぎて、ちょっともりさんが押されている様ではありますけど特に嫌な感じはしないです。

 

短調シリーズも紹介したかったですが、この辺りで辞めておきます。

 

短調は全部が絶望感の溢れる感じになっていて、歌っている2人の絶望感の演技も見所です。

 

興味が湧いたらぜひ再生してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

人気の理由は?

 

ここからはメロガッパの再生数がなぜ増え続けていいるのか、なぜ人気があるのかの解説です。

 

当たり前すぎるので「歌が上手い」という理由はあえて外しました。

 

 

理由①動画とラストのプチトークとのギャップ

 

動画の最後には必ず数秒間のフリートークがあって、2人ともふざけるんです。

 

短調シリーズなど暗い歌だと、ラストが芸人みたいなテンションなので気持ちの切り替えがうまくいきません。

 

動画を見続けていると、段々最後のトークを楽しみに待っている自分がいるんです。

 

ふざけ合う2人を見ていると、本当に仲が良いのが分かります。

 

多分、さくまさんの方ががもりさんの事を大好きですね。

 

いつもさくまさんがちょっかいを出しています。

 

2019年12月20日から、動画の最後に質問に答えてくれる様になったんです。

 

更にトークの時間も長くなったので、毎回の動画で歌と質問の2倍楽しめますね。

 

 

理由②この2人以外考えられない

 

歌い方がそのまま2人の性格に現れているんです。

 

しっかりと力強く歌うもりさんの事を、さくまさんは「生きる力がある」と答えています。

 

年齢や見た目よりもしっかりとした考えを持って生きているのでしょう。

 

ぜんりょくボーイズで怖がられるリーダなのも、責任感や自分の考えがしっかりしているからだと思います。

 

全身で歌うさくまさんは、もりさんから「よく笑う、声がデカい」と半分馬鹿にされていましたが、充分褒め言葉でしょう。

 

歌い方と同様に豪快で何をしてもあまり深く考えずに、全力で行動するタイプに思えます。

 

年齢はさくまさんの方が5歳上ですが、メロガッパのリーダーはどちらかと言われればもりさんでしょうね。

 

さくまさんには自由に思いっきりやってもらって、それをもりさんが暴走しないように気を付けているって感じでしょうか。

 

もりさん相手だからさくまさんは遠慮なく全力で歌えるし、そのさくまさんじゃなければもりさんの歌声を生かせないんです。

 

この2人じゃないとメロガッパはあり得なかったと思うので、2人が組むキッカケを聞いてみたいところ。

 

少なくとも自分はYouTubeで1番歌が上手いデュオはメロガッパです。

 

 

理由③ファンを大切にしている。

 

動画の再生数や登録者が少ないうちは、コメントに返信が良くつきます。

再生数が増えて、コメントが1000や2000もつき始めると返信が大変です。

 

あるYouTuberもコメントを読むだけで数時間かかるし、返信もしたいけど物理的に不可能になったと話していました。

 

その時間を動画制作に当てて、より良い作品を作った方が大事なんだとの説明でした。

 

もちろんその通りですし、これから視聴者が増えていく事を考えればどこかで諦めるべきです。

 

メロガッパの2人はそんな事は関係ありません、登録者が13万を超えている2020年1月の時点でもコメントを読んでいます。

 

ハートマークや返信が全部では無くて、面白いコメントだけに付いているので本当に読んでいるでしょう。

 

2人の返信は楽しんで返している感じがしますし、コメントが多い時もハートマークだけは押しています。

 

動画の最後に質問コーナーを作ったのも、ファンの事を思ってでしょう。

 

ファンが楽しめるように、動画作りをしているのがメロガッパの2人だと思います。

 

コメントに返信があると、とても嬉しいですからね。

 

大変でしょうが、出来る限り続けて欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

2人ともYouTube以外でも活躍していますが、YouTubeの手を抜くことは無いです。

 

絶えずクオリティの高い動画を出し続けています。

 

この2人はYouTubeの世界だけで収まる感じはしないので、いつかカバーされる方になるのは確実ですね。

 

まずはMステで、タモリさんとトークしているメロガッパが見てみたいなぁ。