たすくこまのwikiプロフィール!結婚や替え歌の著作権が気になる!

スポンサーリンク

 

替え歌としてはあまりにセンスの良い歌を作り続けている『たすくこま 』さん。

まるで元々その歌なんじゃないの?って思うぐらいのクオリティなんです。

 

替え歌が頭から離れなくなった人が69万人(2019年8月現在)も登録する程人気がありますが、実は蕎麦屋をされているようですね。

 

詳しく調べてみましょう。

 

たすくこまってどんなYoutuber?

 

『たすくこま 』さんは替え歌を歌っているYouTuberです。

時にはカバーも歌われていますが、何故か何を歌っても歌声が本人に似ているんですよね。

 

米津玄師さんの『lemon』、back numberさんの『ハッピーエンド』なんて本人顔負けです。

特に本人を超えているんじゃないかと思っているのが、コレです。

 

 

上手すぎませんか?高音の所なんてレミオロメンを超えてるって言っても良いぐらいに上手い。

1週間に替え歌を3本、カバーを1本と更新頻度も高くて凄いんです。

 

作詞しながら歌も歌って、編集するって休みはあるんでしょうか。

 

『粉雪』→『コナン君』・『アゲハ蝶』→『ハゲ課長』・『残酷な天使のテーゼ』→『残酷だ課金はねーぜ』・『HANABI』→『HARAMI』・『ドラえもん』→『デブだもん』

 

もうタイトルだけで楽しくなってきませんか?

このネーミングのセンスも素晴らしいんですよ。

 

不快なネタもやらずに、基本的に自分が太っている事を自虐ネタとして歌ってますね。

それが不快だったら仕方ありませんけど。

 

 

本名は?

 

本名は小間 侑(こま たすく)ですね、本名の上下を入れ替えて『たすくこま 』になってます。

実はこのチャンネル名は、YouTubeを登録する時に何も分からなくて気がついたら、苗字と名前が逆になっていたそうです。

 

あまり考えるより、間違えたぐらいの方がうまくいったりしますよね。

 

 

年齢は?

 

生年月日は1991年5月30日28歳(2019年8月現在)ですね。

失礼ですけど、30歳は超えていると思ってました。

 

まさかまだ20代だったとは‥‥かなり衝撃を受けました。

 

 

身長体重は?

 

身長は180㎝、体重は120㎏です。

着ている服のサイズもXXXLなんだそうですが、桁違いすぎてイメージ出来ません。

 

よく痩せたいとダイエットをなされていますが、そんなに大きな変動は無いようです。

痩せなくて良いですよ、大きなたすくこま さんが好きですから。

 

たまに動画に昔の痩せている姿をネタとして流してますが、誰か分からないぐらいイケメンです。

妹さんがいらっしゃいますが、かなりの美人で驚きます。だからたすくこま さんも本来イケメンなんでしょうね。

 

 

出身地はどこ?

 

出身地は宮城県仙台市で、現在のお住まいも宮城県仙台市のようです。

2018年7月には仙台でチャンネル登録者30万人突破を記念して、イベントを開催していますね。

 

サンドウィッチさんさんもそうですが、地元愛が強いんでしょうね。

地元ファンは嬉しいと思います。

 

しかし30万人を超えたのが1年前で、それが今や69万人って倍以上になってる!

100万人に到達する日が待ち遠しいですね。

 

 

事務所はどこ?

 

どこの事務所に所属しているのかわかりませんでした。

噂では仙台で活動しているエンターテイメント集団の『ニホンジンプロジェクト』に所属しているのではないかと言われていますが、確証はありません。

 

こんなに動画を更新し続けるのは個人では無理だと思うので、どこかに所属かしてそうですけどいつか本人から報告があるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

オススメの替え歌は?

 

ここでは私のオススメする『たすくこま 』さんの替え歌をいくつか紹介していきます。

まずは『たすくこま 』さんの存在を知るきっかけになった歌の『コナン君』です。

 

 

粉雪が元々好きだったのに、今となってはこの曲を聴くと頭の中はこっちの歌詞が流れてきて、気がつくと口ずさんでいます。

『粉雪』を『コナン君』に変換できる頭の中が見てみたいですし、その発想少し分けて欲しいものです。

 

コレは名作なので、コナン君はたすくこまさんに正式にオファー出した方が良いでしょう。

そして、どうでも良いけどコナン君がハリセンボンの近藤春菜さんに似てます。

 

 

声も桜井さんに似てますし、個人的にこの替え歌が大好きなんですよ。

『カルビ・肩ロース・トントロ・タン塩、ハラミのようなお肉だとしたって』このサビの部分の流れるような肉攻め、たまりません。

 

『この柔らかな脂肪に触れて、反発力で吹き飛んだらいいのに』ってパワーワードすぎるでしょう。

ミスチルが好きなのに全く嫌な気持ちにならず、むしろ嬉しい気持ちにすらなります。

 

 

サザエさんのフネさんのイメージとは全く違うタイプの歌を元ネタしているのも凄いですし、アナゴさんが27歳なのも凄いです。

もうサザエさんのエンディングテーマで決まりですね。この歌だったら日曜日の夕方、憂鬱にならないもの。

 

他にも沢山あるので、必ずお気に入りが見つかると思います。

 

 

著作権は侵害してないの?

 

1つだけ気になるのが、替え歌は著作権の侵害に当たらないのかという事。

作者が不明だったり、著作権は50年で無くなるので制作から50年経ってるものは問題がありません。

 

それ以外は許可が必要になるようです。

ちなみに替え歌で有名な『嘉門達夫』さんは、個別に作詞家や作曲家や管理者に個別に許可を取りに行って、許可が取れた物だけCDにしたそうです。

 

https://twitter.com/kppkpp1/status/1043149192976195584?s=20

 

対応はちゃんとされている様なので、個別に許可も取っているんでしょうね。

ひと安心です。

 

 

CDも発売している!

 

 

2019年2月28日にオリジナルフルアルバム【デブでもいいさ】というアルバムを出しています。

全部で17曲も入っている大ボリュームなんですが、できれば替え歌のCDを出して欲しかった。

 

やはり許可の関係で難しいんでしょうね、でもいつかは替え歌CDを出してほいものです。

 

スポンサーリンク

 

トーク力もすごかった!

 

 

初めてYouTubeでライブを見たときに喋りがとても上手くて、もしかして芸人さんなのかなって思ってました(見た目も含めて芸人さんっぽいんで)。

ところが全然そんな経歴は無くて、この動画ではゲームセンターの店長と言ってますし普通の一般人だったんですね。

 

こんなにもトークが上手いのは、喋ることが本当に好きなんでしょう。

自虐ネタも言ってますし本当芸人さんみたいです。

 

 

蕎麦屋の店長!?

 

YouTubeとして行動しながら本業は蕎麦屋をされていました。

宮城県仙台市にある『十割そば会 大野田店』で店長で良く人手不足で忙しいと呟いていました。

 

でもYouTubeが忙しくなってきたから蕎麦屋を退職したと本人が言ってました。

 

 

1度たすくこま さんの作る蕎麦を食べてみたかったけど、残念です。

 

ここまで登録者が増えると、両立させるのは難しいですよね。

でも確実に蕎麦屋さんは後悔してるでしょう、どんな形でも『たすくこま 』って名前は宣伝効果あるでしょうから。

 

 

結婚していた!

 

実はたすくこまさんはすでにご結婚されています。

2019年4月28日のライブ配信で、冒頭に報告されています。

 

 

9年間の交際を経て結婚されたそうですね、お幸せに。

一般の方なので画像などはありませんが、昔出たTwitterなど見るととても綺麗な方でした。

 

活動スタイルは何も変わらないそうなので、これからも楽しませてくれるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

Youtuber好きなら必見のアプリがこれ!

 

皆さんは気になったYoutuberの動画外での活動や、日常の素の部分が知りたくなることはありませんか?

そんなあなたにオススメしたいアプリがTikTokです!

 

 

TikTokというアプリ自体はかなり多くの方に知られているアプリですし、以前は動画のネタにしているYoutuberもたくさんいたので、認知度としては高いと思います。

 

そんなTikTokですが、リリース直後は無名の一般人ばかりのイメージでしたが、最近では多くの人気YoutuberがTikTokで動画を配信していますし、TikTokで人気が出てYoutuberになった方もいます。

 

TikTokが人気のアプリの理由としてはBGMにあわせたダンス動画が見れるほか、オリジナル動画も配信されていることが大きいでしょう。

 

Youtuberであれば動画では見られない日常の素の部分だったり、ヒカルさんのように普段ダンスをしないような方がダンスをしてたりと、Youtubeだけでは見ることができない顔を見ることができるんです。

 

ちなみに下の画像はヒカルさんのTikTokですが、いろんなYoutuberとコラボしているんですよね。

(画像左上から時計回りにレペゼン地球DJまる、はなお、スカイピースじん、ねお)

 

他にもYoutuberの人気どころだとこんな方々がTikTokを楽しんでいますよ!

(画像左上から時計回りに、HIKAKIN×はじめしゃちょー、しばゆー×あやなん、トミック×PDRさん、まあたそ×ふくれな)

 

そして、Youtuberのご本人のアカウントで楽しめるのはもちろんですが、Youtuberのファンのアカウントからはファン対応だったり、イベントの様子もハッシュタグから簡単に見ることができちゃうんですよね。

 

お気に入りのYoutuberはいるけどイベントには参加できない…って方にとっては間違いなく嬉しい映像になっているはずですよ!

 

また、最近では「なこなこ」や「わたゆり」、「妻が綺麗すぎる。」、「るなぴろ」のように、TikTokで人気が出てからYoutuberデビューする方も増えているので、一般人が人気になってYoutuberになる様子を見れる楽しみもありますね。

 

(画像左上から時計回りに、なこなこcp、わたゆり、妻が綺麗すぎる。るなぴろ)

 

ぜひ普段見ているお気入りのYoutuberを探してみたり、TikTokで人気の方を見て楽しんじゃいましょう♪

 

TikTok関連の記事もまとめているので、気になる方は見てみてくださいね!

 

 

最後に

 

今回改めて替え歌を聞いていたら、次から次に聴きたくなってきて作業が全然進みませんでした。

毎週4本投稿してこのクオリティは頭が下がりますし、普通の動画よりも大変だとか感じました。

 

このまま登録者が100万人を超えたときには、武道館でライブをして欲しいものです。

YouTubeの生ライフ配信やライブハウスでのイベントはやってますけど、やっぱり武道館で『たすくこま 単独替え歌ライブ!』、コレしかないですしょう。

期待しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク