フィッシャーズのモトキが脱退寸前だった!?行方不明事件も気になる

スポンサーリンク

 

人気動画クリエイター、フィッシャーズ―Fischer’s―。チャンネル登録者数、560万人強。

はじめしゃちょーさん、ヒカキンさんに次いで、日本では三番目に登録者数の多い、押しも押されぬ勢いを持つ、超売れっ子グループです。

 

2010年2月25日に、中学校の同級生でフィッシャーズ結成し、動画を投稿。

ヒカキンさんの初回投稿は2011年7月なので、それよりも早かったことに改めて驚きます!

 

さて今回は、そんな大活躍中のフィッシャーズ、モトキさんを、紹介させていただきます!

 

モトキのプロフィール

 

 

メンバーが言うには、「真面目と不思議が交差した性格」とのこと。

 

 

本名の名字が珍しすぎる!

 

本名は本肝 魁(もときも かい)さんと言います。

クラスに一人は居るような名字ではなく、東京都に10人いらっしゃるかどうかという、非常に珍しい名字です。

 

ちなみにメンバーの名前は本名のもじり多いので、ちょっと確認してみましょう。

 

シルクさんの本名は、絹張 諒(きぬばり りょう)。絹→シルク→「シルクロード」。

ンダホさんは、本田 千里(ほんだ ちさと)。本田→ホンダ→「ンダホ」。

ザカオさんは、風見 泰裕(かざみ やすひろ)。風見→カザミ→「ザカオ」

 

年齢は?

 

1994年9月3日生まれ。

現在、24歳です。(2019年7月)

 

 

身長体重は?

 

身長は、169センチという説が有力です。

体重は、ざっくりと60キロ。(2017年の情報。)

 

 

メンバーとは小学生からのつきあい!?

 

シルクさん、ザカオさんとは、小学校(葛飾区立東綾瀬小学校との説あり)からのつきあい。

当時は3人で野生児のようになって、冒険ごっこなどをしていたそうです。

 

小学生男児が元気なのはよくあることですが、その勢いが衰えている気は、全くしません!

 

さて、グループ結成のきっかけとなった中学校では、隣のクラス。

当時は、ンダホさんと好きな女性が一緒で、恋愛トークをしていたとか。

 

…でも、彼女の影は見当たらない、ミステリアスなキャラクターです。

 

 

モトキさんはかわいい!

 

イメージカラーは、よくピンクとも言われ、かわいいと絶賛されるモトキさんです。

※ただ、ファンフェスの時はホワイトを着ていたし、“絶対”というものでは、ない様子です。

 

Twitterなどでも、「かわいい」という声も多いですよね!

 

 

焼きそばのパッケージをつんつん…するだけで、かわいい!

 

 

これは嬉しい!

視線バチバチに合って、リアクションしてくださるとか、神対応!

 

でも、伝えたいことは、ちゃんと伝える真摯な部分も、愛されております。

 

 

スポンサーリンク

 

大学は?

 

二松學舍大学の文系に、通っていたと噂されております。

明治10年創立、あの夏目漱石も学んだと言われる古式ゆかしい大学です。

 

それだけではありません。これが確かなら、メンバーの中では、一番よろしい最終学歴なのではないでしょうか?

皆でワイワイやっている中、どこか一人、達観した風にしているように見えるのは、そういう背景があるからやも知れません。

 

 

脱退寸前だった過去とその理由について

 

過去、モトキさんが、シルクさんに「全力でフィッシャーズを辞めたい」と言ったことは、事実だそうです。

ただ、どういう経緯でそのようになったのか、公式での詳細説明はありません。

 

今は一緒に活動しているのだから、そっとしてあげたい気持ちもありますよね。

そのことに関しては、こちらでも語られています。

 

 

脱退に関して、シルクさん曰く、「すごいいい言葉で言うと、“卒業”?色々とがんばりたいことがあるなら、それで頑張っていたい時に、フィッシャーズという存在が、もし邪魔になってしまったら、抜けた方がいいんじゃない?ってことは言ったことがあります

 

落ち着いた雰囲気で、グループのあり方を語る彼ですが…実は、モトキさんが、脱退すると言った時、泣いて止めたことがあると言うではありませんか。

 

これがいわゆる、モトキ脱退説の、語られている部分です。

 

 

ザカオさんの脱退説が出たことも!

 

出典元:Youtube

 

メンバーから「抜けろよ」と言われたわけではなく、ダンスや好きなことの邪魔になってしまうなら、無理に続ける必要はない。そんな主旨の発言を、シルクさんがザカオさんにしたことがあるとのこと。

 

“脱退”というものは、グループをやっていると、至極当然のようにやってきますよね。

 

出典元:Youtube

 

シルクさんも「どっかで(脱退が)ふわっと出るのは分かる」とおっしゃっています。

メンバーの夢を尊重しつつも、仲間はとことん大切にする。そんなスタンスが、シルクさんからはうかがわれます。

 

もしかすると、モトキさんの「辞めたい」は、夢を叶えたいから…という、理由ではなかったのやも知れませんね。

ちなみに、シルクさんは、「フィッシャーズの○○説で、誰々の行動がこうだったと、言ってくれる方もいるんですけど、基本俺の適当な行動です!」と、言い切られています。

 

出典元:Youtube

 

また、メンバー間の会話の量で、不仲説を唱える方々には、「それは違う」とメッセージを伝えていらっしゃいます。

確かに、メンバー同士でのことを、仲間でもない他の人たちが「フィッシャーズ○○説」と唱えるのは、ちょっと余計なことなのではと、感じました。

 

スポンサーリンク

 

行方不明事件について

 

また、明確に脱退を口にしたわけではないのですが…モトキさんは、動画に出ないことが一時期あり、ファンの間から脱退説も流れたこともあります。

 

モトキさんが帰って来た時の動画はこちら。

 

 

 

『フィッシャーズ復活メンバー』と、あえて紹介されています。

なぜ彼が居なかったかと聞きますと、「引っ越しちゃったから、遠くなっちゃったのね。それだけ」と、かわいく言うモトキさん。

 

m出典元:Youtube

 

丁度、撮影した8月19日は、シルクロードさんの19回目のお誕生日。

優しさのこもった?天然水2本、プレゼントするシーンも、微笑ましいです。

 

脱退説なんて吹き飛ばすような、二人のやりとりが楽しげで、ファンも思わずホッとしたのではないでしょうか?

 

 

絵が上手い!

 

「モトキの絵描き歌でちゃんと動物を描ける人はすごい」

 

五秒くらいで、ネコちゃんの足を下から描いて、尻尾までつるっと描き上げています!

他にも、30秒でイラストを描いてみたのがこちら。

 

 

ドラゴンは、あご、ツノ、胴体など、パーツが多いので、描くだけでも大変ですのに、これはすごい!

 

また、Twitterでは、フィッシャーズのロゴを10秒で描いてみせる場面も。

 

 

即興にしては、特徴をよくとらえていらっしゃいます!

それもそのはず、実はフィッシャーズのロゴは、モトキさんがデザインされたものだそうです。(2015年12月の終わり頃から)

 

このロゴ作成は、シルクさんと一緒に考えられたそうで、シルクさん、モトキさんを「ロゴ組」と呼ぶファンも多いのです。

 

出典元:https://muuu.com

 

シルクさんのトレードマークとも言われている、タラコ唇のサメのようなフォルムの魚が、何とも印象的ですよね。

躍動感あり、かわいさあり、かつ、メンバーを表現できている素敵なマークだと思います。

 

モトキさん、羨ましいくらい、クリエイティブな才能ありますよね!

 

スポンサーリンク

 

謎すぎるサイトが話題に!

 

 

真っ暗な画面に、PASSWORDと、四角ふたつのみの画面。

こちらは、モトキさんがなんと五日で作成されたそうです。

ここでもクリエイティブな一面を、発揮なさっています!

 

100万再生したら、アドレスを教えると告知した、謎サイト。

再生数、300万超えているのですが、動画内にはサイトへのリンクが貼られていないのが、とても残念です。

 

ページ自体も消えてしまっているようなので、もう、この動画で楽しむしかありません。

 

「絶対にこの動画でしか見れないサイト ~ヘイ、らっしゃい(仮)~」

 

……筆者は、謎解きが苦手ですので、決して一人では解けません。

 

 

髪を伸ばしていた理由が感動モノ

 

「モトキが髪を1年間伸ばし続けていた理由。」

 

モトキさんが、約一年、髪を伸ばし続けていた理由は二つあります。

①新しいことを始めるため
②ヘアドネーション

 

きっかけは、モトキさんの新居でメンバーが集まった時、「髪伸ばしてみない?」と言われたからとか。

そうして髪が伸びてきたモトキさんを見て、シルクさんが、「ヘアドネーションをしてみない?」と提案したのです。

 

シルクさんは元々ボランティア活動をなさっていて、ヘアドネーションの認知度があがれば良いと思って企画なさったのだそうです。

モトキさんも、「これ(髪)が役に立つんだったら、それはいいことだ」と快諾。

 

ここから、彼の髪は伸びていくのでした…。

 

 

ヘアドネーションとは

 

人は、病気など何らかの理由で、頭髪を失ってしまうことがあります。

ヘアドネーションとはその方々の為に、髪の長い人が、自分の頭髪を無償提供するというものです。

 

 

贈れる髪の長さは、15センチから、31センチから…などと、団体によって異なります。

また、細かな決まりもありますので、事前に必ず、各団体の注意事項を読まれてください。

 

人間の髪は、一年に約15センチから18センチ程度伸びますので、31センチ以上伸ばすのは、とても大変なことです。

贈られた髪は、頭髪を失われた方のウィッグになって、身も心も支えてくれます。

 

 

まだまだ周知されていないのですが、これは本当に価値のある活動だと思います。

また、ヘアドネーションを行っている美容室も限られていますので、事前の確認が必要です。

 

 

早速開始!

 

モトキさん、男らしく豪快なチャレンジです。

 

出典元:Youtube

 

出典元:Youtube

 

なんと、ここでまさかの、(この美容室では)男性初のヘアドネーション!

しかも、バリカンで根元から髪を切る方は、まあいらっしゃらないそうです。

 

女性がいきなり、スキンヘッドはできないでしょうから、言われてみればそうかも知れません。

 

出典元:Youtube

 

バリカン初投入は、シルクさん自ら!

悪戯っぽいですが、きちんとした慈善活動です。

 

出典元:Youtube

 

出典元:Youtube

 

普通は6束できるそうですが、モトキさんは、なんと9束!

「当社比1.5倍でございます!」と、満足の行く結果に!

 

モトキさんの毛髪は、何だか女性より、太いような印象がありましたので、納得です。

 

出典元:Youtube

 

シルクさんも一緒に坊主にして、髪を送ろうとしたのですが、規定の31センチなかった為、ただの坊主になってしまいました!

でも、このダブル坊主には、インパクトがあります。

 

そして、ヘアドネーションを知ってもらいたいという気持ちが、たっぷりと込められているのです。

見る人に、「ああ、そういう髪の使い方もあるんだ」と、感じさせたのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

フィッシャーズは、YouTubeという枠にこだわらず、コカコーラのCMに出演したり、フィッシャーズパークという、たくさんのアスレチックアトラクションを楽しめる施設を作られています。

 

 

生き生きとアトラクションを進む、モトキさんのかわいい姿も、Twitterでアップされています!

すいすいと、ロープを伝ってゆく姿は、俺たちは元々野生児だったと、シルクさんに言われるだけはあるなと思います。

 

 

最近では、『Fischer`s×ONE PIECE 七つなぎの大秘宝』(集英社)の単行本まで発売されることに!

内容は、『ONE PIECE』のマンガの中に吸い込まれた、シルクさんが、モトキさんとンダホさんと3人で、残りのメンバーを探しに行くというものです。

 

出だしから、モトキさん参戦には、たまりません!!

 

出典元:Youtube

 

ファンからの熱いツイートも絶えません!

 

こんな風に大活躍なさっているのですが、いつまでも、モトキさん含め、7人で動画の最後に「アデュー」と言って欲しいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク